FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
MRI検査
15783081970.jpeg15783082390.jpeg15783178660.jpeg15783082500.jpeg

2020.1.6
今日は初出の日でしたが、MRI検査が入ったので、S病院に。
11時40分の予約でしたが、30分前に受付に行くと、
ちょうど機械が空いたとかですぐに呼ばれました。
えーっ、心の準備がまだ、心配した姉が来てくれるはずでしたが、
とりあえずラインだけして、すぐに検査着に着替え、検査室へ。
金属製のものを身につけていないか、取り外しの入れ歯はないか、
ペースメーカーはつけていないか、湿布を貼っていないか、
などと色々確認され、最後に何と「美容整形はしていませんか?」
と。ムッとして「してません!」しているように見えるのかしら。
検査後は会計に「限度額適用認定証」を出してクレジット決済の、
会計を苦心して会計機ですませ、姉と久しぶりにゆっくりランチ。
よりによって姉の利用するJR線が今朝から電気系統の故障で、
不通になっていて、義兄が車で私鉄駅まで送ってくれたのだそう。
「本当にごめんね、無理しなくてもよかったのにー」と。
去年同じ病院で入院手術をしている姉、自分の体調はどうなのか、
逆に心配でしたが、こうと決めたら断ると、恐い顔で「何で?」
と言いそうで。も「奈良のおばちゃん」にはタジタジです。

【小学生低学年の頃】
『今夜テレビで「はじめてのおつかい2020」を見ていて思い出したのは、小学校入学の頃に引っ越したマンションはスーパーの目の前。ある日焼きそばを作るから、焼きそばの麺を買って来て、生麺ね、と頼んで二人でお使いに行ってもらいました。かなり時間がかかって帰ってきて「ハイ」と渡されたのは袋入りの「日清焼きそば」の乾麺。えーっ、生のはなかったの?と聞くとどこにあるかわからなかったと。まあ、それでも焼きそば作れないことはないので良かったのですが。その後、学童で子供たちで長期休みのお昼ご飯に「うどん」を作ることになり、が買い物に行った時、なんと乾麺のうどん(素麺タイプ)を買って来て、指導員が、びっくりしましたと教えてくれました。これには理由があって、赤ちゃんの時にお世話になったたんぽぽ共同保育所では物品販売で乾麺の箱入りのうどんがあり、わが家ではうどんと言えばそれをゆでて使っていました。生のうどんは見たことがなかった。いちおう指導員にそれは言い訳しておきました。
[2020/01/06 23:00] | 小学校 | トラックバック(0) | コメント(6) |
| ホーム |
カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR