FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
忙しい週末
DVC00101.jpg

2012.9.7
今日は仕事。
やたら忙しい一日で端末にチェックに受付に大わらわでした。
週に2日、3日、4日のパートの契約社員の集団ですから、
慣れている人が多いとはいえ、書類が山積みになり、端末はフル稼働、
あっと・・ミスが発覚。回収手続き、その間にも書類はたまる。
目も当てられない状態でした。あちこちにヘルプに入る人あり、
するとこっちは手薄・・・。
などなどですっかり疲れましたー。
帰宅してテレビのニュースを見ているうちにうとうとしてしまい、
気が付くと7時半、が帰宅して目が覚めました。
が帰るのを待って、主人とも連絡をとって、
ジョリーパスタに食べに行きました。
帰るころには少し元気になってお風呂に入りました。
このごろ朝にシャワーを浴びるだけのことが多かったので、
今夜は熟睡できそうです。
写真は三宮のカフェ磯上邸。


【お風呂】
が生まれて、退院してきた日から自分で沐浴させていました。1か月の予定で母が手伝いに来てくれたのですが、子供のことは自分で思ったようにしたかった私。特に沐浴は生まれる前からこうしてああしてとシュミレーションしていたので、プラス産婦人科で教わったように自分で入れていました。三人姉妹の末っ子で姉の里帰り出産のときはけっこう姪や甥の沐浴を手伝っていたので出来たのかもしれません。粉ミルクはと交替で母に飲ませてもらい、買い物と食事つくりは母にお願いして、1か月後は一人で全部しないといけないと、張り切っていました。主人は仕事の忙しい時期であまりあてにならなかったので。9週目には職場復帰でしたし。初めはキッチンの流しに小型のベビーバスをはめ込んで、その後は洗面所にベビーキャリーを置いて一人ずつバスタブで沐浴、バスローブが大活躍でした。三月生まれですぐに夏に向かったのでやりやすかったです。たっちしてくれるようになってからは三人で一緒、入浴がとても楽になりました。小学校に入学してからは、二人で入らせていました。テンションあがって大騒ぎでお風呂場のタイルの壁や洗面所までびしょびしょにして入っていました。今でもたまに二人で入っています。
[2012/09/07 23:43] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ピンチヒッター | ホーム | 父の命日>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mypj.blog.fc2.com/tb.php/155-53dff049
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR