FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
長電話
15384056240.jpeg15384056600.jpeg

2018.10.1
もう10月、今年もあと3か月です。本当に早い・・・。
夜に次姉から電話がありました。6月に直腸がんの手術をして、
今は飲み薬の抗がん剤治療をしている姉。姪や甥たちが手を離れてから、
20年以上ずっとファミレスでパートで働いていた仕事大好きな姉。
まだ、退職はせずに傷病手当金を受け取っていると聞きました。
「店長に来月から週に2回か3回働かないかと言われたけど、どうしよう」
「えーーーっ、まだ抗がん剤してるのにあかんでしょう。第一不特定多数の、
お客さんの中で働いたら、感染の危険があるし、第一、体力持たないよ」
「小さい子供さんも来るし、何かの菌に感染したら命にかかわるよ」
やっと体重が40キロ台に増え、でもまだまだ治療の途中の姉。
「そういわれてみれば、そうやね」「でもやることなくてヒマやねん」
「だんなさんと一緒に散歩したりウォーキングしたり、ハイキングしたら?」
「・・・いや!」「お父さんとは趣味が合わないのよね」ときっぱり。
なんだかんだで一時間以上、電話でおしゃべりをしてしまいました。
考えたら私も、乳がんの手術で10日間入院して、退院後はすぐに復帰。
抗がん剤も通院で、放射線治療はお昼休みを30分延長してタクシー通院。
抗がん剤治療中はさすがに辛く、3週間に一度の水曜の抗がん剤点滴後は、
木金土日と休み月曜から出勤していました。周囲には迷惑かけていました。
仕事を辞めたくない一心でした。だって高校を卒業してからずっと働き、
パートになったのもやっと7年前から。姉に言えないわ、でも心配です。
私は50代だったけど、姉は65才ですもの。手術した部位も違うし。
私がヘロヘロで働いていた時、主人やはどう思っていたのかなあ。
「どうせ辞めろと言っても無理やから」と思っていたのかなあ。
[2018/10/01 23:58] | 姉妹 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR