FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
H先生
15407369470.jpeg15407369740.jpeg

2018.10.28
数日前から主人に何度も繰り返し言っていたこと。
「28日はH先生のいるK合唱団の演奏会だよ」
H先生はが生後9週目の産休明けから1才になるまで、
お世話になった保母さんです。今は理学療法士をされていて、
数年前から合唱団の研究生から正式に団員として活動、
創立70周年、第83回定期演奏会にお誘いいただきました。
合唱団として40数名、ともに歌う合唱団も加えると150?
曲によっては全員で大変迫力のあるステージでした。
ぶれることなく平和と希望を歌う姿勢には圧倒されます。
「一本の鉛筆」に始まり、最後は「みんなのうた」を全員で。
客席の私も思い切り歌いました。大好きな歌です。
~さみしい時も 涙の夜も みんなのうたは いつもここにある
いつかまた会おう 今日のように歌いながら~
演奏終了後に、出口にいたH先生と楽し気に話していた主人。
帰りにバスを待っていたら「JRの駅はどっちですか?」と、
聞かれた主人、「お母さん、JRってどっちだっけ?」と主人。
えっ、わからないの?もう35年もこの近くに住んでいるのに。
H先生とあれほど楽しそうに話していた後だけにびっくり。
明日になったら何だか今日の事をきれいさっぱり忘れてそう。
ピンボケだったホールの画像、入場前にマクドでコーヒー。
[2018/10/28 23:40] | 主人 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR