FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
レッドコード
14841495880.png14841496300.png14841497330.png

2017.1.11
今日は、主人のディケアの体験の日。お正月に家族で話しているうちに、
「行ってみようか」と、少し乗り気になっていたので、
レッドコードを本格的に取り入れているリハビリ系のディケア施設に、
先週から申し込んでいたのですが、少し風邪気味の上、旅行疲れで、
「やっぱりやめる」と言わないかと内心ドキドキしながら、
朝さりげなく「今日、10時に迎えに来てくれるよ」というと、
「そうやったなあ、何をもっていったらいいの?」と準備を始め、
上靴と、タオルなどをバッグに入れて、無事送迎車に乗り込み、
体験も機嫌よく参加していました。私はその間に看護師さんや、
施設長の人といろいろ話しも出来て、体験終了後に、
主人が契約書に自筆で記入捺印、来週も行くことになりました。
来週大丈夫かなあ?記憶に少し、かなり?支障が出てきている主人なので、
先が思いやられて心配です。普通に忘れっぽいと思えないのがつらいです。
が去年、主人にディケアを受けさせることにシャカリキになっていた私に、
「気長に待ったらいつかその気になって行ってくれるよ」と言ってくれた時、
少しでも早く何か行動を起こして認知症の進行を遅らせたいと焦る私は、
なかなかその言葉をすんなりとは受け入れられませんでしたが、
ある意味が正しかったのかなと思えています。
昨日の記事のパーキングエリアの名前をに教えてもらいました。
松ノ木峠PA、国内の高速道路で最も標高が高い地点(標高1085m)に、
位置する休憩施設だったのです。教えてあげたらもびっくりでした。
岐阜のういろう、富山市立探偵ペロリッチ。
[2017/01/11 23:59] | 主人 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<ういろ | ホーム | 高速道路の雪>>
コメント
辛いで寸ね、認知症は。。
本人に自覚が無い場合が多いので、
でも共に歩んできて、逆の立場だったら
同じように看護をしてくれるのでしょうね。
ういろ美味しそうですね、母が大好きでした。
上品な味が、私も大好きです。
[2017/01/12 14:50] URL | 雫 #Z7LMGkjQ [ 編集 ]
雫さま、本当ですね。もし私が同じようなことになれば、
優しい主人はきっと大事に介護してくれると思います。
息子たちも。
ういろうのあっさりした優しい味好きです。
お母さまもお好きだったんですね。
それを覚えていらっしゃる雫さまは優しい方ですね。
[2017/01/13 05:57] URL | たんぽぽ・ママ #IUc1ipe6 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mypj.blog.fc2.com/tb.php/1742-5486c740
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR