FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
15303714790.jpeg

2018.6.30
6月も今日で終わり、来月の佐渡旅行の話がかなり現実的なものになり、
無理かと思いつつ、20代の頃に一人旅で泊まったユースホステルに電話。
4人で泊りたいというと、「6畳のお部屋がひとつしかないんですが」と。
「家族ですから狭くてもいいです」と、強引に予約してしまいました。
「四人と言うのは大人二人とお子様二人ですか?」と聞かれ、
「すみません、大人四人です・・・」もしエアコンがなかったら大変かも。
今日のコーラスの練習は、ソプラノ、アルトは各6人。メゾは私とSさん二人。
Sさんはベテランなのですが、二人では大変・・・、しかも新曲の譜読み。
かなりダメ出しをされて、途中からアルトのパートリーダーさんがヘルプに。
日頃、周囲の声を聞きながら楽譜を見て、だんだん覚えていく私はメロメロ。
練習が終わって、「大変だったね」「「おつかれさま」と声がかかりました・・。
休んだ人に届ける録音をUSBにコピーして、明日は郵便受けに届けます。
膝痛や、目まい、耳鳴り、主人の体調不良などで、休みが多かった時期、
USBや楽譜やお便りを届け続けてもらっていたので、やっとお返しです。
のインスタグラムの画像。雨上がりに虹が出ていたようです。
[2018/06/30 23:59] | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(4) |
佐渡
無題
15303177910.jpeg

2018.6.29
今日は休む人が多いとかでラストまでの勤務になっていました。
8時半に雨に降られながら出勤すると、更衣室にいつもは見ない顔が・・・。
10時から勤務の二人。しかも朝にものすごく弱いというUさんは不機嫌な顔、
むくんでるー。もう一人のAさんは通勤に一時間くらいかかるはずです。
気が付くと9時半からの勤務のKさんもいました。いったいどうなってるの?
今日はかなり朝の顔ぶれが違いました。雨のせいか余裕がありましたけど。
四時まで勤務のMさんが「久しぶりに終わったらお茶しませんか?」と、
言ってくださったけど今日は5時15分まで・・。残念でした。また来週です。
の郵便物の転送の必要があったのでラインしたら、7月の連休に佐渡に、
と行く話を知り、「行きたいなあ」「いいよ、おいで」と言うことになり、
主人も私も元気なうちに佐渡を見たくなりました。20代の時に行ったきり。
一人旅で、島内の二軒のユースホステルに泊まり、バスと徒歩で回りました。
目の前が海で夕日がきれいだった「外海府ユースホステル」、
ネットで探すと、画像がありました。まさに、ここ、ここ!
昔のアルバムの時よりきれいになっています。1983年の8月6日でした。
宿の前でペアレントのおじさんを写していました。
当時もかなり古民家のイメージだったのに今もありました。
宿の前で撮った夕日の写真をその翌年の年賀状にしました。
当時は印刷会社に勤めていて、大先輩の写真が趣味の上司にほめられて、
うれしかったのを覚えています。ああ、佐渡、行ってみたいなあ・・・。
[2018/06/29 23:59] | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) |
外泊
36315096_1728555077224877_2471118753832632320_n.jpg15302093850.jpeg15002453550.jpeg15002453790.jpeg

2018.6.28
先月入院、手術、再手術後、すっかりやせて心配だった二番目の姉。
昨日は、外出許可が出てリーガロイヤルのラウンジでお茶とスイーツで笑顔。
画像が姪のラインで来てホッとしました。
明日は外泊許可が出て、一泊で帰宅するそうです。退院も近そう。
義兄も助手をつとめてリフォームされたストーマ対応のトイレもあり、
好きなものを食べて体力つけて回復してほしいです。
優しくて頼もしい家族、義兄や甥、姪、お孫ちゃん、娘がいるっていいなあ。
今朝はベランダに可愛い模様入りのアサガオが咲いていました。
上の姉の方の姪のフェイスブックでも可愛いサクランボの写真が。
赤と言えば思い出した去年のの写真。山口の元乃隈稲成神社。
[2018/06/28 23:59] | 姉妹 | トラックバック(0) | コメント(0) |
黒ゴマバナナスムージー
15301080630.jpeg15301080970.jpeg

2018.6.27
暑さで早々とばててしまって、今朝はふたり8時近くまで寝ていました。
「お父さーん、今日は運動(デイケア)行く?」「あー、やめとくわ・・・」
ゆっくり起きてお粥を作り、最近気に入っている、薄切りのズッキーニと
レタスとトマトを、オリーブオイルとお酢と塩、クミンのさっぱりドレッシングで。
カニ蒲鉾とエンドウ豆の卵とじ、昨夜のお味噌汁。遅い朝ごはんでした。
午後は早めに梅田に出かけ、「ヤマハ青春ポップス」の会場に。
今日は「赤いスイートピー」「花嫁」「いとしのエリー」などの他、
「若いってすばらしい」も歌いました。これは1966年の作品とか・・。
メンバーの中では「知らない」人もいました。私はバッチリでしたけど。
ステップの複雑な曲は膝に来るのでかなり省略・・、でも楽しかった。
帰りに以前一度入った「田崎珈琲」で隣に座ったご夫婦が飲んでいて、
気になっていた「黒ゴマバナナスムージー」を注文。美味でした。
家族のインスタグラムで画像を送るとが「いいね」を押してくれました。

1992.6.25
【2才3か月の頃】
『お誕生会がありました。ちゃん、最近とくに顔の表情が面白くて、百面相をしてくれます。お誕生会もキャーキャーさわいでおりましたよ。保母』
『お誕生会に参加しましたよ。ちゃんは「グーチョキパー」の手遊びをはりきってしていましたよ。牛乳パックのすべり台が気に入って何度も何度もすべっていましたよ。保母』
T保育園の保育ノートより
[2018/06/27 23:59] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
映画
DSCN0324.jpgDSCN0277.jpg

2018.6.26
突然のお休みや、プリンターの故障で、午後から大忙し・・・。
4時になっても何となく帰りづらい雰囲気の中、やっと3階の更衣室に上がり、
着替えるも4時まで勤務の他の方はまだ終われていない様子でした・・・。
着替えて、エレベーターで下りて自転車に乗ろうとして日傘を忘れたことを、
思い出してまた上がり、ボタンを押してドアが開いたエレベーターに乗ると、
上に上がっていきました。5階で乗ってきた男性は懐かしい顔。
「お久しぶりです、今はこのビルですか?」「おー、何年ぶりですかね」
「多分5年以上は経ってますね」「今は○○部です」「私は2階でパートです」
「もしかしてもう終わりですか?」「4時までなんで・・・」と話し、
「お疲れ様です」とそれぞれ。あの人なんて言う名前だっけ?
気になり、帰宅してから昔の名簿を見てやっとNさんだったと思い出しました。
同じ職場で働いていたのは何と15年以上前でした・・・。
が小学生の頃、よく三人で私好みのミニシアター系映画を見に行き、
映画好きらしかったNさんと「最近、何見ました?」と時々話しました。
懐かしい顔、私よりは5才くらいは年下のNさん。お互いに年とりました。
今日、主人に「万引き家族」行かない?と言うと「興味ないなあ」と。
[2018/06/26 23:59] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
自転車でお見舞いに
15299445320.jpeg15299446760.jpeg

2018.6.25
勤務後に次女の姉の入院している中之島の病院に自転車で向かいました。
電動アシスト自転車の新しいバッテリーが先週入荷して行動範囲が広がり、
以前乗っていた古い自転車での移動の一週間は、疲労と筋肉痛の毎日。
すっかりなまっていました。一週間ぶりに電動自転車に乗ったときは、
あまりの軽さに戸惑うくらい、古い自転車、これから週に一度は乗らないと。
姉は今日、初めて自分一人でストーマの装具の交換をしたと聞きました。
食事もほぼ普通食、点滴もすべて外れた姉。でも近々抗がん剤治療の開始。
飲み薬と聞きました。抗がん剤も種類はさまざま、体力温存してほしいです。
手術後に身体障がい者手帳を交付された姉、兄が役所で手続きに通い、
受けられる支援、サービスについてしっかり聞いてきてくれて、マーカーや、
付せんがいっぱいの冊子が病室にありました。頼もしい義兄に感謝しつつも、
まだあまり詳しく聞く気力のない姉、「付せんなんかいらんわ」とぶつぶつ。
主人や、わが家の男子はこんなに気が付かないだろうなあ。
まだまだ明るい午後六時には病院を後にしました。昨日の陶磁器の画像。

1993.6.25
【3才3か月の頃】
『いつもお父さんが寝かしつけるとは喜んでなかなか眠らないのですが、昨夜は私が水着のゼッケンをつけていたので(遅くなってすみません)お父さんと3人で布団に入りました。けっこう早く静かになったのでのぞくと、お父さんんもぐっすり眠っていました。は部屋のすみまでごろごろ転がっていました。母』
T保育園の保育ノートより
[2018/06/25 23:59] | 姉妹 | トラックバック(0) | コメント(0) |
東洋陶磁美術館
15298605920.jpeg15298606340.jpeg15298606940.jpeg15298607190.jpeg15298607710.jpeg15298608160.jpeg

2018.6.24
駅のポスターや新聞記事で気になっていた東洋陶磁美術館での特別展、
「フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」を見に行きました。
大阪市民で65才以上の主人は無料です。私はピタパ持参で1000円。
ポスターの美しい色彩が印象的で、ぜひ見に行きたいと思っていました。
昨日の疲れが残っていて、歩くのはやめて電動自転車で向かいました。
傘立てがあったのに気付かず、日傘を持ったまま入場券を買っていると、
受付の女性に「お預かりします!」と番号札を手渡されました・・・。
久しぶりの東洋陶磁美術館、は一人で何度か来ているそうです。
百貨店でも陶器売り場が好きなですから。開館は1982年11月。
結婚する3年前、ちょうど今の職場で採用された頃だったんだなあ。
40年近くたつのに、まだ新しい印象の館内でした。窓からは公園の緑が。
300年前の貴族の使用した美しい磁器の数々、近代の作品もあり、
金色やブルー、グリーン、ピンクなどの色彩に目を奪われました。
フラッシュを使用しなければ殆んどの作品が撮影可、ついスマホでパチパチ。
ふと気づいたのは「月曜の地震」、時間をかけた独自の免震装置の導入で、
陶磁専門美術館としての展示品の安全を最大限守るという使命を、
果たす一方、効果的な展示を可能とすることを実現されているとの説明が、
片隅にありました。この多数の作品が、無事に、展示を続けられていました。
もともと月曜は休館日。館内展示室、収納庫などすべての設備を点検の上、
19日より通常通り開館されていたそうでした。すごいなあ・・・。
気が付けば2時間近くたっていました。もう3時。外に出て自転車で走り、
天神橋の商店街でランチしました。コーヒーを飲んで帰宅するともう5時。
暑い一日・・・、疲れてしばらくソファでウトウト。
[2018/06/24 23:59] | お出かけ | トラックバック(0) | コメント(2) |
雨の一日
15297929650.jpeg15297930160.jpeg

2018.6.23
今日は朝の9時に乳腺のクリニックに検査の予約。地下鉄で向かいました。
まず、CT、エコー、マンモグラフィー・・・。
マンモの検査、前回や前々回かなり痛くてテンション下がっていたのですが、
今回は我慢できる程度で拍子抜け・・・、取りにくいことの多くなってきた、
採血もすんなりと出来て、主治医によると検査の結果も良好で、
「どこも問題なしです、大丈夫ですよ」と「コレステロールが高いだけですね」
そこを指摘されると悲しいですが、まあ、心配のない範囲と言う事です。
疲れやすく、あまり体調は良くないと思っていたのに、もしや年のせい?
いったん帰宅して、コーラスの練習に向かいました。外はけっこうな雨。
さすべえに傘をさしても背中がずぶぬれ、手提げの楽譜が濡れてしまい、
慌てました。いつもビニールの袋を持っているのに今日は忘れてました。
雨のせいもあったのか参加メンバーは少な目、パートリーダーもお休み。
いつも頼っているので、今日は指揮者の指摘も多く必死で歌いました。
喉も痛くて、本当にクタクタ・・・、やり切った感のある一日でした。
は横浜から江東区のの家まで自転車で行き、車で日光まで遠出したと、
私の検査結果良好のラインの返信で知りました。
相変わらず関東ドライブを楽しんでいます。安全運転を願います。
クリニックの帰りに朝食、あったかいおうどん。商店街の七夕飾り。
[2018/06/23 23:59] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
2011春モデル
RSCN0376.jpgDSCN0362.jpg

2018.6.22
夕方帰宅して、ニュースを見ていると、東芝のパソコンの
2009から2011年に製造されたACアダプターに、発火の恐れがあり、
回収、交換するというのです。前の会社の退職記念に買った、
2011年の春モデルの、マイノートパソコン、部品番号はぴったり一致。
連絡して交換か、いっそのこと買い替えか、悩みます。
「パソコンが不調と言って全部交換してほしいわな」と、
日曜に見た四天王寺の太子殿の猫の門。大江神社のネコちゃん。
[2018/06/22 23:59] | 家で | トラックバック(0) | コメント(0) |
安否確認
15295913760.jpeg15295913480.jpeg15295910940.jpeg15295910690.jpeg

2018.6.21
今日は長女の姉の誕生日、もう67才になった姉。
「ポジティブに人生を謳歌するわ~」ととっても前向き。
母がこの年の時はまだレコード店を一人でしていたんだと思うと、すごい。
一人で、家族5人で暮らした三階建ての店舗兼住宅で暮らし、店を開けて。
今の私には、そんなことはとても出来ないだろうと思います。
阪神大震災があったときも、実家の心配よりも息子と仕事のことで、
頭がいっぱいで、すぐに安否確認もしなくて、電話は不通になりました。
次女の姉がすぐに連絡してくれていたので、無事はわかったのですが。
やっと連絡したのはかなり時間がたってから・・。
「大丈夫やよー」とのんびりした声で話してくれた母でした。
は今回の地震の一分後、は三分後には「大丈夫?」「生存報告せよ」
とラインをくれました。
昨日のOAPのフードスケープのランチ。
主人はクロックマダム、私は塩麹でマリネした鶏肉のフォーのランチ。
[2018/06/21 23:59] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
雨の散歩
DSCN0374.jpgDSCN0375.jpgDSCN0325.jpg

2018.6.20
朝はけっこう土砂降りの雨、8時頃には小降りになったものの、
「喉が痛い・・・」と言って起きてこない主人、デイケアは休むことに。
確認の電話に「体調が悪く雨も降っているし、余震も心配なので休みます」
と、答えて、お粥を作って、ゆっくりと朝食を取りました。
雨もやんだようだったので「お父さん、私、ヒョウタン池のハスの花が、
もう咲いていると思うので、雨上がりはきれいだと思うし見に行くけど、
どうする?」と聞くと「じゃあ、一緒に行くかなあ」と。しんどくないの?
小雨が降っていましたが歩いて30分ほどのヒョウタン池に行くと、
残念、まだ二つほど咲いているだけで、ほとんどつぼみでした。
藤田邸跡公園の屋根のあるベンチで休憩。いろいろ話をするも、やっぱり、
「一昨日に地震があったことは、まったく覚えてないなあ」と主人。
家の中にいて、眠っていて、物も落ちていなかったので実感がないのかな。
ただ忘れているだけではないのかもしれないと思いました。いい性格だわ。
ランチをして帰ったので、歩数は一万歩を超えました。気分転換できました。
姉がラインで「一人で怖かったでしょうね、パニックにならなかったの?」
と聞くので、「ぜんぜん!」「覚えてないみたい」「性格的に不安もないみたい」
午後から予定の訪問だったケアマネさんも心配して下さっていましたが、
「大丈夫です!」と。地震の朝もデイケアは休みではなかったと知りびっくり。
保育園とか学校は休みだったのに、デイケアはあったんだ・・・。
夜に、一万歩超えたよと家族のラインをすると、からすぐに返信。
しばらく主人とラインでやり取りしていました。話は山陰に行こうと発展。
いつか山陰旅行が実現出来たらいいなあ。
[2018/06/20 23:59] | 主人 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ミネラルウォーター
DSCN0370.jpgDSCN0359.jpg

2018.6.19
毎日自転車で片道約4キロを通勤していて、交通機関のマヒの影響はなく、
食料の買い出しも、日曜にしていて、箱入りのペットボトルの水も6箱
(多過ぎ)。休校になったりして自宅待機になる年齢の子供もいない。
余震には不安がありますが、これはどうしようもない・・・。
認知症で短期記憶があいまいな主人は、まったく地震の時の記憶がなく
テレビを見ては「あれ?地震やったん?覚えてないなあ」と何度も。
ペットボトルの水が多いのは、生協で、4週に一回2リットル6本入りの箱を、
定期購入しているので、が家を出て、冷たいミネラルウォーターを、
飲む人がいなくなり、同じように配達されている箱がたまっていたのです。
主人や私は、日頃は水道水を沸かしたお湯で温かいお茶をいれるので、
カレーライスを食べるときくらいしか、食事の時に水は飲まないですし。
今は置き場所に困って、リビングのソファーの後ろに縦や横に積んで並べて、
テーブルクロスをかけて携帯とデジカメの充電ステーションにしています。
生協も、近頃は定期購入の一回休みボタンを押し続けているのですが、
たまったまま。地震で水の供給が止まっても、当分は安心です。
でも、少しづつ飲んでいかないといけないなあ、炊飯に使おうか。
トイレ用には空きのペットボトルに、6本分の水道水を入れて、
洗面所の物陰に置いています。懐中電灯も電池はチェックしているし、
後はカセットコンロのボンベを買っておかないとなあと思いました。
昨年炊飯器が壊れてから、ご飯をお鍋で炊く生活も普通になってきて、
乾物や缶詰、ドライパックの豆類も手抜きのため沢山ある我が家。
時間をかけたら、食事作りもOK。二人暮らしですから。
主人や私の薬は、飲み忘れていたらその分少なく処方してもらっていたのを、
考え直してみないといけないと思いました。半月は余裕がある方が安心。
地震でいろいろ考えることもありました。家に住めていたらが前提ですが。
日曜日、四天王寺夕陽丘で見たネコちゃん、地震で驚いただろうなあ・・・。
[2018/06/19 23:59] | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |
震度6
15293395160.jpeg15293328490.jpeg

2018.6.18
朝の地震には驚きました。ちょうど北区の天満宮の前を通り過ぎた時、
「ガタガタ」という大きな音、揺れ、私も周囲の人も固まってしまい。
天神橋商店街のアーケードが落ちてこないかと、揺れが収まってからも、
上を見ていました。いつもの喫茶店に入り、「大丈夫でした?」と。
食器も棚のレコードも無事で、ペンダントライトの照明が揺れていました。
店主さん、「火を止めてあわててドアを開けました」と。
家族のラインには心配するのライン、主人も無事の返信、私も。
中之島の病院に入院中の姉が心配で、姉妹のラインにも「大丈夫?」と。
大分してから「怖かった・・・」と返信ありました。東京の従妹からもメッセージ。
10分ほどすると、いつもより多くの人がスマホを見ながら不安そうに歩き、
私も職場に急ぎました。エレベーターは停止して、出勤している人もまばら。
阪急沿線や京阪沿線の人は大幅に遅れ、でもお客様も少なくて、
対応できました。コンピューターの障害もなくいつも通りの時間。
何度かあったらしい余震にもあまり気づかず勤務を終え、帰宅すると、
地震の事を全く覚えていない主人・・・。テレビを見て「あれ?地震?」と。
家の中は倒れたものも無く、とりあえず壁掛けの振り子時計は下ろしました。
飾り棚のシーサーはさすがに倒れていました。夕食の支度をしようとすると、
「あれ?ガスが点かない?」と主人。昼間は使わなかったのか?よかった。
玄関を出てメーターボックスの中にあるマイコンメーターの復帰ボタンを、
二人で一緒に操作しましたが、ボタンを押した後、
3分待ってからガス器具を使用すると書かれているのに、
すぐにコンロの火をつける主人・・・、点かない・・・、イラッとしてまたやり直し、
何度かやりなおし、最後はメーターボックスの前で3分待ってから家に入り、
やっと、コンロが使えるようになりました。復帰ボタンをさわったのは久しぶり。
前はいつ?阪神大震災以来かもしれません。
[2018/06/18 23:59] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
愛染堂
DSCN0335.jpgDSCN0338.jpgDSCN0341.jpgDSCN0347.jpg

2018.6.17
この頃アジサイのスマホ撮影にはまっている主人。
お天気もいいし、アジサイの名所を訪ねて、出かけたいねえと話し、
京阪電車で墨染の藤森神社に行こうと家を出ましたが、
途中の公園で咲いていた、ノウゼンカズラを見て、
四天王寺の愛染堂に行くことに変更、地下鉄に乗りました。
正午ごろには天王寺区の夕陽丘の愛染堂、勝鬘院に。
ノウゼンカズラは思ったほどは咲いていませんでしたが、
ご朱印も頂き、四天王寺さんにも参り、境内でアジサイも楽しめました。
独身の頃に勤めていた会社の周辺も懐かしみながら歩いて、
二年前に真田幸村ゆかりの安居神社に参った時に、
と入った、ドーナツの美味しいお店でランチ、
釣鐘堂のお饅頭も家用に買って帰ってきました。
ちょうど一万歩くらい歩けて、いい日曜日でした。
朝にに「今日は父の日やねえ」と催促し、
そのおかげか二人から主人にラインがきました。
「身体動かすのはいいことやで、頑張ってね」とか、
「今日は帰れないけど今度美味しいもの食べよう!」と、
優しい言葉でした。出来れば催促なしで言ってほしかったなあ。
[2018/06/17 23:59] | お出かけ | トラックバック(0) | コメント(2) |
バッテリー交換
15291623610.jpeg15291623870.jpeg

2018.6.16
朝食後、この頃調子の悪い電動アシスト自転車のバッテリー、
残量が半分近くあるのに突然切れてしまったりすることが続き、でも、
充電したら走れていたのに、充電器に入れると本体が不思議な点滅?を。
四月にライトが切れて、交換してもらった自転車店で見てもらおうと、
バッテリーを自転車にセットすると反応が無くなっていました。
仕方なく引いたり、変速を軽くして乗ったりしながらお店に。
やはり交換どきでした・・・。自分でも検索してそうかなあと覚悟していたので、
バッテリー本体を注文。予想より少し高くてガックリ・・・、
一週間程度かかる入荷まで代替のバッテリーがないか聞くと、
「ありません、代替のママチャリなら使っていただけます」と。
慣れないママチャリで転倒したりしたら怖いので、以前使っていて、
しばらく乗っていない自転車を点検、整備してもらって乗ることに。
ゴトゴト変な音がするのが気になっていて、チェーン、ベアリング、タイヤ?
それぞれ問題はありそうでしたが、部品交換や修理になるとけっこう高い。
とりあえず無料で出来る範囲で整備してもらいました・・・。
時々ゴトゴトカラカラ音のする10年選手の自転車でコーラスへ・・・。
来年のコンサートに向けて大まかな曲選びをしました。どうなるのかなあ。
先週病院の予約を忘れていて、今日9時に再予約していた
朝7時頃にはラインしようと思っていたのに9時まですっかり忘れていた私。
「ちゃんと行ってる?」とラインすると「今、点滴中や」と返信が来てホッ。
が送ってくれた品川?の夜景。
[2018/06/16 23:59] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
薬の不安
15289772670.jpeg

2018.6.15
処方せん薬局での間違い。500円程度の代金が多かっただけですが、
もし、違う強い薬が出ていたらと思うと怖かった。ずっと飲んでいる薬で、
今回は一種類だったので、違っていれば気が付きますが、内科では、
糖尿病の薬、血圧を下げる薬、アレルギーの薬など常に数種類あり、
時々変わり、泌尿器科では一種類。一昨年暮れに急に体調を崩して、
薬剤性の肝炎と診断され、二か月週三回の注射に通った主人。
泌尿器科で出た今は飲んでいない薬が、「あわなかったのかなあ」
と、内科の医師が話していました。「個人差があります」とも。
ジェネリックに変更したのが原因かと疑ったりもしました。
今となってはわかりませんが、もし、間違えて強い薬だったのなら、
急に肝炎をおこしたのがその原因だったらと考え込んでしまいました。
処方せん薬局の選択肢は少ないし、病院や自宅から近い薬局を選びます。
私の場合は、診察の後は疲れてしまって、いったん帰宅してから、
翌日に近所の処方せん薬局に行くことが多くて、同じ薬局を利用していて、
信頼していたのに、不信感が出てきて「もう絶対行かない」という心境。
が高校生の時に難病を発症して処方されていたある薬、
副作用を調べれば、いろいろあり、その中には脱毛や不妊もありました。
がそんなことになったらと、薬の働きがあり体調が保てていると承知でも、
不安がいっぱいでした。地方の大学生になり、病院をかわったときに、
思い切ってその薬は本当に必要か、出来れば止めたいと医師に言いました。
「じゃあ、いったんやめますか?副作用も心配だしね」とあっさり。
その後、特に体調を崩すことなく、他の治療のみで寛解しています。
不安ばかりだったあの薬・・・、止めても影響がなくてよかった・・・。
[2018/06/15 23:59] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
間違いが続く
15289770640.jpeg15289772390.jpeg

2018.6.14
勤務後に、処方せん薬局によって、昨日のクリニックの処方せんの薬を、
受け取ろうと思いながら、まずは帰宅。冷蔵庫の白菜とベーコン、
玉ねぎで、シチューオンライスをリクエストしたらさっと作ってくれました。
早い夕食の後に、我が家から一番近い処方せん薬局へ。
何か月かの飲み忘れがあって、今回は14日分処方してもらったのですが、
金額がいつもと同じくらい。「??」と思いながらも、明細を見ると確かに、
2割負担になっていて、薬の量は少なくても関係ないのかなあと不思議に、
思いながら支払いをして、スーパーへ買い物に。
前回、泌尿器科の薬の処方せんを出した時も、少し高いなあと明細を見ると、
3割負担になっていて、指摘して、計算し直してもらったので、
気を付けてはいました。今年70才になった主人は医療費が2割負担なのに、
調剤事務の人が、処方せんには2割負担とはっきり印刷されているのに、
見落としていたのです。まさか2度続けて間違えないよなあと、思っていたら、
主人からスマホに電話。「薬局から電話があったよ、お金をもらい過ぎたとか」
えーっ、やっぱり。また店に入ると「すみません」と、差額と新しい領収書を。
「今度は何が違っていたんですか?2割負担なので合ってるかと思って」
「入力する薬の名前を間違えてしまって・・・」びっくりして薬の袋を見ると、
「いえいえ、薬は合っているんですが、入力が違っていて」何それ・・。
領収書だけでなく保険調剤明細書もちゃんと見なければと思いました。
そんな間違いがあるなんてびっくり。次から違う薬局にしよう。
前回と今回と同じ調剤事務の女性でした。けっこう年配の、見慣れない顔。
帰ってから2月からの明細を全部見直しましたが間違いはなかったのでホッ。
月曜ににJAFの会員証を郵送したので「着いた?」とラインで聞くと、
「郵便受け見る・・・」と返信。「郵便受けは毎日必ず見なさいね」と。もう・・・。
今朝咲いた、ベランダのアサガオ、昨日の京阪電車の階段の花だより。
[2018/06/14 22:12] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
今日はヤマハの日
15289091860.jpeg15289092120.jpeg15289092380.jpeg

2018.6.13
今日の午後はヤマハの青春ポップスの日!
午前は主人の認知症専門クリニックの診察だったので、
帰りは藤田邸跡公園で、のんびり自販機のジュースで休憩。
今日初めて知ったのですが、隣の藤田美術館が建て替えで2021年に、
オープンになるそうで、建物の取り壊しの真っ最中。歴史のありそうな、
古い建物をどこまで残すのか、まさか全部壊すのか、シートのすき間から、
のぞいてみては、主人とあれこれ話しました。
調べてみると、4月に最後に蔵を一般公開していたそうでした、知らなかった。
どうも全体的に建て替えになるようです。もっと行っておけばよかった。
ヒョウタン池のハスの花の様子もチェック、小さなつぼみがあり、
来週には咲き始めるかもしれません。ローソンのお弁当でランチして帰宅。
バスでヤマハに向かいました。先週の体験で入会して今日は第一回目。
「てんとう虫のサンバ」を楽しく振り付きで歌いました。サンバのステップは、
少々膝に来ましたが、そこは手抜き、省略で。完璧にする必要もないし。
後半は「花嫁」「いとしのエリー」「赤いスイートピー」などを少し歌い、
すっきりした気持ちで帰りのバスに乗り込みました。月2なので楽しもう!
スーパーでコーラスのソプラノメンバーのYさんとバッタリ!
ちょうどコンクールの音源を送ってくださったお礼を言うことが出来ました。
看護師さんのYさん、「最近ご主人どう?」と心配顔で聞いてくださり、
「かなり物忘れは激しいけど、性格は変わっていないし大丈夫です」と。
やさしい主人、これからも変わらずにいてほしい、先の事はわかりませんが。
電動アシスト自転車のバッテリーがまたダウン、もう寿命かも。
も心配してくれていますが様子を見て、買い替えるしかなさそうです。
[2018/06/13 23:59] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
リメイク
15287937600.jpeg

2018.6.12
昨夜、ベッドに入ってから寝付けずに考え事をしているうちに、
ずーーっと考えるだけで出来ていない和服のリメイクのことが浮かび、
「そうだ!ガウチョパンツにしたらどうかしら」薄手の地味な訪問着とか、
あまり着る機会のなかった鮫小紋とか、母の遺品の地味なウール。
あれをリメイクしたら、そうだスマホで調べよう!すっかり目が覚めました。
今日職場で、パッチワークが趣味で洋裁も得意のAさんに、
「ガウチョパンツって自分で縫えるかな?むずかしい?」と聞いてみると、
「最近けっこう流行っていて、型紙の本もたくさん出てるよ」と。
ミシンを買って自分で作ってみるか、マジックミシンなどで頼んでみるか。
シンプルなミシンを買って自分で作った方が現実的かなあとまたまた妄想。
故障して長く放置して、結局処分したミシン。修理した方が良かったかも。
へたでも普段着にしてもう一度着てから処分した方があきらめがつくか?
和服の処分に悩みます。新婚の頃、主人が買ってくれた薄紫の絞りの浴衣。
嵐山の万灯祭に二人で浴衣で出かけて楽しかった思い出があります。
が生まれるずっと前。あれも夏用のチュニックに出来ないかなあ。

1993.6.3
【3才3か月の頃】
『昨日はお父さんにお迎えを頼んで夕食の支度もしてもらったのですが、9時頃、家に帰ると、主人で大騒ぎして遊んでました。夕食はたくさん残していました。お風呂もお父さんと入って、出る時なかなか離れず、何度も「さようなら!また明日!」(?)をしてました。お風呂上りに塗るのお薬をいつもさっと持ってきてくれるです。母』
T保育園の保育ノートより
[2018/06/12 23:59] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
振り替え不可
15286254980.jpeg15286258040.jpeg

2018.6.11
帰宅して郵便受けを見ると、夕刊と郵便物があり、主人は外出中?
と、思ったら雨の予報を見て早目の時間に買い物をしていました。
郵便物は、あてが二通、私に一通。にはJAFの会員証と、奨学金の、
「5月分の振り替え不可のお知らせ」でした・・・。
同時に携帯にも連絡が行くらしく、に知らせると、「知ってるよ、大丈夫」
と返信。「来月二か月分振替えだから頑張ってね」二か月分痛いだろうなあ。
これが続くとブラックリストに乗る可能性があるので、
「結婚してもし住宅ローンを組みたくても出来なくなるよー」と脅しました。
が3月まで住んでいた岐阜のレオパレスは集合ポストはなく、郵便物は、
各ドアポケットに入っていたそうなのですが、今はいわく「こんなとこに」
とびっくりするほどの動線からは離れた場所にあったらしく、
四月分の、公共料金の請求書兼振込用紙に全く気付かなくて、未納になり、
6月になってから気が付いたそうです。ブラックリストに乗るよ・・・。
岐阜では公共料金は会社負担だったのが横浜では家賃は会社が全額、
公共料金は本人負担になったのもややこしい。が大学時代にも、
夏休みに電気代を振り込むのを忘れて、実家から戻ったら電気がつかず、
冷蔵庫に残っていた食品がえらいことになっていて、泣きながら(?)
掃除したと言っていたなあ。数日間は電気が通らず、24時間開いている、
冷房の効いた大学の図書館に、避難していたそうです。学習してね。
[2018/06/11 20:51] | 息子たち | トラックバック(0) | コメント(0) |
トイレ
15286257580.jpeg15286259300.jpeg

2018.6.10
午前中に入院中の次女の姉の病院へ。長女の姉と二人で同じ時間に。
姉の部屋には面会謝絶の札が・・・。家族親族以外の面会はお断りしていて、
三月までは、かなり頑張って働いていた姉ですが仕事関係の面会はせずに、
ゆっくりと療養したい日々なのです。一時間ほど姉妹三人でおしゃべり、
先週聞いた話、義兄が姉に「どんな色が好き?」と唐突な質問をしてきて、
「何でかなあ?」と、「結婚して何色が好きかなんて聞かれたの初めて」
と不思議がっていました。「一応ピンクかなあと言ったけど」
それを聞いて「ピンクのダイヤでも買ってくれるんじゃない?」
「それとも古くなって、鍵もかかりにくくなっていた玄関ドアを新しくしたり、
狭いトイレや洗面所をリフォームしてくれたりして・・。」と言っていました。
築40年近い一戸建ての建売住宅の姉の家なので・・・。
すると、やっぱりトイレをストーマ対応にリフォームしたのだそうです。
義兄の弟さんが広島で自営で水回りの工事店をしていて、姉の事を知り、
トラックに工事に必要な材料一式積んで一人で奈良まで来てくれたのです。
職人さんはいないので義兄が手伝い、数日間工事の日々だったそうです。
外食の嫌いな弟さんに三食用意しながら、慣れない助手をつとめた義兄。
勝手口の物置を処分して増築して、トイレを広くしたのだそう、さすがプロ。
病院にも毎日のように顔を出して大忙しの義兄だったのです・・・。
義兄も姪も来れない日は、ヘルプのラインで私も病院に行っていましたが、
義兄も忙しいんだなあと理由も知らずにいました。言ってくれたらいいのに。
ふだんはあまり感情を出さない余計なことは話さない義兄、見直しました。
ちなみに一部の壁のクロスにピンクを使ったそうです。
口出しはしないまでも姉の手術後に気になってネットで調べていた私、
「業者に頼むと〇〇万円はかかるよ」と思わず言ってしまいました。
主人やだったらきっと思いつかないなあ、むしろ私が必要と思ったら、
役所の手続きや、資金の捻出、工事の打ち合わせや注文をして、
「工事の日はちゃんと家にいてね!」と、言ってしまいそうです・・・。
体調が悪化したら現実には無理かもしれませんが。
[2018/06/10 21:34] | 姉妹 | トラックバック(0) | コメント(2) |
お墓参りへの道
15285863470.jpeg15285479610.jpeg

2018.6.9
義父母の亡くなった六月。が一才の時に義父、三才の時に義母が。
二人がおなかにいたころには義父母とも車いす生活を送っておられました。
二人が生まれた時には車いすで病院まで顔を見に来てくださり、
その後、主人の実家に訪ねた時は笑顔で二人を両手に抱いてくれました。
京都のお寺にお墓参りに来ると、新しい花が飾られていて、お墓もきれい。
また出遅れてしまいました。義姉にメールして「どなたか来られて」と言うと、
「私でーす、お会いできなくて残念」と返信来ました。主人に「帰りに寄る?」
と、聞いてみると「今日は疲れた・・・、帰って寝たい」と残念な言葉・・。
確実に座れる準急でゆっくり帰宅しました。桂の駅からバスですぐのお寺。
主人は、乗り換えは何番線?とかバスはどこから乗るの?道を忘れた様子。
30年近くお参りをしているお寺の墓地への道、忘れたのかしら?
ちょっと不安になった日でした。帰宅後ににラインすると、
「二月に行った時は車だったからじゃない?」と、そうかなあ?

1991.6.11
【1才3か月の頃】
『首筋にもうあせもが出来ています。とくに頭によく汗をかくので髪の毛がびっしょりになってしまい、見た目もすごく暑そうです。日曜のおじいちゃんのお葬式の時は、膝の上でずっと大人しくしていて、親戚の人も感心するほどでした(も)母』
T保育園の保育ノートより
[2018/06/09 23:59] | お出かけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
雨靴
15284749830.jpeg15284750250.jpeg

2018.6.8
天気予報では、帰り道は強い雨?レインポンチョもバッグに入れましたが、
何とか傘なしで帰れました。更衣室で昨年七月にお子さんが生まれ、
5月に復帰したばかりのRさんに、もう長靴とか履きますか?と聞くと、
「いえいえー、まだ歩いてませんから」と。まだ11か月でした。
そうか・・・、考えたらに初めて長靴を買ったのって1才半の夏?
それとも2才になってからだったのかなあ?可愛い色違いの雨靴を探して、
仕事帰りにデパートの子供服売り場にあった靴屋さんをのぞきました。
店員さんにサイズを言うと「大きめがいいですよ」と教えていただき、
買ったきれいなブルーとグリーンのシンプルな可愛い雨靴。
初めてはいた雨の日は、歩くたびに脱げてしまって、靴下は真っ黒・・・。
あせって何度も履かせました。T保育園までの道のりが長かったです。
翌年にはもう小さくて履けず、もったいなくてどうしようか悩みながらも、
たんぽぽ共同保育所のバザーに出しました。すぐに売れていました。
記憶をたどると、確か「SIMON」と言うロゴがあったと思い出し、
探して見ると今はもうないメーカーのようでした。可愛かったのですが。
二代目はスーパーか赤ちゃん本舗で買ったブルーとイエローのだったかも。

1992.6.5
【2才3か月の頃】
『日曜日は雨だったので、お散歩には出かけませんでしたが、は玄関で長靴をはいて(自分で)外に出たそうにしていました。母』
『あじさいのタンポをしました。ちゃんはアハッとえらいよろこんで長いこと最初から最後までペタッ、ペタッとしていましたよ。パジャマのお着替えも自分でボタンをしていますよ。でも、まだ出来なくて・・・。保母』
T保育園の保育ノートより
[2018/06/08 23:59] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
青春ポップス
15283862200.jpeg15283862690.jpeg15283868520.jpeg

2018.6.7
先月予約していた「歌って踊れる青春ポップス」の体験に行ってきました。
今年度初の有休を取って。朝は主人の病院、公園散歩、可愛い花。
コーラスの練習で多少煮詰まっていた時に、こんなのもいいなあと。
「楽譜なしで楽しめるオリジナル映像」「ハモリやステップにも挑戦」
「みんなと一緒に和気あいあい」などなど、CMでも楽しそう・・・。
1960~80年代のフォークソング・歌謡曲を歌います。
時間に受付に行くと、今日の体験は3名・・・。ちょっと緊張しましたが、
やさしい先生の指導で、あっという間の一時間。運動神経に自信のない私も、
何とかステップを踏みながら歌うことが出来ました。楽しかった!!
で、今月から入会することに。ほかの二人の方も入会することに。
手続きを済ませ、「お疲れ様でした~、またよろしく~」と一番に教室を後に。
通常は90分の練習、来週から正式に参加します。長続きするかな?
主人にも「楽しかったよー、お父さんも来ない?」と誘ってみましたが、
けっこう話は聞いてくれたのに「僕の趣味と違うなあ」とつれない返事。
去年、の部屋だった8畳にベッドを運んで夫婦の寝室にしてから、
ずっとかすかに残る若い男子の匂いが気になっていて、やっと今日、
ラベンダーとイランイランのお部屋の香水を置いてみました。ソフトな香り。
[2018/06/07 23:59] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
充電器のコード
15283045860.jpeg15283046070.jpeg

2018.6.6
今日は休み。雨でしたがデイケアに行く準備をさっさとしている主人。
先月は皆勤だし、どうしたのかしら。一日一万歩を目標にしてから順調です。
きっかけは良い方向に進んでいます。夏に向けて熱中症対策必要です。
昼までのデイケアの後、いつものお店でランチ。コロッケの盛り合わせと、
こんにゃくの煮物、お味噌汁、もち麦ご飯。もともと介護施設だったお店。
安くて、あっさり高齢者向けのモーニングとランチをしていて、ママさんも、
やさしくおしゃれ。主人のお気に入りの店です。一人暮らしらしきお年寄りに、
やさしく声掛けをされたり、残りを持ち帰りの人にも対応されたりしています。
店を出ると「コーヒー飲もうか」と主人。久しぶりにパン屋さんのカフェに。
ムーミンシリーズのHOSULIの奥さんという可愛いマグカップでコーヒー。
午後から入院中の姉の様子を見に中之島へ。
開腹手術後、まだ食事再開できず、点滴が何本もつながっていた姉。
点滴の処置をしていた看護師さん、「充電器ヤバいですね」と、
いきなり言われるので見ると、スマホの充電器のコードが、
点滴や排液の処置の度に動かされていたワゴンに挟まったのか、
コードが切断されかかっていてびっくり。セブンイレブンに買いに行きました。
スマホ、充電できないと不便ですものね。今はスマホで連絡できて便利、
フェイスタイムで姪や甥からもかかってきていて、私が出てびっくりされたり。
がお腹にいる時に入院していた時は連絡は公衆電話のみ。
10円玉を用意してはかけに行っていました。主人に、母に、会社にも。
[2018/06/06 23:59] | 姉妹 | トラックバック(0) | コメント(0) |
膝が痛い・・・
15282390370.jpeg15282390680.jpeg15282391000.jpeg

2018.6.5
日曜に三輪神社に行ってはりきって杖なしで歩いたせいか、膝が痛くなって、
そろそろと気を付けて歩いています。石段が多かったからなあ。
主人のスマホ画像です。自転車なら何キロ走っても大丈夫なのに。
食生活はかなり気をつけてはいますが、なかなか減量できません。
この夏はアイスも禁止しないとダメなのか、アイス好きには辛い・・・。
冷えた炭酸水で我慢しようかなあ。がお腹にいるときは炭酸水で、
暑い夏を乗り切りました。人によって不評な無味の炭酸水が美味しかった。

1992.6.8
【2才3か月の頃】
『今日は園庭に出て遊びました。ちゃんは砂遊びに夢中でしたよ!ライオンに座っていたので「ガオーガオー」と言うと「こわいこわい」と言って逃げていましたよ。保母』
『園庭に出て遊びました。ちゃんは二人乗り自転車にまたがろうとしましたが、なかなか出来ず・・・。出来たーっと思うと後ろ向き・・・あーあやり直し。また乗ろうとチャレンジ!すると長靴がひっかかってポロっと落ちてしまって、アーア・・・。保母』
T保育園の保育ノートより
[2018/06/05 23:59] | その他 | トラックバック(0) | コメント(4) |
開腹手術
15281254930.jpeg15281255450.jpeg

2018.6.4
勤務後に、入院中の姉の病院に行く予定で、昼に「今日は行くね」とライン。
四時になってスマホを見ると、何と土曜の夜遅く緊急に開腹手術した姉、
「しんどかったわ」と。「不安です」と。知らなかった・・・。続けて3度の手術。
先々週、直腸がんの腹腔鏡手術をして、順調と信じ込んでいたので。
カレンダーが欲しいという姉のために、ネットで見つけた6月のカレンダーを、
シンプルなものと、北欧柄のものとを表裏二種類プリントして、三輪神社の、
御守りと一緒に持っていこうとのんきに考えていました。ああびっくりした。
二時間ほど、ベッドの姉と話し、医師の回診の様子も見てから帰宅しました。
義兄や姪、甥も深夜に病院で見守っていたそう。みんな心配したでしょう。
が残して行った電動アシスト自転車で、今日も12キロ以上走りました。
[2018/06/04 23:59] | 姉妹 | トラックバック(0) | コメント(0) |
三輪神社
15280443870.jpeg15280444280.jpeg15280448840.jpeg15280449250.jpeg15280444860.jpeg15280445060.jpeg15280445260.jpeg15280445500.jpeg15280445710.jpeg15280445870.jpeg

2018.6.3
昨夜、ニュースで奈良の三輪神社のささゆり園の紹介を見て、
主人と「行ってみようか!」と話していました。
今朝、「お父さーん、昨日、三輪神社に行こうよと話してたけどどう?」
と、聞くと「えっ、何のこと?」とやはり忘れていたので、説明すると、
「行ってみようか」とうれしい反応。大体このパターンでは「やめとく」
と、言うのに。気の変わらないうちに、8時に家を出ました。
「三輪の駅に着いてからモーニングでも食べようよ」と、出発しました。
乗り換え案内で調べて出てきた経路で、桜ノ宮、王寺、高田、三輪と。
三輪に着いたら9時半でした。でもトーストとコーヒーと言うカフェはなく、
「お昼ごはんを早めに食べよっか」と、自動販売機のトマトジュースを飲み、
正面入り口ではなく、まず久延彦神社、狭井神社と進みました。
狭井神社は病気平癒の神様、姉の回復を祈って御守りを。
その後に拝殿にお参りして、ささゆり周遊路に入りました。段の多い坂道。
何とか杖なしで歩きました。平成4年から有志の方の試みが始まり、
20年余りかけて今は「ささゆり園」や「大美和の杜」を中心に、
3000本が植栽されているのだそうです。可憐な花を見ることが出来て、
幸運でした。三輪神社には何度も訪れているのに知らなかったのです。
持参したデジカメのSDカードがエラーになって使えず、スマホでパチパチ。
美しいピンクの色は、目で楽しめましたが画像は難しかったです。
とも何度か入った「森正」で、冷やしそうめんと柿の葉寿司で、
やっと食事をとり、白玉屋栄寿の喫茶で、コーヒーとみむろの最中、
主人は冷たいお抹茶とみむろ。口直しのシソ茶も美味しく休憩出来ました。
早い時間に出て、午後一時のJRで三輪から奈良経由で帰ったので、
ゆっくり座れた電車旅でした。また行きたいな。
パソコンの不調でなかなか更新できずハラハラしました。2011年モデルの、
マイノートパソコン、そろそろ買い替えるべきなのかどうなのか・・・。
[2018/06/03 23:59] | お出かけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
予定は未定
15279591770.jpeg15279592350.jpeg

2018.6.2
今日はコーラスのコンクールの地域予選、朝から練習の音源をチェック。
リハーサルが14時20分から20分間、本番は17時45分から7分間。
3時間ある間に、ホールの会議室を借りて来年のコンサートの詳細を、
考えるミーティングをすることになっていました。
ホールは定員207人のこじんまりとしたところ、以前一度歌ったことがあり、
木をふんだんに使用したシックで落ち着く感じで、好きなホールです。
リハーサルで指揮者の位置、メンバーの並びを微調整して、少し発声の後、
二曲通して歌いました。まだ不安なところもありますが、
左右のメンバーの声も、しっかり聞こえて安心して歌うことが出来ました。
リハーサル後は上の階の会議室に集まってミーティング。
いつも使用している382席のホールは半年前から予約でき、
複数応募の時は、抽選になるので、指揮者やピアニストの予定に合わせ、
第三希望まで決定。先生方は一年先にはすでに予定が入っているので、
まずは日程調整が大変。もしホールが取れなかった場合、
他の候補のホールの名前もあれこれ上がり、検討されました。
2019年の4月のコンサート、いよいよなんだなあと実感がわいてきました。
平成の最後の月に無事にコンサートが終えられるのでしょうか。
次は、各パートごとの役割分担の確認、ステージは何部構成にするのか、
それぞれの企画は?指揮者の作品は?ゲストは?アンコール曲は?
全体のテーマはどうするか、決定したらチラシ作りが始まります。
昼食を取らずに出てきたので、ミーティングの後の時間にスーパーに行き、
カフェコーナーで、パンとコーヒーで軽く済ませて、やっと本番・・・。
ちょっと声が途切れてしまった失敗もありましたが何とか歌いました。
結果は後日・・、もしももしも全国大会に出ることが出来たら東京で開催。
の住むマンションに泊めてもらうつもりです。
お父さんは一人で留守番してくれるのか、に来てもらえるかどうかなあと、
コンクールのホームページを見ると女声は平日の金曜日の予定です・・・、
どうなるのやら。大阪大会もまだ、全国大会に行けるのかも未定ですが。
[2018/06/02 23:59] | コーラス | トラックバック(0) | コメント(0) |
頼りにして下さい!
15278538350.jpeg15278743530.jpeg

2018.6.1
勤務後に入院中の姉の病院に向かいました。スマホで「今日行くね」と、
連絡していたので、エレベーターを降りて面会の記入をして番号付きの、
ネームストラップをして歩きだすと、姉の声が・・。
すぐ横の面会スペースの椅子に座っていました。しばらくおしゃべり。
点滴もなくなって、身軽になっていた姉。しばらくおしゃべりをして、
「売店に行こうか」と立ち上がりましたが、やはりフラフラ・・・。
車いすを取ってきて売店に行き、姉はゼリーを、私は冷たいカフェオレ。
個室でまたおしゃべり、その間に医師や看護師さんが顔を出して下さり、
初期ではない直腸がんで人工肛門を造設した姉のこれからの生活を助ける、
ストーマ装具のメーカーの選択をしなくてはいけないので、一覧表にある、
メーカーさんが来週、訪問するようでした。担当の看護師さんが説明に見え、
訪問に来るメーカーのMさんは「ソフトでJ(姉)さんの好み(?)ですよ」と、
当日に選ぶべきこと、後にしてもいいこと、補助金のこと、実費負担のこと、
など簡単に説明して下さり、姉が「私も主人も、まだわからないことばかり」
「頼りにしてますね」と言うと、「はい!頼りにして下さい!!」とにっこり。
30代くらいのストーマ担当の看護師さんのXさん、さっぱりした方でした。
明日はコーラスのコンクールの地域予選なので、
「明日は無理だけどまた来るね」と帰宅しました。
に姉の入院の話をすると「大丈夫なんかな」「そーかー」と、
ちょっと薄い反応・・・でした。病室の窓からの風景。
[2018/06/01 23:59] | 姉妹 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR