FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
オレンジ色のゴーヤ
DVC00333.jpg

2012.9.4
昨日と今日は休みでした。
8月に若い人の代わりに出勤したので、その代休でした。
4連休になって、のんびりできました。
ふと気が付くとベランダのゴーヤがオレンジ色に熟していました。
二日ほど前には緑でしたが。
スライスして卵とじにして枝豆でいろどりを。今夜の一品になりました。
がだまってもくもくと食べていたので
「それ、ベランダのゴーヤだよ」というと「ふーん」とあまり反応なしでした。


1996.2月
【5才11か月の頃】
<よその家であそぶとき>
この会報をワープロで打っている日曜の午後、私の回りには5人の子供たち(と保育園の友達)が走り回っています。あと10分で5時になるので帰りなさいよと言ったら「僕は6時でもいい」という子もいます。R君は昨日も来たのですが、この子は来ると何回かは家に電話して「お母さん、僕、まだちゃんとこ。時間延長して6時までいてもいい?」などと言っています。ちょっと、その前に電話を貸してくださいとか、私にもうちょっといてもいいかとか聞いてよねと内心思うのですが、いちいちうるさくいうのもどうかと黙っています。やっぱり何とかいうべきでしょうか。きっとお母さんが外に遊びに行くときは、どこにいるか連絡して、約束の時間には必ず帰りなさいと言い聞かせているのでしょう。うちの子にはよその家に遊びに行くときは、ちゃんと挨拶して入って、帰るときには後片付けして時間には帰りなさいと(家を出てから2時間くらいを目安に)言っていて、いつもが時間を確かめながら遊んでいるようなので安心していたのですが、もう一つ、そこのお母さんの言うことはちゃんと聞きなさいと言わなくちゃと思いました。それと日曜の朝9時に来て、お昼は1時間帰って夕方6時までいる子がいて困ります。ゆっくり寝てられないし、家を空けられないし。お母さんがお仕事って知っていますし、みなあまり楽しそうで帰れと言いにくいのです。
双子サークルの会報より
[2012/09/04 21:36] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ほっとした日の夕食 | ホーム | 検査>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mypj.blog.fc2.com/tb.php/152-66f23b50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR