私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育てでした。2012年春、息子たち(兄・平、弟・治)は大学を卒業して社会人になりました。
何台?
DSCN9451.jpg
DSCN9455.jpg

2017.10.17
今日、仕事で受け付けにいた時、年配の女性に、意外な質問をされました。
「このへん駐車場どこも満員ですね、ここの駐車場は入り口がわかりにくくて」
入り口の方向を説明すると「何台停められるんですか?」と聞かれ、
絶句しました。地下駐車場に一度も足を踏み入れた事がなかったのです。
そもそも自動車通勤は禁止だし、ペーパードライバーで車も持たない我が家。
何台?地上なら目に入るのですけれど、地下ですから。
とっさに、近くにいた同僚の男性に聞くと「さあ・・・」混雑して忙しい時間。
困って「申し訳ありませんが、何台かまではわかりません・・・」と言うと、
それ以上は聞かれずに帰られました。不親切だったかしら・・・。
あとで、参考までにと責任者に聞いてみると、「さあ、知らないなあ・・・、
でも意外と少ないらしいよ」駐車場の入り口の警備員さんに、
今度聞いてみよう。勤務後に地下駐車場に降りて見るまではせず。
帰宅してから、ネットで調べてみましたが特に明記されていませんでした。
仕事に関する事はしょっちゅう質問されるのでたいていは答えますが。
ああ、気持ち悪い・・・。多分もう聞かれることはないでしょうが。
神戸の職場は駅から少し遠かったので、駐車場を利用される方が多く、
満員の場合の周辺の駐車場の案内もしていて、郵便物を地下駐車場に、
受け取りに来る郵便局の人に渡すために何度も降りていたので、
大体は知っていましたが、そんなこと聞かれたことなかったです。
長いペーパードライバーの私、多分駐車場でバックで駐車も今は出来ない、
は今では軽々と一発で停めます、以前は心配ではらはら見ていましたが。
金剛山の葛木神社と転法輪寺の画像。
[2017/10/17 23:59] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
金剛山Ⅱ
DSCN9420.jpgDSCN9421.jpg15081636690.jpeg

2017.10.16
昨日、と三人で行った金剛山。若い頃に友達や、同僚と訪れ、
結婚前やその後も主人と登ったり、が生まれてからも登ったのに、
この10年以上は行っていないし、ほとんど記憶にもないのです。
何度も行っているうちに、いつの時なのか記憶がバラバラになったのかも。
いつからか、車で行く十津川温泉への旅行が年中行事になってしまって、
最後にはいつ行ったのか?このブログで二人が6才の時行った記事があり、
どうやら小学生の頃にも行っているようです。15年は行っていないのかも。
夏の暑い日、新緑や紅葉の頃、積雪の頃、登山らしい経験のない私には、
山と言えば金剛山です。もう少し膝が回復してきたら、
二本のポールを持って、今度こそ主人と行ってみたいなあ。
当分は登山口からではなく、ロープウェイ利用になりそうですが。
[2017/10/16 23:37] | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |
金剛山
DSCN9447.jpgDSCN9446.jpg

2017.10.15
膝が痛い膝が痛いと繰り返し口にして、周囲の人をあきれさせそうですが、
金剛山に出かけました。元気のない主人を外に連れ出そうとの計画。
なのに、家を出る直前に「やっぱり行かない」と言い出した主人。
私が着ていく服の事をあれこれ指図したのがごきげんを損ねてしまいました。
ロープウェイの山頂駅まで行ったら多分平気だしと、私も行く準備をしていて、
結局と三人で出かけました。次回は主人も行くときの下見のつもりで。
地下鉄と南海電車を乗り継ぎ、バスで金剛山ロープウェイ前まで。
小雨の中、傘をさすと杖がうまく使えず、難航しましたが、
「お母さん、ゆっくりでいいからな」と、眉を八の字の
7回のヒアルロン注射の効果か、違和感がありこわばりはあるものの、
意外と歩けました。といっても登りは膝から足首までかなり痛かった。
登山用のレインパーカーを着て二本のポールを使っている人を見て、
次回はポールをもって、パーカーも用意しようと心に決めました。
でも葛木神社にお参りして、転法輪寺のご朱印を頂くことが出来、
売店で休憩。香楠荘でランチをして、は日帰りの大浴場に入り、
私はその間コーヒーを飲んでゆっくり。帰り道もゆっくりゆっくり歩いて、
ロープウェイもバスも南海電車もタイミングよく、5時には帰宅しました。
主人は、帰るタイミングで夕食を用意してくれていて(が何度もライン)
二人とも新幹線で余裕をもって東京と岐阜のそれぞれの部屋に帰りました。

15080762250.jpeg15080762570.jpeg15080763160.jpeg15080764480.jpeg
[2017/10/15 23:25] | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |
パートの録音
15079830100.jpeg

2017.10.14
去年の9月からコーラスに復帰して何とか続けていますが、
4年ほど前まで同じ合唱団にいた姉が、今日から復帰しました。
一応見学の予定でしたが、結局一緒に歌いました。
再来週に介護施設で歌う曲、4月のコンサート後に取り組んでいる組曲。
隣でいろいろ歌って、楽しんでいました。練習が終わってホッとしていると、
Aさんが「お姉さんのフォローはどうする?」と聞いてくださり、
今日、主に歌った曲のメゾの部分を、メンバーで歌って録音することに。
エレベーターホールで五人で4曲分を録音。姉のスマホにうまく入りました。
練習に来て歌っていたら大丈夫だろうとのんきに考えていた私。
Aさん、いつも真剣に考えてくださってフォローしてくださってありがたいです。
私にも休んだ時はパソコンに練習の音源をメールやUSBで届けてくださり、
カセットテープで録音されているメンバーにはカセットで、大きなフォロー。
別の合唱団でも活動されているのに本当にすごいです。
私は自分のことでいっぱいになってたいしたことは出来ないのに。
帰宅して、期日前投票に行くについて行って私も投票をすませました。
自転車で並んで走りながら、あれこれ相談や愚痴を聞いてもらいました。
[2017/10/14 23:59] | コーラス | トラックバック(0) | コメント(2) |
ハガキ
15079428540.jpeg15079428910.jpeg

2013.10.13
結婚して33年。なんでも思い付きで決めてしまう私。
結婚式場も、たまたま通勤で通る道で建て替えで新しくなった大阪YMCA。
あっ、そうだ、ここなら新しいビルで気持ちいいし、キリスト教式の挙式。
クリスチャンではないですが、子供のころから親しんできて、
他には考えていないし、当時付き合っていた主人も異存はなく、
主人の実家からも近く、当時車いす生活だった義父も移動が楽。
念のため確かめると信者でなくてもOK。即決でした。
本格的に結婚式場のPRはまだしていなくて、披露宴はたしか「大会議室A」
という場所でした。チャペルは屋上にあり、式当日はいい天気で青空でした。
流行遅れのデザインで一番安いからという理由で借りたウエディングドレス、
なぜか気に入って即決しました。お色直しでは打掛を着たのですが、
好きだった「熨斗目」柄のもの。今でも懐かしいです。
小さな貸衣装店だったので、熨斗目模様は一点しかなく、やはり即決でした。
たしか「ガルドロビェ・サホ」と言うお店、今はネットでも出てきません。
一緒に来てくれた主人や母も、特に賛成するでもなく、反対するでもなく、
ニコニコしていました。YMCAからはその後長い間結婚記念日になると、
きれいな絵ハガキが来ていました。結婚13年目の1998年も。
が8才になったこの年にも来ていました。可愛くて棚に飾っています。
引っ越して、郵便物の転送期間が終わってから来なくなりました。
もしかして、引っ越していなかったら今も来ているのかなあ?
[2017/10/13 23:59] | 想い出 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
30年勤めた会社を2011年に退職 
現在パート勤め

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR