FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
高野山
NEC_0782.jpgNEC_0304.jpg

2012.10.21
朝から高野山にスケッチに出かけた主人。
私は先月のコーラスの東北行のメンバーの感想文を、
次のお便りに載せるために、せっせとワードに。広報のメンバーなので。
15人分と軽く見ていたら、結構びっしり書いておられる方もいて、
A3で5ページにわたりました。ついさっきやっと完成しました。
その間に昼寝もありましたが。
夜になり主人に何時になるかメールしたら「まだ高野山の山の中・・・。
他のメンバーと別れて一人で山道を下山していたら道に迷ったようで、
でも今は国道らしき道に出たので真っ暗だけど白線をたよりに歩いている。
そろそろ人家があるはず。」とギョッとする話の内容。
しかもすぐに切ってしまったので、不安になりに話すと
「それって遭難と違う?」「でも国道に出てるっていうし」と大騒ぎ。
「警察に言った方がいいかも」携帯がなかなかつながらず、結局30分後に、
「上古沢の駅に着いた」と聞きホッと一安心でした。
写真は十津川です。はるか向こうに見えるのがたしか高野山。


1994.12.26
【4才9か月の頃】
『23日にT君の家で「クリスマスケーキを作ってみんなで食べる会」をしました。イチゴをのせたり、生クリームでデコレーションしたり大騒ぎでした。ケーキも美味しく、お遊戯会で練習した出し物をしたり、と同じ早生まれの男の子ばっかりのグループで母もふだんはゆっくりできない話もして楽しかったです。母』
は帰宅するとクレヨンしんちゃんのクリスマススペシャルのビデオを何度も繰り返し見ています。その後はレゴのブロックで庭付きの家を作っていました。』
T保育園の保育ノートより
[2012/10/21 23:12] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<懐かしい香り | ホーム | 100時間カレー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mypj.blog.fc2.com/tb.php/197-247701b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR