FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
懐かしい香り
DVC00158_20121022224800.jpg

2012.10.22
朝、自転車で、職場に向かう道、金木犀の香りがあちこちに。
沈丁花、クチナシ、金木犀の香りは、季節が感じられていいものです。
以前25年勤めた事業所の敷地の南西角に大きな金木犀の木があり、
今頃になると金色の小さな花がいっぱい・・・。
窓を開けるといい香りがしました。
そして10日もすると根元の土がこぼれた花で金色になりました。
毎年それを眺めたものでした。
事業所の統合で、新築の別の建物に移転してからも、
何度か前を通りかかると、建物はしばらく倉庫代わりになっていましたが、
周囲の桜やサツキや金木犀の木は早々と切り倒されていました。
入口にあったアロエがジャングル状態になっていたり。
片隅に秋になるとススキが、春はタンポポが、
手入れもしないので細いポピーも咲いていたのに、
今はすべて消えて15階建ての賃貸マンションが建ち、
立体駐車場がぴっちり隣接しています。
が生まれて、保育園に通って、小学校、中学校の頃も、
私はここに通勤していました。なつかしいなあ。


2001.8.17~19
【小学6年生の頃】
<高学年キャンプの火おこし>
キャンプ1日目の恒例の火おこし。各班それぞれ練習を積んできている。そのかいあってか、一番に火をつけたのがM学童の、カズナの所属する1班。と組みたいとを指名するカズナ。道具もしっかりそろっていない中でのスタート。でも見事火をつけることに成功。続いて2班も成功。残ったのが3班。この班には、去年火をつけられず、くやしい思いをしているT学童の6年生のアヤカがいる。そして。みんなが火をつけ食事づくりに取りかかる中、まだ火がつかない。あせりの中、周りの空気もピリピリ。もうタイムアップかというフンイキ。しかしやめないアヤカと。周りはもう関係ない。そんな様子さえ感じる。そしてやっとやっと火がついた!涙がこぼれるアヤカ。もうれしそう。火のついたことがみんなの喜びになった瞬間だ!
次回に続く
学童の子供の様子より


[2012/10/22 22:57] | 学童保育所 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<カオス | ホーム | 高野山>>
コメント
私も季節を感じられるこの植物たちが大好きです♪
自転車で走っている時、どこからともなく香って来ると、「秋が来たな~、春だな~」なんて感じます。

子供たちが大きくなったときに同じように感じられるようになって欲しく、
最近、金木犀を教えています。
「いい香りでしょ♪秋が来たんだよ」って(*^。^*)
[2012/10/24 20:27] URL | haruママ #- [ 編集 ]
haruママさま、同じように感じていてくださってうれしいです。
年を重ねるごとに何にでも昔を思い出し、
物思いにふけってしまって・・・。
子供たちもきっと何十年もしてから同じことを思うのかも。
[2012/10/24 21:11] URL | たんぽぽ・ママ #IUc1ipe6 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mypj.blog.fc2.com/tb.php/198-1d1952f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR