私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育てでした。2012年春、息子たち(兄・平、弟・治)は大学を卒業して社会人になりました。
週刊植物園
DSCN8734.jpgDSCN8739.jpgDSCN8785.jpgDSCN8762.jpg14951196090.jpeg14951197480.jpegDSCN8759.jpgDSCN8714.jpg

2017.5.18
昨日京都まで出かけたことがうそのように思えるいつもの一日。
今日は4時まで勤務で楽でした。昨日植物園の入り口で何気なく手にした
A4の「週刊植物園」。今頃じっくり見るといろんな見ごろ情報と行事予定。
一年間を通じ一本の木を6回に分けてじっくり観察する研修や、
蘭やサボテン、バラ、サツキ展や、アートボトルや花の種を使った時計作り、
ハンギングバスケット、植物画展、園長・副園長の園内ガイド、
地下鉄沿線のパン屋さんのパン祭りまで。「週刊見ごろ情報」を見ると
数えきれないさまざまな花が見ごろだったのです。
職員さんの情熱がひしひしと感じられました。
何も考えずに訪ねて行動する私。事前の調査が大切だなあ。
日曜にのリュックがボロボロだったので、好みの色や形を聞いて、
あれば買ってあげようかと探してみたのですが、まったく見つけられません。
黒や紺ならあってもダークグリーンというのではないなあ。
ネットで見ていると、キプリングでいいのがありましたが、
お値段が2万円近く・・・。予算とはかけ離れていてボツ。

1991.5.15
【1才2か月の頃】
と身長1センチくらいの差ですが、はドアのノブに手がかかりません。はこの頃ろうかのドアに手をかけガチャガチャしているので、も一生けんめいまねをしようとするのですが、もう少しのところで指がとどきません。のお気に入りのおもちゃを取り上げては、さーっと部屋のすみまで逃げていきます。母』
は電話の台のところに積み木を入れる手押し車を持ってきてふみ台にして、一生けんめい電話に手を伸ばしています。食卓の箸置きをかんで口に入れようとしています。ギョッ。上へ上へと興味を持っているんですね。母』
T保育園の保育ノートより
[2017/05/18 23:59] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
植物園
DSCN8743.jpgDSCN8710.jpgDSCN8719.jpg
DSCN8724.jpgDSCN8756.jpgDSCN8787.jpgRSCN8790.jpg

2017.5.17
今日もデイケアに行ってくれなかった主人・・・、一応声をかけたのですが、
「やめとくわ」とベッドの中。で、一人で京都府立植物園に出かけました。
梅田からではなく淡路から阪急特急に乗ったのですが、ラッキーにも座れ、
烏丸で地下鉄に乗り換え、北山駅に。初めての場所、北山口はすぐでした。
あまり時間がなかったので、梅花藻が開花中というエリアを目指して。
広い園内、もっとゆっくりと歩きたかったなあと急ぎました。
次はお弁当をもってベンチで食べたりしながら一日楽しみたいくらい。
可愛い梅花藻、なかなか見つけられなくて、作業服を着たスタッフの方に、
「あのー」と聞いてやっとわかりました。本当にわずかなエリアにひっそりと。
醒井の地蔵川の梅花藻の夜のライトアップの時期にも行ってみたいなあ。
生命保険の担当のOさんと、約束があり、急いで大阪に戻りました。
傷害保険の更新、医療保険の確認、昨年加入したの近況を話したり、
ついつい話し込んでしまいました。夕方は寒いくらいの中、にラインすると、
「アイス頼む」というので、ついでに私のチューハイも買ってしまいました。
今年はビールよりもチューハイが美味しく感じます。飲むと朝までぐっすり。
[2017/05/17 23:59] | | トラックバック(0) | コメント(2) |
眞子さま
14949764280.jpeg14949770930.jpeg

2017.5.16
夕方のニュースで秋篠宮眞子さまが婚約されたと報じられていました。
ご両親もそうだったと記憶していますが、大学が同じで、
学生の頃からのお付き合いだとか。同い年のさわやかなカップルです。
見るとより2才年下でした・・・。
息子たちも地に足をつけて、将来を見据えてほしいなあ。
結婚ばかりが人生ではありませんが。
眞子さまのお印は私の好きなモッコウバラだそうです。
ベランダで成長中、そんなことも親しみを感じました。
[2017/05/16 23:59] | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |
梅花藻
14948435690.jpeg14948436820.jpeg14948437200.jpeg14948437630.jpeg

2017.5.15
が四国の大学にいた縁で、何度か訪ねた高知の北川村の「モネの庭」
今の時期は春の花が咲き乱れ、きっと一年のうちでも最高の時期です。
行ってみたいなあ、一人でもいいから。
そんなことをに話したら、「お母さんは花が好きやからなあ」と。
ものぐさで育てることはほとんどしないですが、
見たり、写真を撮ったりするのは、心癒される時間です。
ここ何年か見たい花「梅花藻」、滋賀県の醒井の地蔵川の梅花藻は、
季節になるとよく報道されていて、行きたいなあと思いながらなかなか。
『梅花藻(バイカモ)はキンポウゲ科の淡水植物。梅の花に似た、
白い小さい花を5月中旬~8月下旬まで咲かせます。
梅花藻と呼ばれるこの水草は、水温14℃前後の清流にしか育たず、
全国でも生育場所が限られています。』と。
先日テレビで京都府立植物園で10年ほど前から試験栽培されていて、
今年は開花していると知り、まずはこちらからかなあ。
上の画像は靭公園の花、下の梅花藻はネットよりお借りしました。
浜坂の田君川という川も梅花藻のスポットだそうです。

10.jpg
[2017/05/15 23:59] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
バラ園をはしご
DSCN8647.jpgDSCN8689.jpgDSCN8624.jpgDSCN8620.jpgDSCN8681.jpgDSCN8679.jpgDSCN8633.jpgDSCN8698.jpg

2017.5.14
中之島公園と靭公園のバラ園まで、自転車で出かけました。
はじめは一人の予定が結局家族全員で出かけることに。
主人やが先に走ると、ガタガタ道や、カーブの多い道を行くので、
私が先頭に走りました。痛む右手にひびかないように。
先週よりも人出は多くて、バラも満開。それぞれにデジカメやスマホで、
写真や動画を夢中で撮りながら歩きました。今日は絵を描くグループも多く、
水彩画や油絵、スケッチブックやイーゼルを構える方の周囲にも人だかり。
北浜で「昼飯にしよう」との言葉に、難波橋から北浜へ。
「母の日」のステーキランチをごちそうになりました。
と別れて主人と靭公園に。こちらも満開、終わりかけの花も。
今日に来てよかったねと繰り返しながらデジカメやスマホをパチパチ。
お天気も良くていい一日、治も5時には家を出て岐阜に帰りました。
[2017/05/14 23:59] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
30年勤めた会社を2011年に退職 
現在パート勤め

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR