FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
おかめさん
DSCF9170_convert_20140210230047.jpg

2014.2.10
3週間ほど前に、壊れかけていたトイレのドアノブを注文して、
コーナンから入荷の電話はもらっていたのですが、
昨日やっと取りに行き、取りつけが出来ました。
新しいドアノブ、ホントに快適に軽々とまわります。
今まで、慣れているとはいえ、けっこう力を入れていたんです。
ドアノブをはずして、直径5センチほどの穴がぽっかりあいていて、
さすがにまずいので、あおり止め金具で簡単に鍵をして、穴のところに、
たまたまあった「おかめさん」の壁掛けを目隠しにかけていました。
裏側に「使用中」と紙を貼り、使用するときは裏返して。
すると中から見ると、まるで「おかめさん」がこちらをのぞいているようで、
「なんだかやーね」と言っていました。
でも、ドアノブを付けてお役御免となった「おかめさん」
が「あのおかめさん見てると、けっこうなごんでたなあ」と。
それを聞いて、がまたドアノブの近くにかけてくれました。


【こわす】
は意外といろんなものをこわしています。小学生の頃、新しくダイニングテーブルを買った時、椅子の足がまっすぐではなく、ちょっとアンティックなデザイン的な曲線をおびていて、それが気に入って買ったのですが、早すぎました・・・。は、その足の一本だけに重心をかけてギーコギーコと遊んでいるうちに、なんと買ってから一週間もたたないうちに、椅子の足をポキンと折ってしまったのです・・・。折れてから気が付いたので、も何も言わないし、不良品かと思って家具屋さんに連絡し、たまたま在庫のあったものと交換してもらいました。でも、その後も同じ状態で、又折れたときにやっと気が付き叱り飛ばしました。「もし大けがしたらどうするの!!!」足の折れた椅子は処分して、普通のダイニングチェアーを買い足して使っていました。

[2014/02/10 23:07] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ベランダー | ホーム | ピザ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mypj.blog.fc2.com/tb.php/670-3f0c415d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR