私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育てでした。2012年春、息子たち(兄・平、弟・治)は大学を卒業して社会人になりました。
たこ焼き・・・・
14916128740.png

2017.4.7
朝、テレビでたこ焼きを焼いて、食べているシーンを見て、
今夜はも夕食は不要だったので、急に作って見たくなり、
「お父さん!今夜は二人だしたこ焼きにしない?」と盛り上がってしまい、
「ホットプレートにたこ焼きプレートも付いているから大丈夫よ。」
カタログギフトで手に入れて、まだ一度も使っていないホットプレート。
実は私は家でたこ焼きを焼いたことが人生で一度もないのです。
大阪人なら当たり前の、「家でたこ焼き」経験ゼロ。
がT保育園にいたころバザーが開催されて、園庭では、
たこ焼きや、焼きそば、ソフトクリーム、ミルクせんべい、などの屋台。
父母はスタッフ、私はたこ焼き班に。当日時間に行き、
「私、やったことないんです」というと、さっと指導され、なんとなく焼き、
一時間の持ち時間の間にまあまあ丸く焼けるようになりました。
「あと、一時間くらいやりたいです!!」と言いながら交代。
2012年にコーラスのメンバーで東北の陸前高田、大槌町などを訪ね、
イベントで歌い、たこ焼きを販売したことがありました。
その時は、初めて生地をバケツ一杯に何度も作り、焼くのはパスで、
ひたすらパック詰めをして、売りました。熱かった・・。
その時を思い出しながら、出勤し、念のためお昼にもラインで、
「今夜は、二人だけだし、たこ焼きにしようね。材料は買って帰ります。」
勤務後に「今からスーパーでたこ焼き材料を買って帰ります」
と、ライン。主人からは「わかりました」と返信。
すっかりたこ焼きモードになって帰宅すると、ハヤシライスの香りが・・・。
あれ、さっき、ラインでたこ焼きにしようと言ったのに。
主人に言うと、あれ、そうだった?と全く記憶にないようなのです。
ラインを見て、返信した記憶がない?本当?がっかりしてしまいました。
短期記憶がないのか、それとも私の話を全く聞いていなかったのか?
でも、具は何にする?とか、丸く焼くのは難しいよねとか言っていたのに。
急に一日の疲れが出て、夕食までふて寝してしまいました。
朝の桜ノ宮公園。
[2017/04/07 23:59] | 主人 | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
30年勤めた会社を2011年に退職 
現在パート勤め

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR