FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
こざくら
15742623340.jpeg15742623190.jpeg15742623040.jpeg

2019.11.20
今日は主人の2年ぶりのMRI検査の日。朝の9時20分に、
M診療所に行き、区内のT病院の迎えの車に乗りました。
白いブレザー姿の年配の運転手さんは親切で明るく、
「いつもありがとうございます、本当に助かります」と言うと、
「いーえ!仕事ですからなあ」とニコニコ。一方通行の多い道。
クルクル曲がりながら病院の駐車場に到着。車内で、
「診察券と紹介状出しといてくださいね」と言われ準備もOK。
受け付けまでついてきてくださり、すぐに問診、検査室へ。
若い可愛い女性の技師さんはとても親切。ゴキゲンの主人。検査後「メガネがない」という主人に「ポケットですよ」とやさしく。
無事に支払いも済ませるころにはさっきの運転手さんが横に。
10時半にはT病院からM診療所に向かいました。
データを持ち帰り結果を聞くと、二年前とほぼ変わらない萎縮。
わずかに委縮は進んでいますが普通に加齢による程度ですよと。
薬も変えずに行きましょうと。T病院で「前に来たことあるね?」
と、5回くらい言っていましたけど、それは仕方ないかなあ。
「ご家族との外出がいい効果を出していますから、お出かけは、
リハビリと思ってくださいね。デイケアはダイエットのつもりで、
気が進んだ時はご利用になればいいですよ」と。
ちょっとだけ心が晴れて、商店街の「こざくら」で、
生姜がきいた「かやくあんかけうどん」と主人は「牛すじ丼」で、
ランチにしました。三年前にM診療所に初めて来たときはが、
一緒に来てくれてこのお店でランチしたなあ。
[2019/11/20 23:59] | 主人 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR