FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
保育園
15342584490.jpeg15342585980.jpeg

2018.8.14
今日もお盆で職場はゆったりとした一日。ふだんはスーツ姿のお客様も、
一仕事終えたら、これから遊びに行くような姿の人もいて。
服装を見ていても面白いです。ふだんは事務服の女性が私服で子供連れ。
先週にお休みを取って、四国の実家に帰っていて今週は出勤している、
一才になったばかりのお子さんのいるRさんに、
「今週はパパが見てるんですか」と聞くと、「保育園です」と。
「一応、家庭協力期間なんですけど、開園しているので」
「そういえば、そんな時は年上のクラスと一緒に遊んだり、
給食を一緒に食べたりしますよねー」「そうみたいです」
も、年上のお兄ちゃんやお姉ちゃんのクラスに行ってびっくりして、
泣いたり、泣かされたり、一緒に走り回ったりしていたなあ。

1991.8.8
【1才5か月の頃】
『パンジー(年長)組の広々としたお部屋で、はじめはブロック遊びをしていたくん。保母がピアノを弾き始めると走ってきて横に立って一緒に弾いているつもりでいました。お兄ちゃん、お姉ちゃんのロッカーからカスタネットを引っ張り出してきて、ニタニタ笑って、カタカタ音を出して遊んでいました。保母の給食のぶどうを欲しそうに見つめているので思わずあげてしまいました。保母』
『パンジーのお友だちがS保育園(系列)に行ったので、パンジーさんのお部屋へ遊びに行きました。小さなブロックをしたり、カスタネットを叩いたり、広い部屋を「ヨーいドン!!」で走ったりして楽しみました。くんの走りっぷりもすごいもので、ニコニコ顔で、足を一生けんめい上げようとして、すごい勢いで走っていました。今から運動会が楽しみですね。保母』
T保育園の保育ノートより
[2018/08/14 23:59] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR