FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
イチジク
15982892620.jpeg15982883310.jpeg15982883460.jpeg

2020.8.24
昔の事を思い出しては、ぼんやりすることが多い私。
先週、姉からイチジクのおすそわけで普段は買うことのない、
新鮮な形の揃ったものを12個もらいました。
暑い日に保冷剤で冷たいままのイチジクを急いで持ち帰り、
冷蔵庫に入れてから、デイケアの主人を迎えにいきました。
小学生まで住んでいた庭付き一戸建ての市営住宅には、
両親の植えたイチジクの木があり、夏はよく熟した実を、
もいでおやつに食べました。でも、私以外はあまり、
好きではなかったみたいで、家族と食べた記憶がなく、
独り占めしていたかも。その自然な美味しさを味わったので、
大人になっても、イチジクは店頭で見かけても買う気がせず、
食べることがなかったのです。今回は本当に久しぶり。
美味しい「イチジクのコンポート」食べたことがあります。
昭和52年に亡くなった父の法事で、いつもはお寺の近くの、
料亭で食事をするのに、その時はたまたま予約がとれず、
ホテルを利用しました。懐石料理のコース、そのデザートが、
よく冷えた、透明なピンクのきれいなイチジクのコンポート。
まだ二十歳そこそこの私には初めての味でした。
法事だというのにその味にひとりひそかに感動していました。
外で食べるには、ちょっとないメニュー、自分で作るには、
私にはハードルが高くて、思い出の食べ物でした。
今回、思いがけず沢山の新鮮な物が手に入ったので、スマホで
調べ、作ってみようかと思ったのに、暑くてワインやレモンを、
買いにいく気力がなく、結局生で完食してしまいました。
父の命日は9月6日。夏の法事で、一度きり利用したホテルは、
廃業していて、今は高層マンションになっています。
13回忌の法事の時はがお腹にいました。
ネットよりお借りした画像は、私の記憶とはちょっと違って、
あの透明なピンクの美味しい味、イチジクの季節ならでは。
[2020/08/24 23:59] | その他 | トラックバック(0) | コメント(6) |
| ホーム |
カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR