FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
前日
15792758770.jpeg

2020.1.17
25年前の1月16日に、わが家は阪急電車で京都にお墓参りに、
出かけました。花を買って、梅田から急行に乗り、桂に。
息子たちがいたずらをするかと、花は網棚の上に置きました。
駅に着き、ヴィドフランスでお昼ご飯に好きなパンを選んで食べ、
店を出たとたんに、「あっ、花がない」電車の網棚に置いたまま。
とっさに駅員さんに声をかけると「何時頃に着きましたか?」と。
時間と車両を伝えると何やら時刻表を見ていた駅員さん、
急に走り出し、階段をかけ下りホームに、そして戻ってきました。
その手には私の置き忘れた墓花が。「はい!」と渡されました。
絶妙のタイミングで、急行が終点から折り返して来ていたのです。
しかも花はその場所にそのまま。あまりの幸運にポカーンと。
と主人も何が起こったのか分からずポカーン。
終点の河原町まで取りに行くか、諦めるかと思ったのに。
お墓参りを無事に済ませたその日は連休最終日でした。
この話を誰かにしたいなあと思っていた翌日の早朝に、
あの阪神淡路大震災が起きたのです。わが家は食器一枚すら、
割れないほど、何も被害がなく、神戸や周辺の大変な被害に、
驚くばかり、他の事業所では、亡くなった方もいました。
とても、花の話なんか誰にも出来る状況ではありませんでした。
何気ない日々の翌日に何があるかは分からないのだと、
感じ、それからを過ごし、忘れかけていた記憶です。
[2020/01/17 23:33] | 想い出 | トラックバック(0) | コメント(6) |
| ホーム |
カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR