FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
禄剛崎
15801419240.jpeg

2020.1.27
夜にBSの「ローカル路線バスの旅・名古屋~能登」を、
見ていました。旅番組の好きな主人がチャンネルを。
最後に禄剛崎を目指していて、見るともなく見ていました。
狼煙というバス停から、灯台へ。
「私、ここに行ったことあるよ・・・」というと、
「えー、そうか」とかなり反応していた主人。
高校の修学旅行で立ち寄り、よく覚えています。
クラス30数人での旅、行き先と実行委員を決めて行程を考えて、
能登半島を旅行したのです。灯台でもクラスメイトとたくさんの、
写真を撮っています。卒業アルバムを出してきて、「ほらね」と。
「本当や!まさにここやねー」卒業アルバムは、業者製ではなく、
写真科の生徒が時間をかけて、現像や焼き付けした、手作り。
フエルアルバムに収められた、クラス毎の集合写真、個人写真は
一人一人校内の自分の好きな場所で、撮影してもらったもの。
手書きのコメントを、人数分コピーしたものを自分でレイアウト。
高校生時代の個人的な写真も空きスペースに入れていて、
今でもすぐに取り出せるように、寝室に置いています。
一昨年だったか、がドライブで立ち寄ったらしく、
やはり、アルバムを出して見せるとびっくりしていました。
まあ、有名な景勝地ではありますが。
難病で体の不自由なY君をクラスの男子が交代でおぶり、
全行程を回りました。同窓会、一度しか行ってないので、
もう、会うこともないかなあ。
画像はネットよりお借りしました。
[2020/01/27 23:59] | 想い出 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR