FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
写植のうた
15796959550.jpeg15796977180.jpeg

2020.1.22
昨日、朝に立ち寄る喫茶店の店主さんが、日曜に家のレコードを、
売りに行った中古レコード店のツイッターに「和物入荷!」って、
出てますよ、もしかしてこれそうですか?と。アハハそうでした。
長年我が家の押し入れに入っていたシングルレコードが日の目を。
売れればいいなあ。中学、高校生の頃に集めていた、
歌謡曲や、フォークソング。ほとんどカセットテープにダビング、
レコードは、あまり繰り返し聞く事はなかったので新品同様だと。
買い取りに出さなかった、シングルレコードに懐かしいものが。
昔、印刷会社に勤めていたとき、記念に配られたもの。
「写研」という会社が創業50年に制作した「写植のうた」。
お名前を見ると二年前にお亡くなりになった女性の社長が、
企画構成されバックコーラスにも参加されているみたいです。
作詞・杉紀彦さん、作、編曲、唄・和田昭治さん。
私は印刷会社で製版課にいたので写植もしていて、ジャケットの、
イラストも思わず微笑んでしまう懐かしさです。
写植機のこんな古い画像があったのでネットよりお借りしました。
このレコードをどんなときに頂いたのか、まったく記憶にはなく、
聞いたこともほとんど無かったかも。40年以上経って聴くとは、
夢にも思ってなかったはず。二年くらい前にと四天王寺の、
周辺のお寺に御朱印を頂きに行ったとき、印刷会社まで立ち寄り、
懐かしみました。写研も、印刷会社も今も進化して存続してて、
うれしいです。レコードを聴き、ほのぼのしました。
[2020/01/22 21:38] | 想い出 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR