FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
非接触型
15851505760.jpeg15851505980.jpeg

2020.3.25
今日は主人の認知症クリニックの予約の日。
前回のようにバスで行くことに。京阪電車よりは人が少ないかと。
バスは意外と混んでいました。座席がすべて埋まるくらい。
前に乗ったときはガラガラだったのに。そおっと窓を開けました。
クリニックは、待合室には一組の患者さん。手を消毒して待ち、
診察室に入ると医師は「ご主人、コロナで不安にされてませんか」
「いいえ、ニュースを見るたびにあれ?風邪流行ってるんか?
ってのどかです」「そのほうが心が安定されていいですよ」
「朝も検温しましたが平熱です」するとドライヤーのような、
非接触型赤外線温度計を手に主人と私の測定を。
「うち医療施設なのに遅ればせながらやっと手に入れました」
とにっこり。そういえば体温計も品薄とか。
4月5月もまだまだ感染は減らないのではとの話で、とりあえず、
次の予約は二ヶ月後にして、薬も2ヶ月分にしていただきました。
昨夜は泌尿器科で診察、やはり2ヶ月分の薬を。クリニックでも、
薬局でも「奥さん、入院手術大丈夫でしたか?」と聞かれ、
あれ?私、ここでも話したっけ?一月は少し舞い上がってたかも。
カルテにメモされてるんだなあ。
東京ではかなり外出自粛を求められているニュース。
にラインで聞くと「会社では今、外食禁止やで」と。
「コンビニか路上販売やな」「お弁当男子したら」と。
[2020/03/25 23:59] | 入院・通院 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<新作を | ホーム | VDT>>
コメント
 どうやら長期戦の様子です。
人口の多い都会では症状が出ないで気付かない感染者からの拡散が心配されている様です。

 定着する病気になれば、1年中注意して暮らさないとイケナイのかも知れません。ソレだけでも社会に与える影響は大きいのです。若い人達の中には ” 軽い病気で、一度かかれば免疫が、、 ” と、軽視する人もいる様ですが、沢山の人が通年感染しているとウイルスの変異で、必ず強いモノに変わります。できれば、今回で根絶させておきたいものです。

 でも、ちゃんと気晴らしもしなくてはイケマセン。
ニッコリ笑顔作るだけでも免疫力が高くなりますから、、ソウソウ、、幼友達のHは記憶力はグングン低下していますが、、免疫力がダントツで高いのです。良く食べて、良く眠る、おまけにどんなピンチにも「それは大変だね」と他人事で笑っています。彼はきっと生き残るオトコだと、、奥様からのお話でした。

 負けずに、私達も頑張りましょう~。
[2020/03/26 07:56] URL | マーニ #4bWz8s1g [ 編集 ]
マーニさま、Hさんって主人みたいです。のどかに暮らしているように見えます。あまり悩まないのが進行をゆるやかにしていると医師は言うのです。不安な気持ちが強いのはストレスになると。仕事に出ているだけで感染のリスクはあるので大丈夫とは言えないので、今は自転車通勤出来る環境に感謝し、マスクをして消毒をするしかないですね。
[2020/03/26 21:29] URL | たんぽぽ・ママ #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mypj.blog.fc2.com/tb.php/2930-2dae890a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR