FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
鯉のぼり
DSCN1168.jpgDSCN1160.jpg

2017.4.24
夕食の時、テレビを見ていると、どこかの地方の川で、沢山の鯉のぼりが、
青空と川を背景に色とりどりに泳いでいる光景が放送されていました。
が小学生になり、マンション用の少しコンパクトな鯉のぼりを、
今年も出そうかどうしようか悩みだしたころ、主人の次兄の奥さん、義姉に、
「鯉のぼりって、いつ頃まで出してました?」と聞くと、
「息子が、鯉のぼりを見て喜ばなくなったら、やめ時じゃないですか」と。
と、いわれ、何となく納得。新聞のチラシで、
「不要になった鯉のぼりを、イベントで使用しますので、寄付を求めています」
というものを見て、主人とに相談して、寄付することにしました。
スーパーのコーナーで申し出て、鯉のぼりの本体部分だけを渡しました。
あの、鯉のぼり、今でもどこかの空で泳いでいるのかとふと思い出しました。
四国旅行で見かけた鯉のぼり。大歩危の風景。
[2017/04/24 23:59] | 想い出 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<泉布観のモッコウバラ | ホーム | 聖天さん>>
コメント
>主人と相談して、寄付することにしました。

いいことですね。
なかなか私はできません。
また使うかも?とか、粗末なものだから・・とか
色々理由を付けて。
何かの時には、次こそはww
[2017/04/25 21:01] URL | 雫 #Z7LMGkjQ [ 編集 ]
雫さま、熊乗り金太郎の博多人形は、
押し入れの奥深くに眠っています。
どうしたらいいのか悩んでいます。
息子の奥さんがもらってくれたらうれしいですが。
[2017/04/25 21:32] URL | たんぽぽ・ママ #IUc1ipe6 [ 編集 ]
たくさんの鯉のぼりの写真、圧巻ですね。
家にも、昔、これぐらいのサイズの鯉のぼりがありました。
6mぐらいある竹竿を庭の真ん中に立てて、泳がせていました。泳ぐと、隣の家の敷地にまで入る勢いでしたが・・・
小学生の間は出していましたが、それ以降は、しまいっ放しです。
[2017/04/26 00:37] URL | 森の端材工房 #qbIq4rIg [ 編集 ]
森の端材工房さま、立派なこいのぼりだったんですね。
わが家はマンションのベランダの柵に取り付けるタイプだったんですが、
ある時ポールの先の矢車と回転球の音が「うるさい」と苦情を受けたのです。
風の強いときは確かに大きな音がしていました・・・。
マンションではかなり無理があるかなあとも思いました。
今は広いところで泳いでいるのかもです。
[2017/04/26 07:20] URL | たんぽぽ・ママ #IUc1ipe6 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mypj.blog.fc2.com/tb.php/1845-bd3b5687
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR