FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
金太郎さん
15780544610.jpeg15780544770.jpeg

2020.1.3
は朝早くから広島方面に出かけてしまったので、
遅くまで主人と二度寝。昼食はミツバと金時人参と、お餅入りの、
にゅう麺。これでやっと去年の素麺を食べつくしました・・・。
そのあと松屋町の人形店街に、暮れに押し入れから出して来た、
五月人形の「熊乗り金太郎」そのガラスケースが大きくて、
置ける場所に困り、もう少しコンパクトなケースを探しに。
2015年に、結婚の時に仲人さんからいただいた日本人形も、
ケースが大きくて置き場所に困り、松屋町でひと回り小さな、
ガラスの人形ケースを買い求めて、今はリビングの本棚の中に、
上手く収まっていて、金太郎さんも同じ本棚に並べたいなと。
でも、前回はたまたま小さな傷があるために3000円という、
破格の値段で買ったケース。当時もそうでしたが11000円。
定価だとは分かっていても、何だか悩ましい。前回何気なしに、
「もう少し安いの無いですか」と聞いて見たら、たまたまあった、
格安の人形ケース、小さな傷は気にしないし、またないのかしら?
松屋町の人形店街はまだ正月で開いている店はまばらでした。
また出直すことに。でも、母がのために買ってくれた、
「熊乗り金太郎」さん、私が思っていたよりも、ちゃんとした物。
人形店の年配の女性が、「今では作られていない良い品ですよ」
「ゆったりしたケースで大切に飾られては」と。
単にスペースを節約したい私、でも金太郎さんに悪いのかなあ。
押し入れにしまい込むよりも、いつも見られる所に置きたいのに。節句の人形を、季節ごとに出して飾ることも、時期でなくても、
身近に飾るのも、諸説ありますが、どちらも持ち主の考えかた。人形を粗末にしない点では、どちらも間違いではないのですよと、
人形店の方の言葉に少し安心しました。
[2020/01/03 21:35] | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR