FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
古着市
15743527320.jpeg

2019.11.21
昨日、主人の病院の後に、「デイケア行く?」と言ってみると、
疲れたのもあるのかノーだったので、枚方のギャラリーで、
友人のイマイさんの所属の絵画グループの作品展があるので、
二人で見に行くことにしました。枚方市の市民ギャラリーは、
三つの展示室があり、イマイさんのグループ以外の展示も見て、
帰りは蔦屋書店の中のカフェでコーヒーとシュガードーナツ、
ホワイトチャンク&マカダミアクッキーを半分ずつ食べて休憩。
駅のビルに入ると「古着市」が広場で開催していて、三枚千円。
コーラスの衣装で明るい色の襟付きブラウス探していたので、
しばらく物色。すると落ち着いたオレンジに近いピンク色の、
長袖ブラウスを見つけ、でも一点だと五百円。仕方ないかなあと、
思いながら見ていると、急におしゃれな服装の年配の女性に、
声をかけられました。「私三枚もいらないのよねー」
見るとセンスの良い細身のニットを二枚手にしておられて、
「一緒に買わない?」とおどろきの言葉。ポカーンとしていると、
「私とあなたで三枚になるから」えーっ、そういう意味?。
その言葉に乗って女性はレジで現金を。消費税とで1100円。
「あなた、カード持ってる?ポイントあげるから」の言葉に、
思わず「おけいはんカード」を出しました。スマホの電卓は、
366.66円。一円玉を探していると「360円でいいわよ」
と、私にレシートとブラウスを「ハイ!」と渡して、
女性は去って行きました。ラッキーだったのかしら?
なんだか大阪のオバチャンパワーに圧倒されました。
来週に着る衣装のブラウスはゲット出来た。帰宅して着てみると、
サイズもピッタリ、色もまあまあで抵抗なく着れて安心しました。
昔、バザーでの小さくなった服を出したことはあるけど、
古着市で買い物したのは初めてかも。
[2019/11/21 23:59] | お出かけ | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |
カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR