FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
歩いてます
15809542250.jpeg

2020.2.6
時間が来て、手術室に向かいました。自動ドアを抜けて奥に。
部屋には主治医、婦人科医、麻酔科医、手術室の看護師。
何と全員女性でした。リラックスした雰囲気。
前日に手術室の看護師さんにお願いしていたこと。
「摘出した部分を身内にも見られたくないので私だけに」
主治医が「そう聞いていますが」「はい、お願いします」と、
死に顔やお骨も、「家族だけね」とには頼んでいますから。
「何か死んだような気がしないなあ」と言ってもらいたい。
術後は強い痛みも吐き気もなく元気です。
一応、痛み止めも吐き気止めも点滴されていますけど。
今日は心電図も外され手の甲の点滴のみです。早く取れないかな。
明日までは病棟内歩行、明後日からは病院内は自由に過ごせます。
一階レストランで、あんみつが食べたいです。
[2020/02/06 11:10] | 入院・通院 | トラックバック(0) | コメント(10) |
| ホーム |
カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR