FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
祖母
14834046480.png14834063110.png

2017.1.2
今日は、家族四人で、クリエカフェでモーニング。もうお雑煮はいいかな・・・。
帰宅後は、追加の年賀状の印刷と、今年の手帳の記入。
以前も記事にしましたが、記念日や身近な人の誕生日、命日を記すとともに、
戒名も余白に書いています。主人や私の両親、祖父母、
年末に愛媛のお墓参りをしたときに、実家の祖父母のお墓の隣にある、
祖母の養父母のお墓にも手を合わせ、その名前、命日と年齢もメモして、
今回は手帳に記しました。事情があって養女になり成人した祖母は、
89才まで長生きした養父の世話をずっと続け、
私から見た曾祖父をみとった一か月後に胃がんで64才で亡くなっています。
体調が悪かったはずなのに病院に行くこともなく、葬儀の後に親族が、
病院に連れて行ったときは手遅れ、愛媛からすぐに大阪に来て、
阪大病院に入院して診察を受けましたが、手術も出来ませんでした。
入院の前の数日、祖母がわが家の和室に寝ていた時に、
たまたま二人きりになる時間があり、私は祖母に自分の好きだった本を、
読みました。じっと目をつぶっていた祖母は聞いていないと、
思っていましたが、後で、ちゃんとストーリーを言ってくれて、
「〇〇子が本を読んでくれたんよ」と母に話していました。
ギリシア神話の一話のその手に触れるものを黄金に変える力を
神から授けられたミダス王の話でした。どうしてその話にしたのかな。
阪大病院に入院するときは、絵の上手だった姉が、看護婦さんの絵を描き、
それを枕元に飾っていた祖母でした。昭和41年の5月に亡くなった祖母。
墓石を見ていて、そのことをあらためて思い出しました。
が今日は真田山の付近にある「靖国軍人墓地」なども散策したらしく、
話を聞いていて、祖母の事を思い出しました。
あまりお正月らしくない話かもしれませんが。
ちなみに姉は手帳に7人の孫と、姪や甥たちの子供の名前とお誕生日を、
「忘れないように」記入しているそうです。私とは対照的に前向きです。
[2017/01/02 23:59] | 想い出 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<配達 | ホーム | のどかなる>>
コメント
何とか復活、生きていました。

訪問者リストを見ました
訪問ありがとうございました。
3年半 休んでいたのですが、
ブログ再開しました。
もし良かったら、また遊びに来てください
[2017/01/03 18:13] URL | 雫 #Z7LMGkjQ [ 編集 ]
雫さま、久しぶりの訪問ありがとうございます。
驚きましたが、とてもうれしかったです。
またおじゃまします。楽しみです。
[2017/01/03 19:57] URL | たんぽぽ・ママ #IUc1ipe6 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mypj.blog.fc2.com/tb.php/1732-298546b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR