FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
慰問
DSCN0077_convert_20171002232947.jpgP1020948.jpg

2017.10.2
金曜日の夜にメールでの連絡。10月の後半に老人介護施設での演奏。
指揮者の関係で依頼のあった合唱団が時間的に不可能で、
こちらの方に話が来て、可能ならコーラスで入居者さんの夕食後に、
一階にある地域交流ロビーでの演奏の依頼でした。
交通手段があまり歩かなくてよいならぜひ参加したいと思って、
電車とバスを乗り継いだらバス停から一分という場所らしいので、
そーっと手をあげました。介護施設の入居者さんの前で歌います。
まだはっきりとは決まっていないのですが。

2003.8月
【中学二年生の頃】
母が奈良のグループホームに入居していた時期、私は度々面会や通院の付き添いでは通っていたのですが、ホームの夏祭りがあり、母が着る薄紫の浴衣と帯と小物を姉と店で選んで準備をして、当日は主人やも来てくれました。認知症の方ばかりのホーム、母より症状の進んだ方も多く、息子たちどう感じるか心配でした。皆でジュースを飲んだり、お菓子を食べて、花火をしたり、広間で盆踊りをしました。入居者さんはあまり踊らず、職員さんや家族が踊りました。私も踊り、ふと気が付くと主人やも一緒に踊ってくれていました。ふだん盆踊りで踊るなんて想像もつかない息子がむっつりした顔で、額に汗をかきながら踊ってくれて、本当にうれしかったのを覚えています。優しい主人や息子に感謝しました。その二か月後に母はホームで急死したのであの時家族そろって行けて本当に良かったと思いました。
[2017/10/02 23:41] | 中学校 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<エクスパッツ | ホーム | 洗浄瓶>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mypj.blog.fc2.com/tb.php/2006-59b3b575
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR