FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
ひたひたと
15835052480.jpeg15835052650.jpeg

2020.3.6
今朝、出勤してきたKさんは手縫いの手作りマスク。
淡いピンクのガーゼのハンカチを材料に「作ったのよ」と。
ゴムは「孫に色々作ってやるからもともとあったから」
私より若いけど、7人のお孫さんがいるKさんですから。
「私も作ったから、いよいよ無くなったら、してくるわ」と。
大阪のライブハウスでコロナウイルスの感染がニュースに。
二軒目は、職場の近く。四年前にオープンしたらしく、
今までそこがライブハウスと知らなかったのでびっくり。
「かなり前だけど中華料理屋さんで、何度かランチ食べてました」
「えーっ、私は定食屋さんになってからしか知らないです」
「ひたひた近づいてますね」と。
夕方の関西のニュースで音楽関係のイベントが自粛の話題の中で、
コーラスの指揮者とピアニストのご夫妻が取材された映像が流れ、びっくり。何と所属する合唱団の指揮者でした。我が団以外にも
数多くの団の指導をされていて、
昨年結婚されたお二人には、春には赤ちゃんが生まれるご予定。
「本来音楽って人に癒しを与えたり、安らぎや勇気、希望を、
与えるものだと思うのですが、それを届ける事の出来ない現状に、
心が痛みます」と奥様が、時に深刻な、時ににこやかな表情で。
は家族のラインで私たちを心配する言葉を度々くれます。
「お父さんは家でゆっくりしておいてください。むしろ外に、
出ているお母さんの体調の変化を気にしてあげてな。よろしく。」主人は、「わかりました。常に気はつけます」と返信してるけど、どうなんだかなあ。私の事を不死身と思っているみたいだから。
[2020/03/06 23:32] | その他 | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |
カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR