FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
作品展
14856947150.png14857029920.png14857030420.png14857031240.png

2017.1.29
今日は、母校の高校の作品展。卒業以来一回くらい行ったかどうか。
小学校からの友人のIさんが、なぜか誘ってくれて行くことになりました。
Iさんの友人のお嬢さんが三年に在学中で、開催を知っていたのです。
駅からの懐かしい道を歩き、正門を入ると、生徒の受付。
「保護者」「一般」「学生」「卒業生」などの区分。
「卒業生」かなあと思っていると「どーぞー、保護者の方ですか?」と。
ちょっと赤面しながら「卒業生です」「でも何期生かなあ」「不明ならいいです」
何だかちょっとうれし恥ずかしの気分。在籍当時から自慢の、大阪市の
「指定有形文化財」の校舎。ところどころきれいに補修されていました。
ドイツのバウハウスをモデルに設計されたものなのです。
中庭に出て振り返ると時計塔がそびえていて昔のままでした。
3時間ほど各展示を見て回り、在学時の事を懐かしく思い出し、
現在の生徒の作品を十分楽しみました。校舎の向こうにハルカスが。
OBの展示では、「卒業生の方ですか、今は何か製作活動されていますか?」
と聞かれ、「いいえ・・・恥ずかしいですが」と。絵は好きだったけど、
課題を与えられて必死でこなしていただけだったんだなあ。
ずっと美術部で、絵を描き続け、今でも個展までしているIさんはすごいです。
遅いランチをしながら、夕方までおしゃべりして、あわてて帰宅。
岡山から愛媛にドライブ旅行していたも元気に帰ってきました。
[2017/01/29 23:59] | 想い出 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<たなくじ | ホーム | 予定はクリア>>
コメント
良い学校ですね、風格がある。
絵を描かれていたんですね。
尊敬します、私、全く描けません。
無事に帰られたようですね、安心しました。

[2017/01/30 21:40] URL | 雫 #Z7LMGkjQ [ 編集 ]
雫さま、たった3年間の時間が、今でも私の宝物です。
いろいろな感性を持ったクラスメートに圧倒されっぱなしでした。
[2017/01/30 23:33] URL | たんぽぽ・ママ #IUc1ipe6 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mypj.blog.fc2.com/tb.php/1760-cccb9a3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR