FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
緊急連絡先
15396185550.jpeg

2018.10.15
今日は無料体験後の初めてのカーブス。受付でチェックインの方法、
入会の申し込み、説明、下だけ着替えて、室内シューズに履き替えて、
脈の測り方を聞いて、スタート。各種の筋トレマシーンを30秒ずつ、
ボードでの足踏み、8分に一回の脈の計測(脈を測るなんて初めて?)、
クールダウン、ストレッチ(きちんとすると結構こたえる)。
順番が全然覚えられない・・・、「皆さんそうです」とは言われましたが。
人一倍運動神経の鈍い私、右と左がサッと出ないのも子供の時から。
心配だけど、見捨てられないように頑張ろう。
緊急時の連絡先を記入の必要があって、一瞬悩み、の携帯にしました。
本当に緊急の時には主人がパニックになったら心配、まあないでしょうが。
にも確認すると「わかった。良い運動になると良いね」と返信が来ました。

1991.10.14
【1才7か月の頃】
『本当に赤ちゃんから脱皮したようにたくましくなってきましたね。サンルームへ行くとすべり台に直行してとっても楽しそうにしていたくんです。ブロックで家を作ると、またまた大喜びで中から顔をのぞかせたりして可愛かったくんです。保母』
『お部屋でボールを出して遊んだり、ぶたやアンパンマンの帽子をかぶって遊んだりしました。一人ずつ帽子をかぶせてあげていると、くんもみんなとおしあいへしあいしながらやって来て、「ウッウッ」と手を伸ばしていました。少しの間はルンルンでかぶっていましたが、アゴのゴムが気になるのかすぐに脱いでしまいました。保母』
T保育園の保育ノートより
[2018/10/15 23:59] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR