FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
カオス
DVC00085.jpg

2012.10.23
今日は朝に1時間、ふだん担当しないチームに入り、
ちょっとした研修をしました。
これで3回目。教えてくれたのは、ベテランのOさん。
以前少しかじっていた私は、1、2回目でいろいろ聞いていたので、
今回は自分の知りたいことを中心に質問してみました。
何でも早口でスラスラ答えてくれるOさん。
次々思いつきで質問しているうちに、
話はなぜかアフリカやフランスにまで飛躍していき、
カオスという単語まで飛び出した。
話の流れで何となく意味は分かったものの、
話は次々流れ、気が付くと5分前。
お礼を言って自分のチームに戻りました。
今、ネットで見ると「秩序のない混乱した状態」とあり、
あの場合は確かにそうだなあと納得。
カオスな部分がわが職場にもいっぱいあります。
は今度は横浜で研修があり、新幹線で日帰りしました。
は来月からなんと3か月くらいの長期出張で、
何と大阪に通勤するそうです。
今、会社に行くよりはるかに家から近くなります。


2001.8.17~19
【小学6年生の頃】
<高学年キャンプの火おこし>
前回に続く
M学童からは一人だけ3班だった。T学童の女の子に対して「あんな子ギャルみたいなんイヤや!カズナのほうがいい。」という思いを持ち、いまいち班になじみきれず、どうかかわったらいいかが難しかった。言葉かずも少なくすごす。T学童の子も「、しゃべれへんねん」と話してくる子も。でも、この火おこしで、ちゃんと班の一員として活躍した。なりに、この班の子を見つめ、感じ、静かながらも関係を作ってきていたのだと思う。それをこの火おこしで証明した。あきらめなかったもまたアヤカと同じ気持ちだったと思う。はアヤカの涙をどんな思いで見たのでしょう。
学童の子供の様子より
[2012/10/23 23:28] | 学童保育所 | トラックバック(1) | コメント(0) |
<<当番 | ホーム | 懐かしい香り>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mypj.blog.fc2.com/tb.php/199-a7b39e3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます
[2012/10/25 18:24]
| ホーム |
カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR