FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
繰り上げる?
15736590920.jpeg15736592500.jpeg

2019.11.13
今の仕事は一年更新のパート。今の雇用先の落札は4年前で、
来年の9月まで。次は違う会社が落札するかもしれず、
不安定な雇用です。65才からの年金の受給まではまだもう少し。
主人は毎日が日曜日、気持ちも安定して家でのんびりしているし、
私は何とか今の職場で働けてはいますが先の保証はなし。
今まで全く考えていなかった年金の繰り上げ受給という言葉が、
浮かんできて、そうだ、仕事をやめて繰り上げ受給できるかも。
一度考えると気の短い私、年金相談の電話に問い合わせました。
今日の予約は出来ず、最短で明日ならと担当の人の返答。
もし今日ならば直接管轄の年金事務所に行ってみてくださいと。
で、とりあえず明日の午後に予約はして、直接行ってみました。
明日だと仕事を早退しないと無理なので、それは避けたい。
「お父さん、今日は運動(デイケア)行く?」と聞いてみると、
「いや、行かない」と。いつものオサボリですが、
「あっ、そうなの?どうして?」「・・・しんどいから・・」
「じゃあ、私出かけるね。お昼ご飯は適当に食べてね!」」と、
さっさと地下鉄に乗り、年金事務所に。ビルの6階に着き、
受付に。「実は明日に予約したのですが今日は無理ですか?」
「受付はしますがどのくらいお待ちいただくかわかりませんよ」
「いいです!(時間はあるし)」で、取った番号札は303番。
現在は302番、すぐじゃない?結局15分も待たずに呼ばれ、
今すぐ受給する場合と、来年9月から受給する場合の試算を。
多少ちんぷんかんぷんな部分はあったのですが試算表も受け取り、
明日の予約はキャンセルをお願いして年金事務所を後にしました。
まずは心の中の「仕事辞めたい病」を落ち着かせました。
何才まで生きられるかなんてわからないし早めに受給しようかな。
帰り道「働きながら繰り上げ受給」という考えが浮かび、
あー、何でそれも聞かなかったんだとガックリ。ネットで見ると、
給与と年金の合計が一定額以上なら受給停止の場合もありますが、
私はそんなに働いていないので問題無さそうでした。
時々ぶりかえす「仕事辞めたい病」と「長生きは無理予測」
数年でも繰り上げ受給して不安感が減るならそれもいいのかも。
今週は大阪に帰ってきて紅葉ドライブに「行こうか」とが、
言って来てくれたので、そんな相談もしてみたいなあ。
[2019/11/13 23:59] | その他 | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |
カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR