FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
検査
DVC00329.jpg

2012.9.3
今日は主人の検査でTクリニックで紹介されたK病院へ。
予約の時間より1時間ほど待ち、検査の後、診察。
CTを撮ることになり、後日出直すかと思ったら、
放射線科で30分ほど待って撮影、画像はすぐに診察室に。
3時間ほどですべて終了しました。結果は異常なし。
今後気になることがあれば、また受診してくださいとのことでした。
去年からずっと気にかかっていたので本当にほっとしました。
最近よくいく天神橋商店街で遅いランチをして帰宅しました。
に相談した時、
「お父さんはきっと大丈夫だと思う!
でもお母さんが不安だったら病院できちんと検査したほうがいいな」
と言ってくれていました。きっと二人もほっとするでしょう。
病院のエスカレーターを上り下りするとき、壁に何か花の絵が・・・と思ったら、
こんなにきれいなヒマワリでした。


1993.8.26
【3才5か月の頃】
『昨日の夕方帰宅して、自転車から降ろそうとすると、ニコッと笑って「保育園にいきたい!」という。「もう、今頃何言ってんの!」といいながらも、その言葉を朝にいってほしいわ・・・と思ってしまいました。母』
は、保育園でお借りしたスヌーピーのランニングが気に入ってなかなか脱ごうとしませんでした。お父さんが帰宅すると「ね!ね!かっこいいでしょー」と見せていました。母』
T保育園の保育ノートより

[2012/09/03 21:48] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<オレンジ色のゴーヤ | ホーム | 寝巻き>>
コメント
たんぽぽ・ママ さん

こんにちは。
ご主人、何事もなくてよかったですね。
私の夫も、病院など行く事は全くなかったのに
ここ数年気になる事が次々出てきて
先週も、CTを受けに行っていました。
結局、同様に何事もなかったのですが(笑)

たんぽぽ・ママ さんは、ご主人の検査に
一緒に病院に行かれるんですね。
我家では、お互い検査の時に
同行しないので、新鮮でした(笑)

[2012/09/04 18:05] URL | happyaura #q4QJYIAk [ 編集 ]
happyauraさま、実は、診察室の中までついて行ってしまいました。うちは主人が10才年上なので、なんだかちょっと保護者気分でした。長生きしてもらいたいし、元気でいてほしいし、お医者様に「あまり心配するとストレスになりますよ」と言われたくらいです。私の検査の時は、もちろん一人で行っていますよi-179
[2012/09/04 18:40] URL | たんぽぽ・ママ #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mypj.blog.fc2.com/tb.php/151-16df9835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR