FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
詰めが甘い
15988876260.jpeg

2020.9.4
昨日、仕事中、お客様に対応していた勤務して日の浅い、
同僚から質問されて??と思いながら話を聞くと、
内容についての質問、「こういう事の記載がないのは、
何故なのか」しばらく読んで「こういう事では?」と返答。
「ではこうしたらいいのですか?」「それは無理では?」
すると隣で受付していたSさんが「それ、可能ですよ」と、
あわてて端末に走り確認すると、やはりダメ。再度読むと、
通常だと可能ですが、今回のケースはやはり無理と分かり、
説明。でも私の中では正直区別できていなくてたまたま。
帰宅後もモヤモヤしてずうっと考えていました。
詰めが甘かったなあ、よくそう感じる私。詰めが甘い。
今朝、更衣室でSさんが「昨日はでしゃばってすみません」
「いいえー、私の詰めが甘かったんです。今回のケース」
四時に帰ってからクレームなかったかと心配しましたが、
それはなく、ほっとしました。8月のお盆休み前に、
うっかりコピーを残すべき処理を忘れて、翌日にSさんに、
迷惑かけたことを思いだし、それに関しては連休明けにも、
問い合わせがなくて、コピーを残す以外の間違いはなく、
ほっと胸をなでおろしたことを思いだしました。
オバサン、詰めが甘くてダメダメです。
お盆に、それを主人やに愚痴っていました。
主人は話を理解してくれて、「それはこうしたらよかったね」
と、あまり何回も言うのでイラッとしたのですが。
[2020/09/04 23:59] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<日焼け? | ホーム | ベランダの花>>
コメント
 まずはトラブルが起きなかった事で一段落といたしましょう。この次の対応の糧になったと考えるのが良いみたい?

 窓口での対応は臨機応変、速さも求められて大変ですね。忙しさの中では時々起こるコトなのでしょう。
めげずに明日からも頑張って下さい。
[2020/09/05 07:23] URL | マーニ #4bWz8s1g [ 編集 ]
マーニさま、何だか予想しない事を突然聞かれるとドギマギします。しかも忙しくてパニックになっているときに。待合室にズラッと並んでいる視線も気になり、早く上手くやり過ごしたいと言う気持ち。こんな時こそ落ち着いて対応しないと不快感を与えかねません。人不足のなか10月から「お客様満足度95%」を目指すらしい雇用先です。
[2020/09/05 19:40] URL | たんぽぽ・ママ #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mypj.blog.fc2.com/tb.php/3096-9283bce3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR