FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
深江
NEC_0252.jpgNEC_0253.jpg


2012.10.11
阪神電車の深江という駅に、数年前に4か月だけ働いていた職場があります。
プチ転勤で初めて兵庫県に通勤することになり、
するとお隣の県だというのに、けっこうカルチャーショックがありました。
大阪で生まれ育った私は大阪のおばちゃんとはいかない、
ごくごく普通のむしろ控えめな性格のつもりでしたが、
やはり「ボケつっこみ」は身についていて、
でも兵庫ではあまり通用せず、すべっていました。
兵庫でも東のほうはまだ大阪人に近い?
でも西の人になると、やはり他県だなあと感じることが多かったです。
阪神電車の車内放送ですら、
はじめは微妙な兵庫なまりが私にはおかしくて・・・。
出発の時は「線路は続くよどこまでも」のメロディー、
時々阪神タイガースの歌が流れたり。
タイガースやヤマサ蒲鉾のさっちゃんの車体があったり、
大阪のJRや地下鉄とはまったく違うのです。(最近は自動音声が多いですが)
その深江の元職場に、今日主人が所用で立ち寄ったそうです。
なつかしくていろいろ聞いてしまいました。
は今、阪神電車で通勤しています。
写真は唯一残っている深江駅の踏切から六甲山の見える風景。
駅の通路で見つけた小鳥。



【機関車トーマス】
3才くらいの頃から、テレビの機関車トーマスにはまっていたは、プラレールも、トーマス、エドワード、ヘンリー、ゴードン 、ジェームス、パーシー 、トビーなどなど、ずらりと並べて走らせ、畳の部屋はレールに占領されていました。親もはまっていました。頼まれもしないのに、出かけると、ついついいろいろな連結のレールを買ったり、駅や信号、遮断機などのパーツをちまちま買ってしまいました。森本レオさんのナレーションもよかったです。はテレビの終わったあとは、トーマスや仲間たちのやり取りをえんえんと再現して、ずーっとしゃべっていました。もちろんその時だけは標準語で。

[2012/10/11 23:27] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<骨折 | ホーム | 10月10日>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mypj.blog.fc2.com/tb.php/187-a0dccb5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR