FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
バスの中で
DSCN0345_convert_20140223205530_20140226201606310.jpg

2014.2.26
勤務後に、梅田のトラジャ珈琲で、チャイラテを飲んで休憩しました。
近くからバスに乗ろうとすると、バス停に時々見かけるご夫婦が。
ご主人は車いすで奥様が付き添っておられます。
80代?のこのご主人、何故かバスが近づくと杖を持って立ち上がり、
バスに乗り込まれます。奥様はノンステップバスのスロープを、
運転手に引き出してもらわずに、うまく車いすを押して乗り込まれます。
そして、ご主人は手近な座席に座り、奥様は車いすを通路に置き、
ご自分も座席に座ります。車いすは何か病院に置いてあるような、
折りたためないタイプのような??
いつも車いすに乗ったまま専用の固定場所を利用はされません。
きっと気をつかってか??、運転手さんも心得ておられるようで、
何も手伝ったり、声をかけたりはされません。
多分、スロープも固定場所の使用も断っているのだと思います。
でも、座席の横の通路に車いすがあると、通路が狭くなり、
しかも一人分の座席がとても座りにくくなり、
結局3人分の座席を、占領することになり、しかも通路が狭くなります。
そうこうしているうちに地下鉄駅のバス停になり、
たくさんの人が乗ってこられるのでバスの中は大渋滞。
これってどうなんでしょう?といつも思います。
今日も私は狭くなった通路からやっとの思いで下車しました。
画像はの鎌倉観光のものです。
でも調べるとどうやらあわら温泉のゆるきゃらちゃんのようです。


1995.11.20
【5才8か月の頃】
『土曜日にスイミングの後、スーパーで買い物をしていて、を見失ってしまい、と二人で30分くらい探し回って、やっと見つけたと思うと、店内が暑かったせいか着ていたGジャンがなく、どこで脱いだのか聞くと「どこか覚えてない」というので、また探し回り、サービスカウンターでも聞き、結局自転車置き場に一度私を探しに行ったらしく(本人はずっと3階にいたと言ってました)私の自転車の前かごに入っていました。もう疲れ果てて家に帰りました。母』
T保育園の保育ノートより

[2014/02/26 20:18] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<めまい | ホーム | ブレザージャケット>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mypj.blog.fc2.com/tb.php/686-4de126c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR