FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
記憶
15354744500.jpeg15354744260.jpeg

2018.8.28
夜の8時前に急にグラッと地震がありました。震度は3か2くらいで、
強くはなかったのですが、6月の地震以来、敏感になっています。
コンポのスピーカーの上におもちゃのブロックを3個積んでいて、
揺れの目安にしていますが、それも倒れなかった程度でした。
何気なく「あのブロックが倒れなかったくらいだから大したことないね」と、
主人に言ったら、その後何度も「そういえばあそこのブロックは、
倒れていないから、それほどは揺れなかったんやなあ」と言う主人。
まるで初めて気が付いたように何度も言っていました。やっぱり変?
リビングの壁に掛かっていた振り子の時計を床に置いていたのを、
そろそろ壁に掛けようかと話していた矢先の揺れ、
もう少しこのままでいいねと言うと、それには無反応でした・・・。
そもそも壁にかかっていた記憶がないのかなあ?
6月の地震の時に、直後に家族のラインで安否確認をしていた時、
から「大丈夫?」というメッセージに「こちらは大丈夫」
「家の中も点検したが何も落ちたり、壊れたり、停電もないので、
心配ないよ」と返信していた主人。でも夕方私が仕事から帰ると、
朝の地震のことは全く覚えていなくて、テレビのニュースを見ては、
「あれ?地震?全然気が付かなかったなあ」と繰り返していました。
そのことを思い出して何だか気分が落ち込んでしまいました。
ためしに先月の佐渡旅行の事を聞いてみるとそれははっきり覚えていて、
不思議・・・。不安なことは忘れ、楽しいことは覚えているの?
先月のはじめに二人で出かけていた時に地震にあったときも、
一時間後には完全に忘れていて驚いたことがありました。
認知症クリニックの医師には「不穏になったりパニックになった方も多くて、
ご主人は覚えていないのですから、むしろ良いのでは」と言われました。
何も困るわけではない主人の短期記憶のなさですが、時々不安。
そんなことをにラインしてみると「お母さん、身体の調子はどう?」
と逆に聞かれてしまいました。
[2018/08/28 23:59] | 主人 | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |
カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR