FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
日曜学校
15713302960.jpeg

2019.10.17
先週の台風19号の風雨の中、東京で避難所を訪れた、
ホームレスの方の利用を断った話、考えさせられました。
どういう服装、挙動、衛生状態の人だったのか?
もし、私が受付にいたらどうしていただろう?
中に案内して、あとでトラブルになり、責任を問われたり、
事前に想定していなかったのなら、再度、他のスタッフと、
話し合ったり、意見を求めたりしていたのか。
考えてもどうしたらよかったのか思いつきませんでした。
職場の昼休みにテレビでその話題になっていて、ある人が、
「ホームレスになった時点で、避難所に行く資格なんかないやん、
何考えてるん!」と驚きの本音発言。何だか胸が痛くなりました。
以前読んだ小説の中で、主人公が見かけた光景、ある女性が、
公園にいるホームレスの人の分もお弁当を買って、ベンチで、
仲良く食べて、親しげに話していて、あとで知り合いかと聞くと、
「ああ、何となく、死んだ田舎のお父ちゃんに似ていてね」
と、何のこだわりもない様子におどろいたという話、
私には出来るだろうか、そんな勇気があるだろうかと。
息子たちを、小学生の時に近所のプロテスタントの日曜学校に、
通わせていたことがありました。中学生になってもしばらくの間、
行っていました。普通の小さな古い家の建物で、小さな玄関は、
靴であふれていて、いかにも教会という感じのピカピカの、
西洋的な広い建物でないのが気に入り、そこに決めました。
豪華なところは儲けているところと勝手に思っていました。
学童の父母で、牧師さんの奥さんの知り合いの人が、
くんとくん、まだ日曜学校に行ってるんやってねえ」と、
不思議そうに言ってきて、「あれ?おかしいかしら?」と。
いつからか、自然に足が遠のいていましたが、今でも、
「教会に来ていた大人の人たち、みんな本当に優しかったなあ」
と、言うことがあります。を日曜学校に行かせたのは、
自分が子供の頃だけですが行っていて楽しかったのと、
人を姿かたちや学歴、生活レベルで見下すような、思いあがった
人間にだけはなってほしくなく、その心を持たせたかったから。
ボランティア活動をするわけでもなく平凡な日常ですが、
そんな心は確かに二人にはあると信じています。
[2019/10/17 23:59] | 息子たち | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<予防接種 | ホーム | 大きな木>>
コメント
人を差別することはできませんが、
多くの利用者のコトも考えなくてはいけません。

ホームレスでなくても、大声や我儘、勝手な行動等、避難所でのルールもキチンとしておかないといけないのでしょう。

それぞれが、他人の迷惑を考えて行動すれば何の不都合も起きないのでしょうが、その個人が最近はバラバラの考えですから、困りますね。

私のバイクツーリングでもタバコの吸い方から火の始末、荷物や水筒の水の管理まで全員に役目決めてあります。カップ麺のお湯を沸かす、コーヒーを淹れる、麺を選ぶにも順番があります。お互いが仲間と感じられて協力することが出来るようにと決めたのです。

避難所にもあると良いですね。
現場で手探りのルールでは間に合わない事も多くなるのでしょう。
[2019/10/18 07:15] URL | マーニ #4bWz8s1g [ 編集 ]
マーニさま、
実際に現場に行けば一律には出来ない事情があるのでしょうが、
悩ましいのでしょうね。
チームワークの取れる状況ではないのかもしれませんし。
それだからこそ、困っている人の立場に立って、
考えられるリーダーが必要になるのでしょうが、
そんな人が必ず配置できるのか、難しいのでしょう。
ネットで批判するのはたやすいですが。
でも自分がつらい立場の時に、思いやりのある対応を、
していただけると、一生忘れないと思います。
[2019/10/19 08:17] URL | たんぽぽ・ママ #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mypj.blog.fc2.com/tb.php/2764-e802b807
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR