FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
歌い切りました
15751587060.jpeg15751585290.jpeg15751585060.jpeg

2019.11.30
朝9時には家を出て、京都の音楽会会場に向かいました。
京阪特急のホームで、パートのメンバーと待ち合わせ。
昨日、練習に行っている私は道案内役みたいな感じ?
ここから地上に出て、ここを左に、ここを右にでホールに到着。
意外と寒くなく、大きな敷地内のベンチで、それぞれが昼食。
コンビニ弁当やパン、自作のおにぎりとか。楽屋に入り、
出演時間の違う三曲それぞれの、
長い待ち時間、練習、リハーサル、そして本番。終了は21時。
2000人入れるというホールは満席、非現実的で、緊張もなく、
しかも200~300人の大合唱、大きな声で歌えてスッキリ。
歌詞も間違えなかったし、大きなミスもなく楽しく歌えました。
夕方の一時間以上の空き時間に、メンバーと夕食のうどん、
京都のうどん、高いのではと心配しましたが、庶民的な食堂で、
「夫婦餅うどん」を注文して、三人でビールの大瓶を一本頼み、
グラスで飲みました。大きなお餅が二つ入った温かいうどんも。
足は限界まで疲れましたが、楽しんで一日を過ごしました。
誘われての小学校入学を機会に始めたコーラス。
あの時に、あの年齢で始めて、22年、音楽の素養の全くない私。
もし、コーラスやっていなかったら私どうしてたかと思います。
[2019/11/30 23:59] | コーラス | トラックバック(0) | コメント(6) |
お薬
71qxq_SG6DL__SL1000_.jpg

2019.11.29
今日は勤務後に京阪特急に乗り、京都に向かいました。
16時30分、車内はまだ空いていて余裕で座れました。
二日も続けて夜遅く帰るのに、主人の内科の薬がもうない。
ここ5年くらい病院にはいつも一緒に行っていたのですが、
三日間薬なしでは少し心配。血圧、糖尿病、・・・。
けれど、音楽会もキャンセルできないし。
「お父さん、薬が無くなったけど、一人でK内科に行く?」
と聞いてみると「いいよ」「お金は?」「健康保険証や、
お薬手帳のケースに一緒に入れてるよ」A6のジッパー付きの、
クリアーケースにいつも一か月分の医療費相当を入れているので。
主人は青、私は赤。どちらも月に一万円入れて、余ればランチに。
「ごめんね一緒に行けないけど」職場に着いてからもライン。
昼の休憩が11時からだったのでもう一度ライン。
「K内科に行った?」「??行ってないよ」「お薬がないから、
今日は昼間に行ってくれない?ケースはテーブルに置いてるよ」
「わかった、行くわ」「ごめんね」勤務後にまたライン。
「K内科に行った?」「行きました。薬ももらっています」
ああ、よかった。夜の京都での練習、帰宅して見ると薬があり、
ホッとしました。今日はスマホを見てくれたので成功。
が大阪にいたら、土曜日について行ってもらえたのですが。
ひとつ言い忘れていたこと。「年明けに来ますので薬を多めに」
認知症と泌尿器科は40日分お願いしたのですが、内科の薬は、
きっちり30日分でした、言い忘れた・・・。
[2019/11/29 23:59] | 主人 | トラックバック(0) | コメント(2) |
前日練習
rohm_theatre_D032-1070x713.jpg

2019.11.28
明日は、京都のホールで18時半から土曜日の音楽会の前日練習。
勤務後に行けば、間に合いそうなので参加と返答していたら、
何とパートリーダーのAさんと二人だけでした・・・。
12人が参加する土曜日の音楽会。300人近い大合唱。
3曲ちゃんと間違えずに歌いきれるのかなあ。
こんな大きなホールで歌える機会はもうないかもと緊張します。
3曲目の練習が終わるのが20時55分。帰宅するのは22時?
いや23時前になるかも。主人は「いいよ」と言ってくれたので。
改めて、配布のプリントを見ると、それぞれの曲の歌う時の、
当日の指揮者による注意点が細かく記されていました。
わーん、ちゃんと見ていなかった・・。いいかげんな私でした。
明日の京都に向かう電車の中で再度確認しなくては。
これからは、あまり休日や夜に練習に参加するのは控えよう。
今日、明日はのいる東京や横浜もコートやマフラーも必要かも
という予報。インフルエンザも心配、マスク手洗い、要注意です。
[2019/11/28 23:59] | コーラス | トラックバック(0) | コメント(4) |
三年
15748724240.jpeg

2019.11.27
今月は、自転車で転倒した影響でカーブスに今日で3回しか、
行けていません。明日行けたとしても4回・・・。
ずっと月に8回を目標に通っていたのでちょっと残念。
先月100回目のワークアウトでTシャツをもらって、
それに100回の文字があったのを後で気が付いたのですが、
そのつもりで周囲を見ると700回とか300回の方もいます。
0がハートのように見えて、全く気が付いていませんでした。
何だか誇らしげに700回のカーブスTシャツを着ておられる方。
この教室は2週間後に、7周年になると聞きましたので、
始めの頃から通っておられるのかもしれません。
毎日通っている熱心な方もいますからわかりませんが。
ネットで見ると1200回なんて言うのもありました。
100回ではしゃいでしまってちょっと恥ずかしかった。
今日はデイケアに行った主人。「今月は一回も行ってないから」
と、強制的に行かせました。2016年の11月にオープンした、
このデイケアスタジオに通いだして、もうすぐ3年。
あっという間です。主人は100回はまだかなあ。
月に二回くらいのペースです。毎週行ってくれたらいいのに。
行くか行かないかは気分次第で、毎週一喜一憂しています。
は「行った時は喜んで、行かなかったらああそうかでね」
レッドコードの運動がメインのサロン、いいと思うのですが。
[2019/11/27 23:59] | 主人 | トラックバック(0) | コメント(2) |
要治療
DSC_1920-EFFECTS.jpg

2019.11.26
今月のはじめに受けた健診の結果をもってTさんが職場に訪れ、
「はい、どうぞ!」要治療が。「あー、やっぱりー・・・」と受け取りました。
Tさんは20年以上前に当時の職場にアルバイトとして採用され、
正社員として別の事業所で働きながら、お子さんを二人育て、
相変わらず若々しく元気です。管理者としてあちこち忙しくされ、
でも、いつも顔を合わせると声をかけて下さるのでうれしいです。
今日知ったのですが上の娘さんはすでに働いておられるとか。
赤ちゃんの時に見たきりでびっくりでした。時の過ぎるのは早い。
前回指摘されたところは治療中として、おとがめなしだったのに、
新しいところで「要治療」の通知が来てしまいました。
乳腺のクリニックの診察が、年明けすぐ。ついでに見てもらおう。
血液検査の数値が良くないのはけっこう昔から・・・。
今は三カ月に一回の診察と検査が続いているので、他の病院に、
わざわざ行って、不安の種を増やしたくないのでそれまで待とう。
適度な運動とダイエット(むずかしいけど)しないと・・・。
昼にから「このまま東京に帰るわ」とライン。
取引先との打ち合わせはすんなり終わったようでした。
同行の上司の方とは別の新幹線でのんびり帰ったようです。
[2019/11/26 23:57] | 職場で | トラックバック(0) | コメント(2) |
出張
15746987960.jpeg

2019.11.25
お昼にからラインが来て、「大阪に出張やから、今夜帰る」と。
急に元気が出て、急いで夕食の買い物と、明日の朝のパン、
ビール、ジュースを買って帰宅。大阪に23時過ぎなので、
食べても食べなくても大丈夫なものを準備して、夕食を先に。
新大阪からJRの最寄り駅まで着くを迎えに行きました。
歩きながら、最近のお互いの話をいろいろ。家に着いて、
主人も起きてきて「やあ、お帰り」と。すぐ寝てしまいました。
軽い夕食を出して、またいろいろ話が出来ました。
明日は新梅田シティで取引先との打ち合わせをするそうです。
「一人で?」「上司と一緒やで」「テレビ会議はしてるから、
あとは詰めの話や・・・」何だか頼もしい、親ばかですが。
明日は、そのまま東京に帰る予定らしくて残念だなあ。
[2019/11/25 23:59] | 息子たち | トラックバック(0) | コメント(6) |
片付けの日
15746111050.jpeg

2019.11.25
昨日は私の都合で出てばかりいたので、朝食をさっさと支度して、
後片付けもすませ、昨日主人が行きたいと言っていた、
天王寺美術館での絵画展(絵のお友だちが出品している)
に「お父さん!行く?」と声をかけると「別に・・・行かない」
と、言うのです。えーーっ、昨日あれほど乗り気だったのに。
私も天王寺公園の慶沢園の紅葉をちょっと楽しみにしていたので、
がっかり、気分が落ち込んで、ごろり。気を取り直して・・・、
自分の部屋を片付け始めました。目標にだんだん近づいていて、
でも、大きなものを一つ移動するのに一人では無理・・・、
ベッドで寝ている主人を起こして手伝ってもらい、あれこれと、
指図して何とか考えている場所に置くことが出来ました。
次は、あれをこうして、これをあちらに移動して何とか最終的に、
考えているのに近いところまで来ました。寝室の押し入れの、
かなり前に取り付けたのに、今は使っていない衣類ハンガーを、
取り外して、今は私の部屋になっている和室の押し入れに、
とってもスッキリ。やっと二週間前に商店街の布団屋さんで、
見積もりしてもらった新しい布団を注文できそうです。
まだ見積もりは有効?その三代目の店長さんに、早く電話を、
しなくっちゃと思いながら、一日延ばしになっています。
出費がユウウツで。早くしないと在庫が無くならないかしら。
窓を開け放して、片づけをしていたのでサムイ・・・、
昼食は、温かいにゅう麺に。具がなくて冷凍していた薄揚げだけ。
押し入れから、びっくりのの岐阜の指定のゴミ袋に入った、
冬のジャケットとセーター、スーツの上だけ、カッターや、
ネクタイなどを発見。先週帰ったときに薄いダウンを着ていて、
寒くなったら着るものあるの?と聞いていましたがまさにそれ。
「クリーニングして送ろうか?」と聞くと「いいわ、帰った時で」
横浜に行ってから、新しいの買っているならいいのですが。
同じ袋にのスーツの下のズボンも入っていてまたびっくり。
似たような体型の二人のスーツには、ネームを入れていて、
おそろいでもないのに、またごっちゃになっていました。
「お父さん、甘いもの食べに行こうよ」とごほうびがてら、
ファミマカフェでコーヒーとシュークリームでおやつにしました。
ちょっとずつ、クリスマスが近寄ってきています。年末が。
[2019/11/24 23:59] | 家で | トラックバック(0) | コメント(4) |
アーチ屋根の神像
15745240220.jpeg15745241890.jpegb0142158_1521366.jpg

2019.11.23
昨日、中央公会堂の画像を入れて記事にしたときに、
思い出したのは10月に主人とバラ園を見に行った時に、
中央公会堂を写していたら、主人が「屋根に何かある」と。
言われて初めて気が付いた、屋根の上の銅像?「子供かな?」
という話をしていたのを思い出し、検索してみると、
創建当時にあったローマ神話に登場する商売の神メルクリウス
(マーキュリー)と、学問や芸術の神ミネルヴァの神像で、
戦争で金属類は供出させられ、平成になっての復元工事で、
神像も復活したのだそうです。ちっとも知りませんでした。
眼のいい主人だから気が付いた?私は言われるまで全く知らず、
興味しんしんでスマホで撮ったのに、その後は忘れていました。
ネットよりお借りしたもう少しきれいな画像も最後に。
今日は祝日、うっかり忘れてカーブスに行き、がっかりして戻り、
昼食後にコーラスの練習に出かけました。一時間早く始まり、
終わったのはいつも通り。 次のコンサート(再来年)で、
前の指揮者の客演のステージの企画があり、懐かしい曲13曲を、
候補にして試しに歌ってみて(忘れて歌えないのもあり)、
頭の中は混乱してしまいました。来週は京都で音楽会なのに。
平安神宮の近く、帰宅して地図を印刷、場所を再度確認。
この辺りに行ったのはブログで見ると7年くらい前でした。
家族でお花見に。も一緒でしたが、人も多く、歩き疲れて、
四人とも無口になって帰っていました。
[2019/11/23 23:59] | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |
発見
15744329660.jpeg

2019.11.22
職場の近くの風景がキレイだったので、昼休みにスマホでパチリ。
勤務後、自転車置き場に出ると雨・・、お昼に写してよかった。
といっても、もう四時を過ぎると薄暗くなっています。
見ると日の入りは16時50分でした。小雨の中、帰宅すると、
主人がヒジキご飯を炊いてくれていて、お味噌汁と、湯豆腐と、
温野菜と唐揚げのサラダ。美味しく頂きました。
ならちょっと物足りないくらいの量かもしれません。
そういえば昨日、帰宅してインターホンを鳴らすと主人がいない。
たまたま朝に鍵を忘れて出ていたので家に入れず、しばらく待ち、
スマホにかけると電源切れ?家の電話も留守電、困ってしまい、
自転車がなかったので外だなと、主人はどっちの方角から帰るか、
考えながら自転車で走り出すと、すぐに反対側から帰ってくる、
主人を発見。「何でわかったん?」「こっちから帰って来ると思ったわ」
と言うと、「お母さんにはお見通しやったな」と主人。
簡単に行動を見通せるのも心配ですけど。私も鍵忘れないように。
[2019/11/22 23:52] | 主人 | トラックバック(0) | コメント(4) |
古着市
15743527320.jpeg

2019.11.21
昨日、主人の病院の後に、「デイケア行く?」と言ってみると、
疲れたのもあるのかノーだったので、枚方のギャラリーで、
友人のイマイさんの所属の絵画グループの作品展があるので、
二人で見に行くことにしました。枚方市の市民ギャラリーは、
三つの展示室があり、イマイさんのグループ以外の展示も見て、
帰りは蔦屋書店の中のカフェでコーヒーとシュガードーナツ、
ホワイトチャンク&マカダミアクッキーを半分ずつ食べて休憩。
駅のビルに入ると「古着市」が広場で開催していて、三枚千円。
コーラスの衣装で明るい色の襟付きブラウス探していたので、
しばらく物色。すると落ち着いたオレンジに近いピンク色の、
長袖ブラウスを見つけ、でも一点だと五百円。仕方ないかなあと、
思いながら見ていると、急におしゃれな服装の年配の女性に、
声をかけられました。「私三枚もいらないのよねー」
見るとセンスの良い細身のニットを二枚手にしておられて、
「一緒に買わない?」とおどろきの言葉。ポカーンとしていると、
「私とあなたで三枚になるから」えーっ、そういう意味?。
その言葉に乗って女性はレジで現金を。消費税とで1100円。
「あなた、カード持ってる?ポイントあげるから」の言葉に、
思わず「おけいはんカード」を出しました。スマホの電卓は、
366.66円。一円玉を探していると「360円でいいわよ」
と、私にレシートとブラウスを「ハイ!」と渡して、
女性は去って行きました。ラッキーだったのかしら?
なんだか大阪のオバチャンパワーに圧倒されました。
来週に着る衣装のブラウスはゲット出来た。帰宅して着てみると、
サイズもピッタリ、色もまあまあで抵抗なく着れて安心しました。
昔、バザーでの小さくなった服を出したことはあるけど、
古着市で買い物したのは初めてかも。
[2019/11/21 23:59] | お出かけ | トラックバック(0) | コメント(4) |
こざくら
15742623340.jpeg15742623190.jpeg15742623040.jpeg

2019.11.20
今日は主人の2年ぶりのMRI検査の日。朝の9時20分に、
M診療所に行き、区内のT病院の迎えの車に乗りました。
白いブレザー姿の年配の運転手さんは親切で明るく、
「いつもありがとうございます、本当に助かります」と言うと、
「いーえ!仕事ですからなあ」とニコニコ。一方通行の多い道。
クルクル曲がりながら病院の駐車場に到着。車内で、
「診察券と紹介状出しといてくださいね」と言われ準備もOK。
受け付けまでついてきてくださり、すぐに問診、検査室へ。
若い可愛い女性の技師さんはとても親切。ゴキゲンの主人。検査後「メガネがない」という主人に「ポケットですよ」とやさしく。
無事に支払いも済ませるころにはさっきの運転手さんが横に。
10時半にはT病院からM診療所に向かいました。
データを持ち帰り結果を聞くと、二年前とほぼ変わらない萎縮。
わずかに委縮は進んでいますが普通に加齢による程度ですよと。
薬も変えずに行きましょうと。T病院で「前に来たことあるね?」
と、5回くらい言っていましたけど、それは仕方ないかなあ。
「ご家族との外出がいい効果を出していますから、お出かけは、
リハビリと思ってくださいね。デイケアはダイエットのつもりで、
気が進んだ時はご利用になればいいですよ」と。
ちょっとだけ心が晴れて、商店街の「こざくら」で、
生姜がきいた「かやくあんかけうどん」と主人は「牛すじ丼」で、
ランチにしました。三年前にM診療所に初めて来たときはが、
一緒に来てくれてこのお店でランチしたなあ。
[2019/11/20 23:59] | 主人 | トラックバック(0) | コメント(2) |
車酔いの原因?
15739462690.jpeg

2019.11.19
土曜日に、三重県の飯南町にハナノキを見るドライブをしたとき、
近頃、車に酔いやすい主人が心配だったのですが、
今回はがいないので主人が足を伸ばして座れるように、
「お父さん助手席に座ったら?」と、の横に座る事に。
いつも助手席の後ろに座る私は、運転席の後ろに。
は結構座席を前にして運転するので私ものびのび座れました。
それでも身長の高い主人には窮屈だったかもしれません。
そのせいか今回は酔うことも無く、目も覚めていて元気でした。
カーシェアのお手頃な車種は、ソリオやノート、あまり広くない。
主人の車酔いは、窮屈な後部座席も原因のひとつだったのか?
私も9月にと二人で大台ケ原まで、ドライブした時は助手席で、
らくちんだったので。家族四人だと、助手席はの指定席。
たまに三人のドライブだといいことがありました。

1993.11.25
【3才8か月の頃】
『23日はやっと散髪に行き、さっぱりしました。大人しく座って、終わるやいなやテレ笑いをしながら走ってきました。ミスタードーナツに行くと、はチョコレートの塗ってあるドーナツを「これ!」と注文し、口の周りにいっぱいつけながら食べました。チョコはめったに食べないので、本当にうれしそうにしていました。母』
『昨日の朝は、主人と二人で保育園まで送って行ったのですが、最近あまり朝に泣かなくなったが、しがみついて泣くので困ってしまいました。私が朝、いつもより出るのが遅かったので休日と思ったのか制服を着せるのも大変でした。今日は元気で登園してくれるかな。母』
T保育園の保育ノートより
[2019/11/19 23:59] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(2) |
宿題が
15740892790.jpeg15740884630.jpeg

2019.11.18
土曜日にコーラスの練習を休んで、主人やとハナノキ見物に、
行ってしまったので、パートリーダーさんからの宿題のメールが。
30日の音楽会に関する事、再来年のコンサートの企画、
それぞれの役割や、企画ステージについていろいろ。
前の指揮者時代に歌った曲を歌うステージもあり、
候補に挙がった13曲の楽譜があれば用意して、今でも歌えるか、
どうか確認してみないといけません。多分すぐ歌うのは無理だと。
実は楽譜、ずいぶんたまっていたので、コピー譜はちょっと前に、
全部処分してしまっていました。市販された曲集だけ残して。
あー、捨てなければよかった、と思っても後の祭りです。
また、コピーのコピーをさせてもらわないと。
音楽会の前日の練習会は金曜日。夜の6時以降にあるので、
勤務後に京都のホールに出かけないといけません・・・。
結局二日続けて家を空けることになり、ちょっと心配です。
12月1日はゆっくりしないと。何の役もしていない私でも、
何か追い立てられる感じ、役のある方に迷惑かけないように、
京都の岡崎にあるホールへの行き方を確認、若い頃は、
京都の美術館や博物館へはよく行ったけれど、かなり久しぶり。
当日、3つのステージに参加するので、衣装や小物も、
少し変わるので、今夜はそのチェックをやっとしていました。
襟付きの白ではない明るい色のブラウス、持っていないなあ。
買った方がいいのかなあ。しまむらでも探して見るか。
ああ、歌詞も早くちゃんと覚えないとー。
[2019/11/18 23:59] | コーラス | トラックバック(0) | コメント(4) |
KATACHI
15739870480.jpeg15739870210.jpeg15739871500.jpeg

2019.11.17
午後に、のお気に入りのジョリーパスタでランチをして、
新大阪に向かうJRの駅まで送って行きました。
ふだんはあまり通らない道、「OPEN」の看板が。
ショップカードを見ると「毎月第三日曜」と。月に一回なの?
それを話題にしながら、駅に。改札でを見送り、帰り道、
主人と入ってみました。古い長屋をリノベーションしたのか、
白い外観、引き戸を開け、もう一つのドアを開けると、
思ったよりも広い店内、靴を脱いでセンスの良い店内に。
座り心地の良い椅子、丸テーブルに北欧風のテーブルクロス。
コーヒーは「濃い目」を注文。これがとても美味しくて。
天井の板や柱がむき出しになっていて、かなり古い建物だなと。
テラスからは、苔が広がり、まだ細い樹木が並ぶ小さな庭。
店員さんに「月に一回されているんですか?」と聞いてみると、
「はい、でも来月で終わりなんです。一年の契約なので」
珈琲豆屋さんの「余白」さんと、「しずかごはん」さんのカフェ。
「えっそうですか?もう一回だけ?今まで知らなくって」
コーラスに行く途中の道、以前はよく通ったのに、ここ数年は、
違う道でした。感じの良い喫茶店。チャレンジショップ?
また違う方たちがこの場所でお店をするのかなあ。
これからはこの道も通って様子を見ておかないと。
[2019/11/17 22:46] | 喫茶店 | トラックバック(0) | コメント(2) |
ハナノキ
15739462230.jpeg15739462400.jpeg15739461870.jpeg

2019.11.16
来週の日曜日に行く予定だった三重県の飯南町のハナノキ。
の車の運転無しでは難しい場所にあり、来週の土日出勤が、
決まったので急きょ帰ってくれました。私もコーラスを休んで。
少し緑の葉が残っていましたが、高校の敷地内のハナノキの大木。
見物や撮影の人もいて、お弁当を開いていたりも・・・。
隣接の製材所からの木のいい香りもする広場。
来れてよかった。いつか真っ赤に紅葉した姿も見たいものです。
校門から校舎まで続く、杉の並木道。ここに毎日通っている生徒。
大変でしょうがうらやましい気持ちもしました。
帰りに下北山まで足を延ばし「きなりの湯」の温泉でまったり。
夜遅くに帰りました。は次に行きたい場所の下見していました。
[2019/11/16 23:59] | お出かけ | トラックバック(0) | コメント(2) |
テレビに・・・
15727782800.jpeg

2019.11.15
今朝はかなり冷え込んで手袋をして自転車で職場まで走りました。
途中で立ち寄った喫茶店も「今日はエアコンつけました!」と。
事務服のベストの上にカーディガンもしっかり着ました。
だんだん冬に近づいています。ウールのコート姿もチラホラ。
夕食後にウトウトしながらも忘れずに、最寄りのJR駅に、
22時24分着で帰ってきたを迎えに行き、少し寒い道を、
自転車を引きながら帰宅しました。満面の笑顔で主人が迎え、
はこの頃テレビに出てるなあ(出てないです)仕事で、
講師をしているところが映ってた」は「ああ、見てた?」と。
何でテレビに出ていると思うのかは謎です。先日訪問に来た、
ケアマネさんにも同じことをうれしそうに話していました。
は相手をしながら、主人が作ってくれたハヤシライスを、
お代わりしてまだ物足りない顔。元気な顔で帰って来てくれて、
良かった。明日はカーシェアドライブ。去年のリベンジで、
飯南町に。大木のハナノキは真っ赤に紅葉していると期待して。
先月、自転車で転倒した時の、
痛みももうなくなり、安心です。

1992.11.20
【2才8か月の頃】
『ままごとをしたり、12月の製作の「クリスマスツリー」を作りました。ちゃんはやる気満々!保母の話をよく聞いて、おしゃべりをしながら折り紙をしていました。ツリーを台紙にはってタンポで雪や、飾りもつけましたよ!ちゃんが隣で、まったくやらないので横で「ここをペッタンして!!」と教えてあげていました。保母』
T保育園の保育ノートより
[2019/11/15 23:59] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(2) |
布団
DLARGE.jpg

2019.11.14
テレビのニュースで大手の冬のボーナスの平均額が。
90何万円だとか。どこの世界の事だろうねと主人と話しました。
結婚前やが小さい頃は、夏が2.5月とか冬が2.8月とか、
それなりに賞与として出ていたのが、今は夢のようです。
私のボーナスで家族旅行をしたのでいい思い出になりました。
将来に備えて少しは貯金に回していたら良かったともチラリ。
でも、家族旅行は大切な思い出になったからいいのかも。
国内ばかりでしたが、個人でマイペースの旅行をしました。
主人が去年運転免許を返納した時に、が「お父さん、たくさん、
車で旅行に連れて行ってくれてありがとう」とラインをくれたり。
水曜の休みの日に、年金事務所に出かけた後、地元の商店街の、
昔から続く布団屋さんに立ち寄り、色々寝具の事を聞きました。
35年前の結婚の時にそろえた布団を今でも普通に使って、
ベッドで寝ていますが、息子たちが、大阪に帰ったときに、
ベッドを明け渡すので、和室で寝るための、ちゃんとした、
掛け布団と敷布団と二組そろえて、中途半端な来客用の布団や、
マットレス、毛布、息子が大学の下宿で使っていた布団を、
処分したいのですよねえと相談。マンションだしそれほどには、
暖かくなくて構わないと思っていますと。布団屋さんのお兄さん、
毎日使うのではないのなら、敷布団は化繊でしっかりした物、
掛け布団は、羽毛の中くらいのボリュームの物ではどうかと。
予算の範囲で、国産の組み合わせで、少しは勉強してもらって、
不要な布団類は引き取ってもらえることになりました。
それなら、ニトリで見ていた物とほぼ変わらない値段で、
さわって心地よく納得できるものだったので決めました。
こんな時、冬のボーナスがあったらよかったのになあと残念。
私のヘソクリ。お正月は、新しい布団で寝ることが出来そうです。
がベッドよりそっちがいいというならそれもよし。
二人が結婚して家族が増えて泊まる事があればそれはその時。
画像はネットより。
[2019/11/14 23:59] | 家で | トラックバック(0) | コメント(6) |
繰り上げる?
15736590920.jpeg15736592500.jpeg

2019.11.13
今の仕事は一年更新のパート。今の雇用先の落札は4年前で、
来年の9月まで。次は違う会社が落札するかもしれず、
不安定な雇用です。65才からの年金の受給まではまだもう少し。
主人は毎日が日曜日、気持ちも安定して家でのんびりしているし、
私は何とか今の職場で働けてはいますが先の保証はなし。
今まで全く考えていなかった年金の繰り上げ受給という言葉が、
浮かんできて、そうだ、仕事をやめて繰り上げ受給できるかも。
一度考えると気の短い私、年金相談の電話に問い合わせました。
今日の予約は出来ず、最短で明日ならと担当の人の返答。
もし今日ならば直接管轄の年金事務所に行ってみてくださいと。
で、とりあえず明日の午後に予約はして、直接行ってみました。
明日だと仕事を早退しないと無理なので、それは避けたい。
「お父さん、今日は運動(デイケア)行く?」と聞いてみると、
「いや、行かない」と。いつものオサボリですが、
「あっ、そうなの?どうして?」「・・・しんどいから・・」
「じゃあ、私出かけるね。お昼ご飯は適当に食べてね!」」と、
さっさと地下鉄に乗り、年金事務所に。ビルの6階に着き、
受付に。「実は明日に予約したのですが今日は無理ですか?」
「受付はしますがどのくらいお待ちいただくかわかりませんよ」
「いいです!(時間はあるし)」で、取った番号札は303番。
現在は302番、すぐじゃない?結局15分も待たずに呼ばれ、
今すぐ受給する場合と、来年9月から受給する場合の試算を。
多少ちんぷんかんぷんな部分はあったのですが試算表も受け取り、
明日の予約はキャンセルをお願いして年金事務所を後にしました。
まずは心の中の「仕事辞めたい病」を落ち着かせました。
何才まで生きられるかなんてわからないし早めに受給しようかな。
帰り道「働きながら繰り上げ受給」という考えが浮かび、
あー、何でそれも聞かなかったんだとガックリ。ネットで見ると、
給与と年金の合計が一定額以上なら受給停止の場合もありますが、
私はそんなに働いていないので問題無さそうでした。
時々ぶりかえす「仕事辞めたい病」と「長生きは無理予測」
数年でも繰り上げ受給して不安感が減るならそれもいいのかも。
今週は大阪に帰ってきて紅葉ドライブに「行こうか」とが、
言って来てくれたので、そんな相談もしてみたいなあ。
[2019/11/13 23:59] | その他 | トラックバック(0) | コメント(4) |
思い出すと
15734879670.jpeg15733876010.jpeg

2019.11.12
先日テレビで多胎児の育児の苦悩が紹介された番組を見て、
自身の事を思い出しながら考え込んでしまいました。
双子を育てている時によく言われた言葉「年子よりましよ」
「いっぺんで済んでいいわね」「保育園でトイレトレーニング
もしてもらえていいわね(そんなことはない)」単純な私、
「そうかなあ?」と、あまり深刻には受け止めていませんでした。
今、目の前にいる、息子たちを大きくすることだけに必死で。
要領の悪い私、でも、産後9週目から仕事に復帰したことで、
切り替えも出来、目の回るほど忙しい生活の中で、子供たちを、
見てくれる目がたくさんあり、保母さんの観察や助言を、
もらえたのは心強いものでした。何より育てやすい子でした。
主人は仕事が忙しく、帰宅は毎日ほぼ23時、実家の母は、
父亡き後、自営業の店を一人で守っていたのであてに出来ず、
主人の両親は当時は高齢の上、病気で車いすの生活だったので、
自分一人でやって行くしかなかったのです。もし、双子の上に、
子供がいたら、仕事を辞めていたと思います。かわいそうで。
よく冗談で言うのですが、
「流れ作業で子供を育ててしまった・・・」そんな感じでした。
今となってはいいことしか覚えていないのですが。
予定日の一日前までお腹にいてくれて、一応自然分娩の安産。
母乳が全くと言っていいほど出なかったので、むしろ体力が、
温存されていたのかも。離乳食もはじめは保育園で、
二回食からはバタバタと、三回食になったときには、
「恐怖の三回食がついに来たか」と。手抜きの離乳食でしたが、
意外とすんなり食べてくれて、親孝行なでした。
自分たちの夕食を作れず寝てしまうことも度々。主人は用心して、
よく帰りにお好み焼きや焼きそばを買って来てくれました。
保育園の方針でおむつはずっと布おむつ、洗濯機と乾燥機は、
ずっと回り続け、夜中に主人と乾いたおむつをたたむ毎日。
爆睡して目が覚めない私の代わりにミルクを飲ませることも、
多かった主人は体重が10キロも減ってしまったりもしました。
「主人、子育てに疲れてやせたのよー」と笑い話にしたり・・・。
思い出せばそんな日々。孤独な育児でなかったのがいい方向に、
導いてくれました。
[2019/11/12 23:59] | 家で | トラックバック(0) | コメント(6) |
YouTube
15734879520.jpeg15734879980.jpeg

2019.11.11
ブログを更新しようとして、ついついYouTubeのコーラスの、
歌に聴き入ってしまっていました。音楽祭で歌う予定の曲、
「ほらね」。東日本大震災のあと、歌で日本をつなげよう、
歌で被災地を、応援しようと企画された、
「歌おうNIPPONプロジェクト」のために書き下ろされた作品。
曲は明快で音域も広くなく、どちらかと言うと歌いやすいと、
解説されていました、私にもとっつきやすくて、気持ちを込めて、
歌える歌です。いろんな合唱団の歌っている動画を見ていて、
楽しいのです。ただ1番2番3番とあり、歌詞が少し覚えにくい。
いえ、ただ私がなかなか覚えられないだけなのですが。
せっせと歌詞カードを、市販の無地のはがきに手書きで書いて、
可愛いマスキングテープで製本して、持ち歩いています。
でも、試験の暗記用にカンニングペーパーを作って、それだけで、
満足して、なかなか暗記できないおバカさんのようですけど。
あと、二週間とちょっと、ちゃんと覚えないとなあ。
~ゆっくりそっと歌を歌おう 微笑み詰まったあの歌を~
意外に「FORESTA」の歌う『BS日本・こころの歌』が、
大好きな。「FORESTA」いいなあと言います。
「コンサートに行ってみたい」などと言ったりもしていました。
2003年からずっと続いている長寿番組なのです。
夜の七時からという時間帯なので見逃しやすく、私はたまーに、
見るくらいなのですが・・・。
[2019/11/11 23:59] | コーラス | トラックバック(0) | コメント(2) |
当麻寺にお出かけ
15733873970.jpeg15733874520.jpeg15733874730.jpeg15733874870.jpeg15733875340.jpeg15733875720.jpeg

2019.11.10
昨日はかなり歩いたせいか、なかなか起きられなかったので、
9時前にごそごそ朝食を作り始めた頃、上の姉からライン。
「お昼からででも、奈良に行かない?もちろん旦那さまも一緒に」
「行きたい!お父さんに聞いてみるね、待っててね」と返信。
主人に声をかけると「今日は腰が痛い・・・」運動不足?
「そうかあ、当麻寺なら、駅前の中将堂で中将餅を食べて、
ちょっとお詣りして、山門の喫茶でにゅうめんと柿の葉寿司で、
ランチ出来るのにー」と言うと、「そうやな、行こうか・・・・」
と、ゲンキンな主人。急いで姉に返信して12時に待ち合わせ、
とりあえず主人には内緒で、近鉄阿部野橋に向かいました。
突然現れた姉に、別に驚く様子もなく(不思議)近鉄電車で、
当麻寺に。車内で主人を真ん中にあれこれおしゃべりしたり、
にゅうめんセットでランチ、山門から本堂、周辺を散策して、
中将堂で、中将餅と煎茶を中庭の席で。目の前にはコスモス、
話もはずみました。あとで姉から「私もいた事、忘れてはる?」
とライン。聞いてみると二人だけだと言うので、がっかりしたら、
しばらくして「ひょっとしたらお義姉さんもいたはったか?」と、
思い出してくれてホッとしました。の小さい頃から、
何度も訪れた当麻寺、母を連れて行ったことも、いつも中将餅が、
メインなのですが。もう二、三十回は行ったお気に入りの場所。
[2019/11/10 23:59] | お出かけ | トラックバック(0) | コメント(2) |
おなかいっぱい
15733454290.jpeg15733454420.jpeg

2019.11.9

9月に予約していた健診に主人と出かけました。
特定健診の主人、けんぽ協会の健康診断の私。
仕事とコーラスの練習の休みの今日の同じ時間にしました。
8時半の予約に合わせて家を出て、ぴったり8時半に着き、
受付に二人分の必要な書類を出して。ちゃんと書いたつもりが、
いつもどこかしら書き漏れがあり、書き足して受付終了。
ソファに座って待つ間にこっそり「主人は軽い認知症があります。
一緒に回りたいのでお願いします」と受付の女性に。
二人分のカルテの入ったファイルをクリップではさみ、
「ご一緒に回られます」とメモを張り付けて下さり、
更衣室で着替え、検尿したら、所定の場所にコップを置いて、
ファイルを受け取るときの番号札を渡されました。
去年はこれを主人がなくして右往左往したのですが、受付の方は、
「じゃあ、二人で一枚お渡ししますね」「ありがとうございます、
去年はなくして困ったんです~」ホッとして着替え、コップを、
所定の場所に置き、なかなか出てこない主人を待っていると、
別のスタッフの方が「どうされましたか?」と声をかけて下さり、
待つこと10分位でやっと主人が出てきました。
「ロッカーの鍵の番号をお願いします」と言われると、
「あれ、どこに入れたかな?」とポケットを探す主人、
更衣室に戻り、長ーい間待つと、やっと戻ってきました。
かけ忘れていたのかしら?男子更衣室にはさすがに入れないし。
こんな時にがついてきてくれたら助かるのになあと。
特定健診の主人は項目が少く、レントゲンがないので、
検査着がなく、私は胸部と胃部のレントゲンがあるので検査着姿。
「ボクは着なくてもいいの?」と不安そうな主人。
「私はバリウムがあるから!お父さんはないから安心してね」
主人がバリウム検査や、大腸内視鏡などをすることになったら、
大変だなあと考えてしまいました。各種検査を終了して、
帰り道はまだ10時過ぎ、モーニングを食べたけど、どうしても、
ラーメンも食べたかった私、以前と入ったことのある「翠蓮」
という中華料理屋さんで「あっさりラーメン」を食べて、
無事に帰宅しました。歩数は13810。けっこう歩けました。
[2019/11/09 23:59] | ランチ | トラックバック(0) | コメント(4) |
たしかに100!
15732238600.jpeg

2019.11.8
朝、職場の待合室の整理当番で、片付けながらKさんに、
「私ね、カーブスのワークアウトが100回目だったの」
「100回で、またTシャツもらった・・・」と、いうと、
「見たことある、100って書いてあるよね」「えー、ホント?」
「そんなデザインだったかしら?帰ってから見てみるわ」
今年の2月にKさんと天満の繁昌亭の落語会に行って、
帰りに食事した時にカーブスの話をしたら、3月から入会したと、
聞いてびっくりしたのに、もう8か月も過ぎました。
Kさんも違う教室ですが続けておられるそうでした。
帰宅してよーく見てみると、確かに100の文字のイラスト?が。
思わずメールしてしまいました。
が「転倒でも骨折がなかったのはカーブスの運動で、
骨に刺激を与えてたからやで」と言っていました。
やっぱり継続は力かも、プロテインはきっぱりお断りして、
ワークアウトのみ、体重はさっぱり減らないけれど。
[2019/11/08 23:59] | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |
カーブスはいつ復帰?
15731322850.jpeg15731323750.jpeg

2019.11.7

自転車で転倒してからもう10日。思いのほか軽傷だったので、
仕事も一日休んだだけで、日常生活には支障もなく。
でも、カーブスにはさすがに行く気になれませんでした。
携帯に何度か電話が入っていたのですが、出られずにいたら、
今夜、コーチからかかって来ました。「この頃見えないですねー」
「すみませーん、自転車で転んでしまって、ちょっと痛みが、
残っているので、来週くらいから様子を見ながらまた行きますね」
と。「手足は大丈夫ですが、一番痛いのは肋骨あたりで・・・」
「ちょっと、マシンのワークアウトはきついかな?と思って」
「無理はなさらずに、また来てくださいねー」と、コーチ。
せっかく100回を超えて生活の一部になっていたのに。
が言うようにカーブス効果でケガが軽かったかもしれないので、
今後も続ける気は十分あるのですけど。
がラインで送ってくれた那須ドライブの画像。
[2019/11/07 22:18] | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |
作務衣で過ごす
15730524150.jpeg

2019.11.6
去年の今頃、亡くなった母の着物をリフォームして仕立てた、
作務衣を、今日は少し寒くなったので出して着ていました。
半袖のTシャツの上から着るとちょうどいいくらい。
術後3年間、三カ月に一度の検査をしていて初めて、
精密検査になり、よもや転移かと、入院や手術が頭をよぎり、
なら、母の着物を作務衣にして、入院中に着ようとあわてて、
以前から調べていた業者に依頼、10日ほどで出来てきた、
2着の作務衣、結局経過観察になり、転移はなかったのです。
時々家で着ています。訪問着や小紋は夏のガウチョパンツや、
チュニックにして普段に着たいと思いながら、自分では無理だし、
仕立てを頼むとそれなりの費用がかかるのでなかなかです。
今日は、また不用品を整理して捨てるものは出しました。
ちょっとずつ、ちょっとずつ、片付いてきています。
が帰って来た時にあわてて寝場所を用意しなくても、
いいように和室を一部屋スッキリ片付けて、お正月までに、
布団を新調して、結婚以来ずっと使っている年季の入った布団を、
処分したいのです。35年もよく使っていたことです。
[2019/11/06 23:59] | 家で | トラックバック(0) | コメント(4) |
検診のあとは
15729677540.jpeg15729688880.jpeg

2019.11.5
急に寒くなってきて、温かいものがうれしい。
ついついお昼にコンビニで買ったカップラーメンを。
今週の土曜は健診なので、節制しないといけません。
堀川戎の近くにある健診センターに、私の集団検診と、
主人の特定検診とを同じ日に受けに行き出して今度で3回目。
受付で「主人、軽い認知症があるので、一緒にお願いします」
と、こっそりお願いすると配慮して下さるので安心です。
帰りには天神橋商店街で美味しいラーメンを食べたいなあ。
それとも沖縄そばか。評判のお店探しておかないと・・・。
先日と食べた五目ラーメン、コーラスの練習前に食べた、
力餅の卵とじうどん。
[2019/11/05 23:59] | ランチ | トラックバック(0) | コメント(2) |
姉妹で旅行は・・・
FB_IMG_1541584336870.jpgFB_IMG_1541584286902.jpg

2019.11.4
明日は仕事。この連休はさすがに疲れてしまって寝坊の日々。
ちゃんと起きれるか心配になります。打撲の痛みはもうほぼ治り、
自分でも驚くほどです。三連休で良かった・・・。
先週は三日しか働いていないし、休みに遠出もしていないし。
次のご朱印は「三室戸寺」にしようと計画はしているのですが。
下の姉から「三人(姉妹)でどこか旅行に行かない?」とライン。
月曜と木曜が仕事が休みで、土曜日は孫の用事の多い上の姉、
水曜が休みで、土曜はコーラスが入っている私、月曜と金曜が、
休める下の姉・・・、となると誰かが仕事を休まないと無理。
近頃連休が多くて、パートの身では出来れば休みたくない。
なかなか一泊は難しくて、決められません。
今となっては主人を残して外泊するのも少し不安。
土曜に一泊して日曜に帰るならの帰っている日はどうかなあと、
言ってみると、それは姉たちは悩ましいらしく決まりません。
「ランチかディナーにしようよ」と、上の姉。でもいつがいいの?
こんな話、前にもしていたような気が・・・。
[2019/11/04 23:32] | 姉妹 | トラックバック(0) | コメント(6) |
ニカイ
15727781290.jpeg15727781740.jpeg15727888110.jpeg

2019.11.3
息子たちが小学生の頃、お世話になった共同学童保育所は、
昭和初期に建てられた古ーいアパートの一室でした。
よく言えばレトロ。入学当時はたんぽぽ共同保育所の隣にあり、
こちらも古ーい長屋でした。大家さんから立ち退きを迫られて、
やっと見つかった移転場所でした。かなり長い間誰も住まない、
古い建物の一室。好きにしてもよかったので父母で掃除して、
棚を作り、ドアや窓枠にペンキを塗り、子供たちと引越しをして、
は6年生までここで放課後を過ごしました。
引っ越して初めてのキャンプは、O157が問題になった年、
キャンプをするべきか遅くまで話し合い泣く泣く中止になったり、
月に一回は父母会で遅くまで運営について話し合いました。
バザー、運動会、低、高学年別のキャンプ、お泊り会、署名活動。
途中から主人が父母会長になったので、私はお役御免に。
6年の最後まで学童に通った。卒所旅行の時は三名でした。
ユウジ君と。親と指導員計9人で琵琶湖一周サイクリング。
懐かしい思い出、建物、その部屋があった棟は取り壊されて、
新しい一戸建てになりましたが、別の棟は残って、その一軒が、
レトロないい感じのカフェとして開店したのが数年前。
その2階もカフェ「ニカイ」としてオープンと知り、早速見学に。
一階で声をかけると「どうぞどうぞ上がってください」と。
おそるおそる主人と戸を開けると、素敵な店内。
イケメンな息子さんが「ニカイ」担当?コーヒーも美味しくて、
食器などの雑貨も販売。座り心地の良い椅子。
また来たい場所になりました。
[2019/11/03 22:58] | 喫茶店 | トラックバック(0) | コメント(4) |
予定
CM161127-114732002.jpg

2019.11.2
「ケガの保険」の保険金の請求の連絡をしていたので、
今日書類が着きました。請求書と同意書と診療状況報告書。
自転車で転倒した時は、衝撃と痛みで「これはヤバイ」と、
思いましたが、案外大したことはなく、打撲の痛みはあって、
今日は3回目の診察に行きましたが、もう大丈夫かも。
ベッドに横になったり、起き上がったり、寝返りを打つときは、
ちょっと辛いくらいで寝不足気味なのが悩みです。
通院一日に付き、わずかな通院保険金が出るので、
経験のため、少し様子を見てから、申請してみようと思います。
午後は自転車に乗って(こりずに)コーラスへ。胸の痛みは、
歌っている時にはさほど影響なくてホッとしました。
30日にある音楽会には問題なく参加できそうです。
今日は来年の2月や8月の音楽会への参加の確認もあり、
歌う歌や、会場の事、そして再来年の2021年のコンサートの、
第一回目の実行委員会の日にちも決まり、次々の予定に、
ぼうっとしてはいけないのですが実感がわいてきません。
わが家の主人と私の状況もどう変わって行くやら、
はどうしているのやら。
[2019/11/02 23:59] | その他 | トラックバック(0) | コメント(4) |
おみやげ
15726476300.jpeg15726474940.jpeg15726431910.jpeg

2019.11.1
一週間前に、キャンドルナイトのイベントでコーラスで歌った時、
「おみやげ」で頂いた石鹸と氷砂糖。石鹸は本社が地域に、
氷砂糖は工場がありました。お祭りに協力しておられるのか。
懐かしい石鹸、赤箱は「しっとり」~やさしい花の香~、
青箱は「さっぱり」~さわやかな花の香~、へえ、そうなんだ。
比べてみると本当にやさしい、さわやかな香りがしました。
氷砂糖は日頃はあまり買わないけれど、亡くなった母が、
小さな容器に、食べやすい大きさの氷砂糖と黒砂糖を、
いつも入れていて、時々私もつまんでいました懐かしい。
母は、疲労回復や気分転換用だったのかな?
カンロ飴や黄金糖も・・・・。にとっては黄金糖が、
母の部屋にいつもあった「おばあちゃんの味」
じっと眺めていると、とってもなごみました。
が、お祭りの帰りに「地域のお祭りっていいなあ、お祭りは、
子供にとってホントいい思い出になるわ、お祭りって実は、
子供のためにある大切な物やと思うわ」と口にしていました。
そんな風に考えているんだなあと、ちょっと驚いたりも。
二年前の花博記念公園の画像と。
[2019/11/01 23:59] | コーラス | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |
カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR