FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
どうしたら
15796872240.jpeg

2020.1.23
私が入院して家を空けるはじめの三日間、が帰る日まで主人は、
家で一日中一人になり、大丈夫とは思いながら心配で仕方なく、
姉が頼んでくれて義兄が三日間泊まりにきてくれることに。
昼間は、いつも一人だし、夜だけ来てもらうことにしました。
主人に話すと「いいけどお酒の相手はできないよ」などと。
お酒好きの明るい、主人と同い年の義兄。
現役の頃、本当にたまーに、奈良に帰る終電に乗れなくて、
泊まりに来たことはありますが、かなり昔の事。
安心はしたのですが、本当にそれで大丈夫かしら?
長年の付き合いですが、年に一、二度しか会わない義兄、
ちゃんと認識してるのかしら?迷惑をかけることないのか。
夜中に目が覚めて誰か知らないヤツがいるなんて事にならないか、逆に不安になってきました。ヘルパーさんには午後に一度、
声かけをしてもらう事になったので、それだけで良かったかも。
すっかりそのつもりで、あれこれ確認してくれる義兄。
本当にありがたいのですか、考えるとどうしたらいいのか、
分からなくなってきました。胃が痛い・・。
この年になっても、情けない、決断力のない私です。
ああ、どうしよう。は「まあお母さんはちゃんと、
治療する事だけ考えておけば良いよ、大きな問題は、ないやろう。
俺はお母さんの身体だけが心配やわ」というけど。
ああ、どうしようと悩みながら時間だけが過ぎていきます。
[2020/01/23 21:14] | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<使用料 | ホーム | 写植のうた>>
コメント
義兄さんにお任せして大丈夫でしょう。

何かあっても ” 大人 ” 
それに、お姉さんともすぐに電話で相談できるのですから、多少のトラブルは後の笑い話の種。

ご主人の事、判っていて「ボクが、、」と言ってくれているのですから、ハイ、、安心してお任せいたしましょう。周囲の人達がコンナに心配してくれる嬉しさがあれば、、大丈夫ですよ。
[2020/01/24 07:21] URL | マーニ #4bWz8s1g [ 編集 ]
マーニさま、たよりない末っ子の私を助けてくれる姉や義兄に感謝です。何かあってもあとで笑い話に、そうですね、見栄を張ってはダメですね。姉たちや義兄や息子たちに頼って不在の日を乗り越えられるよう頑張ります。
[2020/01/24 20:53] URL | たんぽぽ・ママ #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mypj.blog.fc2.com/tb.php/2865-90f57256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR