私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育てでした。2012年春、息子たち(兄・平、弟・治)は大学を卒業して社会人になりました。
手裏剣に
DSCN9234.jpgDSCN9219.jpgDSCN9243.jpg

2017.9.8
今週の水曜に、主人の認知症専門クリニックに行った時、
予約時間に少し遅れたので、もう三組ほどの方が来られていました。
しばらくするともう一組。60代くらいのおしゃれな服装の女性、
付き添いらしき上品な温和な感じの50代くらいの男性。
男性は「先生、先生」と呼ばれていて、医師?それとも福祉関係の方?
女性が「診察券どこにいったかわからない・・・先生この中を探して」
「いいですよー」と男性が渡されたカードケースや財布の中を探す。
でもなかなか出てきません・・・。ぎっしり入っているカード類、
「ちょっと、○○さん、僕の名刺がいっぱい入ってますよー」
「あっ、また僕の名刺が」「いったい何枚渡したのかなあ」「これもそう」
「あっ、お札の間にも僕の名刺が入っていますよー、福沢諭吉や」
肝心の診察券は見つからない様子。女性は「すみませんねえ、いっぱいで」
「いえいえ、再発行してもらえばいいんですから。それにしても僕の名刺、
これだけあったら、手裏剣に使えますよー」と笑っていました。
女性もニコニコ、和やかに話しておられました。信頼されているんでしょう。
これが家族ならちょっと険悪な雰囲気になる場合もあるのかも。
もし、私が同じようなことをしたとき、は笑ってくれるかなあ。
咲くやこの花館の画像。
[2017/09/08 23:59] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
30年勤めた会社を2011年に退職 
現在パート勤め

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR