FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
寒い一日
RSCN2618.jpgRSCN2615.jpg

2015.2.1
昨日の大川のユリカモメと天満繁昌亭のネコちゃん。
昨日も寒かったですが、今日も・・・。ずっと家の中に閉じこもっていました。
ここ数日、悲しい気になるニュースが続き、テレビやスマホに注目の毎日。
人は年老いて大往生の死、あっという間の事故、親に殺される子供、
戦争や紛争で失われる命、「人を殺してみたかった・・。」の手にかかる人。
つらい病気で燃え尽きる命、家族に見守られての最後、
骨さえ拾ってもらえない命。誰も選ぶことは出来ないのです。
今、やっとが中国語教室から帰りました。

1989.9.6
【妊娠5か月の頃】
実家の父の13回忌を済ませたばかりの月曜日に、急に具合が悪くなって救急車で入院して、主人には「おなかの赤ちゃんはもう助かりません、あとの処置は大学病院を紹介しますので」と言われていたそうでした。詳しくは聞いていませんでしたが、一晩泣き明かしての転院先で何とか持ち直して大切な命は出産までもちました。父が守ってくれたのかもと思います。の名前は父から一文字、お世話になった主治医から一文字貰ってつけました。の名前は中国の偉大な人物から一文字、主人の叔父から一文字貰って主人がつけました。
[2015/02/01 20:27] | 妊娠中 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ツインテール | ホーム | 後厄>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mypj.blog.fc2.com/tb.php/1020-01f12ae0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR