私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育てでした。2012年春、息子たち(兄・平、弟・治)は大学を卒業して社会人になりました。
のし
DSCN5443.jpg

2017.3.17
明日はいよいよ、新しく建てたお墓の引き渡しの日。
墓石屋さんが駅まで迎えに来てくれて、お寺に向かいます。
とくに住職さんが立ち会って、儀式をするわけではないので、
帰りに挨拶に行こうと思っていて、すると何かお菓子でも持っていこうと、
今日は勤務後に地元の和菓子屋さんに立ち寄りました。
お彼岸の関係か、何人ものお客さん、いつもより多い品揃え。
あまり見かけない高齢の女性がスーツ姿で店頭に立っておられました。
御隠居さんのおばあちゃんかしら、でも背筋がピシッと伸びてお元気そう。
事情を説明して、のしはどうしたらいいか聞いてみました。
「お墓を新しく建てるのなら、お祝い事なので紅白でいいですよ。」
「ご挨拶という事なら、赤棒でいいのでは」と、聞いたことのない言葉。
水引が省略された形式で、大きく祝うには大げさな場合に用いられるとか。
地元のお菓子が三種類5個ずつ入った箱にして、赤棒ののしで。
この方、もしかしたら、たんぽぽ共同保育所のより一才年上の、
「みのりちゃん」の、おばあちゃんかもしれないなあと思いました。
たんぽぽ共同保育所は産休明けの一才くらいまでの子供を預かるので、
とは同じ時期には通っていなかったのですが、
お母さんが後援会の役員で、よく運営会議にも顔を出されていて、
夏祭りでわらび餅を、この和菓子屋さんの作業場をお借りして、
切り分けて、きな粉をかけて、何十パックもつめて、会場まで運び、
売ったこともありました。記憶は薄れていますが、
大きな業務用のわらび餅をひたすら切って、詰めたことなど初めてで、
ものめずらしかったです。その後も時々は大福やお饅頭を買っていて、
みのりちゃんが高校生くらいの時は、よくお店を手伝っていたりもしていて、
ほほえましく、懐かしい思いで見ていました。
今はもう、お母さんになっているのかもしれないなあ。
家族経営の和菓子屋さん、みのりちゃんのご両親は今は別の支店を、
切り盛りされているそうで、ずいぶん長い間お見かけしません。
明日の午後から三日間は岡山から愛媛にドライブ旅行の予定です。
スマホではどうも更新できないのでブログはお休みします。
[2017/03/17 23:59] | 想い出 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<第一日目 | ホーム | ダブルクリップ>>
コメント
>お祝い事なので紅白

こういうことは、専門家でないと、わからですね。
間違ったことをしたら、先祖に申し訳ないし。

わらび餅、美味しいですね。私と娘が大好きで、なんと、回転すしにこのメニューが。
ふたりで、続けて何度も皿を取っていたら、下で
待っていた子供がいたらしく・・気づいたら売り切れに。子供が泣きそうな顔になって、しらないこととはいえ、かわいそうなことをしたな・・と。

ドライブ、どうぞ皆様お気をつけて行ってらっしい。無事のお帰りをおまちしております。
[2017/03/19 00:33] URL | 雫 #Z7LMGkjQ [ 編集 ]
雫さま、私たち夫婦がいつか入るための新しいお墓なので、儀式もなくて、ご挨拶だけのお菓子ののしをどうするべきか悩みました。わらび餅の思い出、記憶の片隅からよみがえりました。
[2017/03/19 18:31] URL | たんぽぽ・ママ #IUc1ipe6 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mypj.blog.fc2.com/tb.php/1807-381d1da9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

電車がゆく ver.03

無料ブログパーツ

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
30年勤めた会社を2011年に退職 
現在パート勤め

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR