私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育てでした。2012年春、息子たち(兄・平、弟・治)は大学を卒業して社会人になりました。
二週間ぶりの出勤
20150829223431659.jpg

2015.8.31
今朝は、小雨・・・、雨の日はバスが混んでいる事多いので、
タクシーで職場の近くまで行ってもらいました。
久しぶりの出勤なので「すみませんでした」のお菓子の袋もあったので。
毎朝コーヒーを飲む喫茶店に寄り、ゆっくりした時間。
やっと日常に戻った気分でした。
朝、に「今日は遅いの?」「ちょっと聞いてほしいことがあるの」
「そんなに早くは無理やけどなるべく早く帰るワ」と
職場では「お帰りなさい!」とやさしく声をかけて下さる方もあり、
さりげなくいつも通りの一日が終わりました。思ったより疲れもなくホッ。
スーパーで「すき煮」のお肉と、長ネギと、えのきと、焼き豆腐。
お惣菜の「柚子入り大根なます」を買ってサッとレジへ。
すると学童で6年間一緒だったユウジくんのパパが、
隣のレジに並んでおられるのを発見。
何だかちっとも変わらないほっそりしたスーツ姿で、
夕食の食材を買い物されていて、にっこり会釈してごあいさつ。
早目に帰ってきたに、最近の心配事をあれこれ聞いてもらっていたら、
早目に帰ってきた主人、すき煮と長いもをくわえた大根なますで夕食でした。
金曜の主人の「冷やしぜんざい」


1991.9.5
【1才6か月の頃】
くんはくんが泣いていると、とっても悲しそうな顔になり、最後にはくんまで「フアーン」と泣いてしまうのです。仲が良い証拠かな?この頃、お友だちに向かって保母がお話していると一生けんめい頭をたてに振ってうなずいてくれるんですよ、わかっているのかな?保母』
T保育園の保育ノートより

[2015/08/31 23:59] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(2) |
ごはん
20150830094442120.jpg20150830094528727.jpg20150830094701874.jpg20150830094625341.jpg20150830094414867.jpg20150830094216675.jpg

2015.8.30
明日から二週間ぶりに出勤。
自転車はさすがに不安なので、バスで行くつもり。
今日も足慣らしに、朝のうちにABC珈琲まで散歩。
目新しい花がなくてなかなか写真も撮れません。
主人とコーヒーを飲みながら、どこか景色のいい、
花のきれいなところに行きたいねと、話していて、
伊吹山とか、遠いですが高知の三嶺、車で行けるところまで行って、
最小限歩いてとか、いや、昨日が行っていた天川村でもいいのかも。
いえいえ、近場で咲くや此花館でも十分かも・・。
放射線治療が始まる前に、本当にどこかに行きたいなあ・・・。
入院中の「ごはん」です。大部屋や個室の人も食堂で仲良く食べてました。


1994.9.5
【4才6か月の頃】
『昨日は室生寺に行きました。まだセミが鳴いていて、ミンミンゼミの声をはっきりと聞いてきました。お堂の裏でお昼ご飯を食べました。奥の院の石段も元気に登りました。上りはが元気でしたが、下りはがはりきっていました。体重のせいかな?山には秋の風が気持ちよく吹いていました。父』
T保育園の保育ノートより

[2015/08/30 22:19] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(4) |
胸帯
20150829223408342.jpg20150829223456325.jpg

2015.8.29
は朝から奈良の天川村へ「行く」と二人で出かけ、
私は今日は退院後の足慣らしに、近所の「なだ市」へ主人とランチへ。
入院中からずっと食べたかった「おろしそば」を注文。
主人は「かやくごはん定食」。
おろしそばには天かすものせてもらって美味しく頂きました。
そのあとかき氷も・・・ちょっと(かなり)カロリーオーバーかもしれません・・・。
入院中にしていた「胸帯」、マジックテープで肩と胸を固定してくれて、
歩く時などは振動を防いでくれているような安心感があり、
10日間ずっとつけていたので、
同じ様なもので少し薄手のものがないかドラッグストアを数軒探しましたが、
腹帯はあっても胸帯はなくて、ついでに総合病院の売店をのぞいて見ると、
やっと似たような薄手の肌触りもよさそうなものを発見・・・しましたが、
値段がけっこう高くて(4000円近くしました)やめました。
こんなものかもしれませんが。ネットならば取り寄せは出来そうなのですが、
一週間ほどかかり、その頃には不要になっているのかもしれませんし。
乳がん術後用の肌着や、パットなどは、専用のものが市販されていますが、
何だかとても高価で、普通に店舗で気軽に試せるものでもなくて、
切除部分の比較的小さな私は、特別なものは必要なさそうなので、
もうこのままで行こうかと思いました。別に誰が見ているわけでもないですし。
胸と脇の傷跡の保護はしばらく注意して行かないといけないですが。
とりあえずまたユニクロで今度は半袖のエアリズムを追加して購入しました。
の送ってくれた天川村の画像。

20150829223659244.jpg20150829223646743.jpg


1993.8.30
【3才5か月の頃】
『昨日は金剛山に行きました。ロープウェイの駅から歩いて山頂へ。もよく歩いてくれました。私の姉と中学生の甥も一緒だったので二人とも大喜びで、両手をつないでブラブラ持ち上げるとキャーキャー大はしゃぎでした。二人を連れて金剛山に行くのは主人のこの夏の念願だったので何とか果たせました。のケロッピーの水筒を登山口の食堂に忘れたのは失敗でしたけれど・・・。今日は保育園で疲れが出ないかと心配です。母』
T保育園の保育ノートより
[2015/08/29 22:47] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(2) |
退院
20150828191358837.jpg20150828191526168.jpg

2015.8.28
10日間の入院生活を終えて、やっと「シャバ」に帰れる日。
昨日からに借りていたスーツケースに着替えなどをピッタリ詰め込んで、
朝食後に、洗面具と細々したものをすき間に入れて8時半に最後の診察。
主治医にも看護師さんにも、「きれいに治ってきていますね」と。
「お世話になりました、今後ともよろしくお願いいたします。」と挨拶。
来週の診察で病理検査の結果も含め、今後の治療方針が決まるのです。
入院した時に着てきた服に着替え、支払いを済ませて、
ナースステーションの看護師さんや、清掃の女性、
ずっと一緒に三度の「ごはん」を食べていた同病者にお別れを。
「また外来で会いましょうね!!」と手を振ってお別れしました。
主人は「タクシーで帰る?」と聞いてくれたのですが、
放射線治療を受けたい病院がすぐ近くなので、
その場所を確認しながら「中之島駅」まで歩きました。
天満橋のホテルの喫茶店でお茶をしてから、バスで帰りました。
手術跡にも肌触りのやさしそうなタンクトップを「ユニクロ」で何枚か買って、
帰宅したころにはぐったり。お昼寝をしながら洗濯・・・。
がなぜか代休で休んでいて「お母さん、お帰り・・・」と迎えてくれました。
入院前にパソコンで下書きして(画像がスマホではうまく入れられなくて)、
スマホで更新していた記事も、やっと今まで通りの更新です。


1992.8.27
【2才5か月の頃】
『避難訓練がありました。保母の話をよく聞いていたのか、「火事よーー、火事よーー、はやくうーー」と言いながら走っていたので、思わず笑ってしまった保母です。消防車が来ていたのですが、ぜんぜん見ないで砂遊びをしていたちゃんでした。保母』
『今日は避難訓練がありました。廊下をペタペタ走るちゃんの足音がひびいていました。お給食にフルーツサラダがあったからか、ものすごい勢いで食べていましたよ。保母』
T保育園の保育ノートより
[2015/08/28 19:25] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(4) |
役割
20150817002332353.jpg

2015.8.27
医療保険に入っていたので、手術や入院に関する費用は、
かなりカバーされていました。フルタイムで社会保険も適用だったので、
傷病手当金も申請すれば多少はあるようです。
もし正社員の頃なら、病気休暇で安心して休めて、
長期なら代替のアルバイトの人がいたかもしれません。
今は、休んでも補充はなく、迷惑かけているなあと、
申し訳ない気分です。
入院の時の病院に出すアンケートで、
「入院中にあなたの役割をなさるのはどなたですか?」とありました。
主人と書きましたが、も少しは自覚してくれているのかなあ?
はベランダの鉢植えの水やり、ちゃんとしてくれているのかなあ。
は電気のスイッチの確認、ちゃんとしてくれているのかなあ。
で、夕方様子を見に来てくれた主人に聞くと、
「一応僕がやってるでー」と、あんなに息子たちに念押ししたのに・・。
明日はやっと退院。帰ったらまず洗濯しないとです。
今日は抜糸をしたのですが、傷跡も意外なほどきれいです。
友人のYさんに教えてもらってこのクリニックに受診して、
検査、乳ガンと診断、入院、手術とあっという間でした。
来月からは放射線治療がはじまりますが、
慌てず平常心で日々を過ごしていこうと思います。
[2015/08/27 20:00] | 入院・通院 | トラックバック(0) | コメント(2) |
手術の説明
20150815073511522.jpg

2015.8.26
お盆の14日、有休をとって主人とと一緒にBクリニックへ。
この日は「手術の説明」でした。ご家族も一緒にと言うことで。
今まで通院した時に、付き添いの家族の男性は、
検査着の女性の多い待合室の中では、入り口近くの小さな椅子や、
奥の窓に向かって座るカウンター席に、おられることが多いと、
思っていたので、カウンターに二人を案内し、
私はソファーに座って待ちました。この日も「30分待ち」。
名前を呼ばれ、「主人と息子も来ています・・・」と一緒に診察室に。
手術を担当してくださる院長先生が、これまでの検査の結果や、
診断や、手術の方法、その後の治療計画を丁寧に話してくださり、
プリントしたものを手渡してくださいました。
でも自分では気付かずに、かなり舞い上がっていた私、
その時の話で記憶にないこともありました。
主人やと何か再確認をしたわけでもなく、
でも、一緒にいてくれるだけでも安心でした。


[2015/08/26 20:00] | 入院・通院 | トラックバック(0) | コメント(0) |
再検査
20150808190859298.jpg

2015.8.25
8月8日は、MRI結果の説明を院長から聞く日で、13時45分の予約でした。
20分ほど前に着き、Rクリニックで撮影したフィルムを受付で渡し、
しばらく待っていましたが、なかなか呼ばれません。
近くにいた年配の女性が「すみません、いつになったら呼ばれるんですか?」
とイライラした様子。で、よくよく見ると、受付のところに、
「約60分待ち」と掲示されていました。何か急患でもあったのか?
雑誌を4冊ほど見終わったころにやっと呼ばれ、診察室に入ると、
「腫瘍の大きさは2.8cmですね。それとMRI画像で、
少し気になる別の影を2個見つけたので、もう一度エコー検査しましょう。
それによっては針生検で細胞も検査しましょう。
もし悪いものなら予定より大きく切ることになるかもしれません」と。
今まで、2センチほどの腫瘍が1個あると聞いていたので、ちょっと不安に。
エコーを受け、またしばらく不安な気持ちで待ち、診察、
結局悪いものではないとのことで、はじめの予定通り、温存手術に。
自分では冷静なつもりだったのに医師の言葉一つで動揺してしまいました。
雨と雷の中、クリニックを出て、パン屋さんで雨宿り、
に先日食べて美味しかったパンを買って帰りました。
今日の朝食や昼食は昨日の入退院で、
かなり入れ替わったメンバーで八人がけの大テーブルで。
高校三年生のNさんは、二泊三日の良性腫瘍切除。
はじめ、あまりの若さにびっくりしました。
良性と聞いたときは、思わず「ああ良かった!」と口からでました。
左右の胸を切除したOさん、
術前の抗がん剤ですっかり髪を無くしておられる方たち。
以前に全摘されて再建手術される方、
皆がニコニコ食事していました。

[2015/08/25 20:00] | 入院・通院 | トラックバック(0) | コメント(2) |
MRI
20150804222300409.jpg

2015.8.24
8月の4日は、手術前のMRI検査でした。
仕事を休んで朝の9時50分の予約の扇町のRクリニックに自転車で。
いつの間にかできていた扇町のクリニックビル。
問診や検査の説明の後に着替えて検査室へ。
初めての造影剤を点滴しながら、時間がたち、
何だか頭と首がかゆいなあと気になっていました。
使い捨てのヘアキャップのせいかと、思い、
終了後に着替えて清算して、ふと、
「何だか首や頭がかゆいんですけど・・・」と言ってみました。
「もし、副作用なら、帰宅すると一人なので。」
すると看護師さんが「あらー、蕁麻疹ですね」と医師に連絡。
レベルⅠの副作用でした。錠剤を飲んで30分様子を見ることに。
「帰りはどうされるんですか?」と聞かれ、
「・・・自転車で帰ります。」と答えると目を丸くされました。
「・・・気を付けて、出来たら押して帰ってくださいね・・・」と。
顔や首の赤味も引いて、30分後にクリニックを出ました。
ランチしてコーヒー飲んで帰りました。
「気道が腫れたら大変だったんだよ」と、
に大げさに言ってしまいました。
手術の前日の検査も、このおかげで、
造影剤を使用するCTはパス、エコーのみになりました。
今日は、三人が退院。三人が手術。ベッド数11ですからすごい。
四人部屋の私の部屋では二人が手術。
何だか一日あわただしく過ぎました。

[2015/08/24 20:00] | 入院・通院 | トラックバック(0) | コメント(0) |
洗濯
20150726180212406.jpg

2015.8.23
入院中、家の洗濯物は、私の頸椎ヘルニアの痛みで、
この数ヶ月はや主人が各自でする事にしていたので、
安心しています。
問題は私の分。寝巻きはレンタルもあるので、
着心地がよければ借りると言うことにして、
とりあえず二着だけ用意しました。
肌着はしまむらでワゴンセールで買いました。
使い捨てに出来るものを。
あとはTシャツを二枚、タオルを三枚、
コインランドリーがあるので、
体調と相談して使用すれば、
9日間の入院中は過ごせるかなと用意しました。
計画はバッチリです。
洗濯物を持ち帰ってもらうのはやっぱりイヤだし。
今日は初めてタオル類を洗濯、乾燥しました。
[2015/08/23 20:00] | 入院・通院 | トラックバック(0) | コメント(0) |
スマホを聴く
20150726180003730.jpg

2015.8.22
普段はスマホで音楽を聴くことはなかったのですが、
入院グッズの一つとして、事前にダウンロードを練習。
手始めに、Kiroro、に教えてもらってBOXをデスクトップへ。
スマホで少しは楽しい入院生活を、送らないと思ったのですが、
結局二曲だけ・・。
昔、好きな曲をためていた音楽プレイヤーを、
引っ張り出して持参しました。ぼちぼち聴いています。
今日は主人とが三人で来てくれました。
他の患者さんから頂いたお菓子をひとしきり食べながら、
手術の時の話をしたり・・。
全身麻酔でどの段階で意識がなくなったかとか、
興味津々でした。私が普通に元気なのが不思議そうでした。
[2015/08/22 20:00] | 入院・通院 | トラックバック(0) | コメント(4) |
全身麻酔
20150725181427437.jpg

2015.8.21
20年近く前に、母が腰部椎間板ヘルニアの手術をしたときに、
全身麻酔から覚めたあと、しばらく混乱して、
痴呆状態になり心配したことがありました。
せん妄?幻覚、暴言など普段は穏やかな母の姿に途方にくれました。
一か月後に退院した頃には、元の母に戻っていましたが。
もし将来、自分が全身麻酔を受けたりすることがあったら、
同じような事にならないかとずっと不安でした。
主人やにそんな姿だけは見られたくないと思っていました。
麻酔担当のフランクな女性の医師に話すと、
「何日も体の自由がきかない状態になったときならともかく、
乳ガンの手術はその日のうちに起きて動いてもらいますから、
心配しなくても大丈夫ですよ。」と、
笑って答えて下さり、ちょっとほっとしました。
実際、今回の私の場合は、術後すぐ意識は戻り、
午後二時には多少ヘロヘロながらも、
病室に戻って半時間したら、
歩いてトイレに行き、夕方には家族や姉を、
エレベーターまで見送れました。
[2015/08/21 20:00] | 入院・通院 | トラックバック(0) | コメント(2) |
手術
20150725181515645.jpg

2015.8.20
手術当日は朝は六時以降は水だけOK、
八時以降は水分禁止だったので、
五時過ぎに食堂の無料コーヒーと朝刊を。
九時には手術着に着替えて・・時間を待ちました。
この記事を更新できるか心配でしたが、何とかベッドで。
手術の間、主人とが居てくれてよかったです。
はじめ来てくれる予定だったは、研修の日が変更になり、
来ることができませんでした。
麻酔から覚めた直後は疲労困憊状態。
でもすぐに回復しました。
今夜の夕食はプリン!もう歩いています。
[2015/08/20 20:00] | 入院・通院 | トラックバック(0) | コメント(2) |
入院
20150725181452755.jpg

2015.8.19
今日、入院しました。
7月15日に、6月に受けた集団健診でマンモで「要精検」、
カテゴリー4と通知が来て、
看護婦さんをしているコーラスのソプラノのYさんに、
「乳腺外来のいい病院教えて」とメールすると、
即答で「Bクリニックが有名ですよ」教えてくださいました。
翌日ホームページを見て電話すると17日に予約がとれたので、
出かけ、問診、マンモ、超音波で「ほぼ悪性」と診断。針生検で細胞を。
その結果を一週間後の25日に聞き、手術が決まりました。
「セカンドオピニオン」も考えましたが、
「温存」で仕事もすぐに復帰出来ると言う、
医師の言葉を信じて最速の日程で手術することに。
明日、11時から手術です。主人とが詰めてくれることに。
今朝は下の姉が朝から来てくれて、
入院手続きでパニックになっていた私のカバーを、
してくれて、助けられました。
上の姉も勤務後に顔を 見に来てくれました。
何か安心しました。
[2015/08/19 20:00] | 入院・通院 | トラックバック(0) | コメント(2) |
買い物
20150819074034518.jpg

2015.8.18
勤務後にスーパーで買い物していたら、コーラスの代表とばったり。
先月のコンサート「よかったですー」と感想を。
「体調はどうなんですか?」と聞かれ、「実は、明日から入院します・・」
「えーーっ!!何で?」「初期の乳がんで手術します」と、
思わず話してしまいました。
「また、落ち着いたら復帰も考えています。」というと、
「いつでも席はありますよー(^^)がんばってくださいね」と、
やさしく言っていただきました。
10日間の間になるべく困らないようにせっせと買い物。
主人と、大丈夫だとは思うのですが。
のスーツケース借りてしまいました。


1994.8.23
【4才5か月の頃】
がプール熱で発熱していたので、久しぶりにと3人でお風呂に入りました。湯船にはつからずに先に上がり、さっと着替えてしまったとは逆に、は、ずーっと中でもぐりっこして遊んでいました。プールに入れないとかわいそうかな?でももしうつったらと心配です。母』
T保育園の保育ノートより

[2015/08/18 23:59] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
手元の本
20150815211424914.jpg

2015.8.17
パソコンの前の小さな本棚に置いている10冊ほどの単行本。
その一冊、曽野綾子さんの「賛美する旅人」1991年発行。
一度目を通しただけで、ずっと目につくところに置いていました。
「人は皆、悲しみに耐えて旅をする。
旅先で出会った人々の、さまざまな運命、さまざまな生き方」
のタイトルを見て買い求めたのかな?25年も前です。
が生まれて、忙しくも楽しい日々を送っていた頃なのに。
三浦綾子さんの「天の梯子」やはり同じ年の発行です。
祈りの書です。そんな心境だったのでしょうか?
クリスチャンの友人にプレゼントされた讃美歌の本もあります。
その時に、入れられていたしおりに、「家族のための祈り」その一部。
~あなたが、私たちに託して下さった子どもたちをありがとうございます~
昔の携帯に自分で音符を入力できる機能があり、
私が好きな讃美歌を着信音にしていたので、それを知った友人が、
「どうぞ・・・」とプレゼントしてくれたような記憶があります。

[2015/08/17 23:59] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ABC珈琲
20150817000831388.jpg

2015.8.16
世間は今日でお盆休みは終わり、
9日間も休みだったはつらいかも。
も少し咳をしていますが大丈夫?
明日の仕事は休みのあおりを受けて、忙しくなりそうです。
午後に主人と久しぶりにABC珈琲でお茶、
マスターに「お久しぶり!」と言われるほど。
たしか6月の前半に行ったっきりでした。
地域の年配の常連さんの多いお店、今日も車いすで来ている男性が。
「明日は雨らしいから迎えに来てくれるか(^^)」などと。
マスターは「雨やったら家でおとなしくしとき!」と笑っていました。
手作りパンもあるコーヒーの美味しいお店、30代後半くらいのマスター。
いつ行ってもお客さんでにぎわっています。
帰り道の「お地蔵公園」で盆踊りの櫓が出来ていました。

20150816235507291.jpg



【ブランコ】
学童に入ったばかりの頃、は「学童に来るまでブランコに乗れなかった・・・」と指導員のお便りに書かれたくらいでした。すべり台は好きでしたが・・・。このお地蔵公園でちょっと特訓したこともありました。
今日見るとブランコの部分が取り外されていました。
[2015/08/16 23:59] | 学童保育所 | トラックバック(0) | コメント(0) |
モミジアオイ
20150815211502373.jpg20150815211351951.jpg

2015.8.15
今日は、朝食を早めに済ませて、主人と復活したとで、
主人の両親のお墓参りに。
暑くならないうちにと家を出ましたが、
桂に着くと10時半、気温はかなり高くなっていました。
めずらしく隣のお墓参りと重なり、少し窮屈な中、お墓の掃除と花を。
平成5年に義兄が建立したお墓。お寺の墓地も、ほぼ完売状態で、
通路の後のお墓も長い間墓石がなかったのが、
今はそれぞれに建立されて、少し窮屈になっています。
本堂の裏の日かげでしばらく休憩。
実家の両親の眠る伊予のお墓参りは、ここのところバタバタしている間に、
高速バスのチケットを取り損ねて、お彼岸に行くことに。
ふだん、朝に出て夕方帰るので見れなかった「モミジアオイ」


1991.8.19
【1才5か月の頃】
『スヤスヤと見るからにおだやかな顔をして寝ているのオムツを見ようかと「テープ」の部分をペリペリとはがすと突然ケタケタと笑い出した。おしっこはしていないので、もう一度オムツをあてると、またケタケタと笑い出した。ひょっとしてと思っておへその下あたりのオムツをつまんでお腹をさすってみると、エヘヘヘと笑っている。夢でも見ているのかなと子どもの寝顔を見ていた。父』
『家内の話によると、の寝顔は私にそっくりだというのです。「ヘエー、そうかな?こんな顔かな?」と目や鼻や口を見て、イロイロ思いながら、そしてまた「フーン」とのぞきこむ。そのが今日は病院のベッドの上で脳波の検査を受けていたと聞いて、大きなベッドの上で大の字になって寝ているの姿を思い浮かべると可哀そうというよりも「あの寝顔で」と思うとニヤリとしてしまいます。結果は問題なしで何よりでした。父』
T保育園の保育ノートより
熱性けいれんをおこしたので、念のため脳波の検査をしました。
[2015/08/15 23:59] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
議論?
20150815071148076.jpg

2015.8.14
体調の良くないを残して主人とと所用で外出。
梅田を歩いていて、がいきなり「お母さん!議論しよう」と言い出し、
「??何の??」と聞くと「終戦記念日について」と。
安倍首相の談話についても興味津々の
帰宅してから何度も何度も熱心にテレビの放送に見入っていました。
二人の間ではかなり高評価です。
母親の私と違って、かなり第二次大戦や、その後の世界の戦争と歴史を、
本や、映像で自分たちなりに熱心に理解しようとしているのです。
私にはたじたじの時もあります。


1992.8.12
【2才5か月の頃】
『今日は朝からハナ水を出してちょっぴり疲れ気味のちゃん。給食後すぐに(12:20~)スヤスヤと寝てしまいました。寝ているちゃんの横では、お友だちがキャーキャーと大はしゃぎ、それでも気持ちよさそうです。保母』
『ままごと遊びをしたり、ビデオを見て遊びました。今日はビデオを見ながらゴロンゴロン・・・とうとう寝てしまっていたちゃんです。昼寝前はとても元気で歌を歌っていましたよ。保母』
T保育園の保育ノートより
[2015/08/14 23:59] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
お盆休み
20150814074908672.jpg

2015.8.13
今朝、かなり元気のない。ちょっと手にさわると熱い・・・。
額にさわるとかなり熱いので検温すると38度を超えていました。
もともと体温の低い、今日からお盆休みなので、
「絶対に病院に行きなさいね」といいましたが世間もお盆休み。
いつものTクリニックは休診なので、地元で開院している内科をネット検索。
内科と消化器科のEクリニックを見つけて、のスマホに転送して、
「絶対に行きなさいねー」と念を押して出勤しました。
勤務後にスマホを見ると、「軽い胸膜炎で、抗生物質を処方されました」と。
最近、気候が厳しい上に仕事が多忙だったので、疲れがたまったのでしょう。
早目に受診出来て良かったです。
ベランダの花、かなりピンボケ。


【発熱】
が発熱すると、持病の発病や悪化の時を思い出し、不安でたまらなくなります。いつも大げさだなあと思いながらうるさく言います。
[2015/08/13 23:49] | 病気の事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
コーヒー
20150812214346901.jpg

2015.8.12
平日、出勤する時にいつも0.3リットルのポットにお茶を、
少し小さめのポットに暖かいコーヒーを「はい!」と入れてくれる主人。
今週いっぱいが「お盆休み」でお茶を持っていかないからなのか、
私の分もありません??コーヒーも。どうしてかな?
の分のお茶は入れている様なのですが?
まあ、文句を言っても仕方ないので、自分でお茶を入れて、
ドリップコーヒーは一人分入れるのも面倒なのでパス。
最近あまりの暑さに、お昼は職場から歩いて30秒のセブンイレブンで、
パンとサラダとホットコーヒーのLサイズ。
今日はチーズパンとチキンサラダとコーヒー。
先週の仕事のトラブルで徹夜したり、多忙で体調の良くない
やっと明日から「お盆休み」、ゆっくり休んで元気になってほしいです。
は今日は自転車を走らせて「国立国際美術館」へ行ってきたそうです。
帰りに有名な「にんにくラーメン」のお店でお昼を食べたらしく、
にんにくの匂いに気が付いて、「お昼何食べたん?」と、
聞いたので、教えてくれました。
に聞くと、「仕事が区切りがついた3時過ぎにやっとから揚げ定食食べた。」と。


【ゴッホ展】
私が高校生の大昔の頃、ゴッホの絵が好きで、画集を買ったり、伝記を呼んだり、ヒマワリの模写をしたりしていました。ヒマワリといえばゴッホの絵が浮かびます。国立国際美術館で10年前にゴッホ展があっていそいそ出かけました。ヒマワリのキーホルダーとノートを買ってお気に入りにしていました。そのノートにが高1で難病を発病して入院した時の様子や医師に聞いた話のメモや、夏休みの宿題のこととかがいろいろ書かれています。
[2015/08/12 21:52] | 高校 | トラックバック(0) | コメント(0) |
13回忌
20150802193846183.jpg20150802193801689.jpg

2015.8.11
勤務後に二人の姉と待ち合わせてお茶。
下の姉とは本当に久しぶり・・・。忘年会以来かも。
もともと細い姉がますます細くなっていて、
「大丈夫?」6月に二人目の孫が生まれて忙しかった姉、
「こないだ、やっと帰った・・・」姪の体調があまり良くなかったらしく、
赤ちゃんと三才のお姉ちゃんのお世話に明け暮れていたそうでした。
少々のことではやせない私とずいぶん違います。
それでも「私も3キロやせたよ!ダイエット中!」というと、
「先に聞いてよかった、太ったんと違うというとこだった!!」と。
くんとくんは何才?まだ結婚してないよね?」
「25才だよ、結婚したらいくらなんでも報告するよ・・・」
気になっていた母の13回忌の事やあれこれおしゃべりして、
七時には解散しました。


1991.8.7
【1才5か月の頃】
『身体測定をしました。くん身長がどんどん伸びてくんとは1センチ以上のひらきが出てきましたね。近ごろとみに活発になってきてたくましいくんです。給食の前にねこのうたの手遊びをするとすごくうけちゃって、ねこのまねをするたびにケラケラ笑い転げておりました。給食前になると眠っていたくんのところに行きしっかりおこしていたのです。「ごはんだよ」って教えていたのかな?保母』
T保育園の保育ノートより
[2015/08/11 23:59] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
法事
20150811000022037.jpg

2015.8.10
昨日、従妹のお墓参りに行き、今朝、叔父に報告のメールをしました。
夕方勤務後にスマホを見ると、いつの間にか返信が。
「お墓参りに行ってくれてありがとう。~略~
母の静さんの50回忌を5月にしました。姉さんの13回忌は今年ですか?」
静さんと言うのは私が小さいころ亡くなった父方の祖母です。
それで指折り数えてみると、来年だと思っていた母の13回忌、
なんと今年ではないですか。10月25日に亡くなった母、もうすぐです。
といっても、13回忌は子供だけで仏壇の前でお経を読んで、
その後に食事でもしようと話したりしていたので、おそらくそうなるでしょう。
6年前に父の33回忌と、母の7回忌を一緒に盛大にしたので、
姉妹3人とも嫁に行ったわが家としてはそれがふさわしいかもと思います。
孫もできる人は参加という事では参加してほしいですけれど。


1994.8.22
【4才5か月の頃】
がプール熱で毎日40度近くまで発熱するので、もどこにも連れていけず、紙のお魚を釣る釣りセットで遊んでいました。一度、土曜日に主人とに留守番をしてもらってスーパーに二人で行くと、とてもうれしそうにの分のお菓子のお土産を選んでいました。にプール熱がうつったらと思うとゾーっとします。大事をとってプールは休ませてください。母』
T保育園の保育ノートより

[2015/08/10 23:59] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
北霊園
20150809221140681.jpg20150809221159770.jpg

2015.8.9
お盆が近づくと、お墓参りの事ばかり考えてしまいます。
今日は、朝のうちにとは起こさずに、主人と早目に家を出て、
叔父に聞いておいた場所に一昨年の1月に亡くなった従妹のお墓参りに。
小さな百合とピンクの菊に紫のスターチスの花束を持って、バス停を降り、
ちょっと道を間違えて、通りかかったスーパーの警備員さんに聞くと、
「すみません、私この辺の事あまり知らないんですよ・・・」と。
するとそのやり取りを聞いていた地元らしいおばあさんが、
「ああ、もっと手前よ。市営(墓地)やろ?もうちょっと戻って右やで」と。
お礼を言って、来た道を戻り、右手の住宅が続く道をしばらく行くと、
やっと、今まで存在を全く知らなかった、明治時代からあるという墓地に。
「大阪市設・北霊園」。結婚して30年以上住んでいたのに、
こんな広い霊園(2万㎡/約4000区画あるそうです) が、
家から近いところにあったこと知りませんでした。
区画がAからEくらいまであり、とりあえず通路沿いに見ましたが、
自力で探すのは無理かなと、通りかかった人に聞いてみると、
管理事務所の場所を教えて下さり、そこで聞くとすぐに台帳を出して、
「名前と、住所と、亡くなった年月日とあなたとの関係は?」と聞かれ、
答えると、すぐにわかり、場所を教えてくださいました。
お線香とお花を供え、しばらく手を合わせた後、水汲み場の木陰で休み、
もう一度お参りして帰りました。
気になっていたお墓参りが出来てほっとしました。


1992.8.17
【2才5か月の頃】
『お迎えに行ったときから「だっこ~」とベッタリくっついていた。帰宅してからもずっとその調子。あまりしがみついているのでにポカッとたたかれて「わ~~ん!!」と泣いたり。お風呂の頃にはやっと立ち直っていました。母』
『久しぶりにプールに入りました。ちゃん、くんが泣くとつられて「わ~~ん」と泣いていましたよ。お給食は(カレーライス)「先生!!食べたよ!!」と大きな声で教えてくれました。早く食べたので(何と1番!!)フルーツサラダのおかわりをもらっていました。保母』
T保育園の保育ノートより
[2015/08/09 22:44] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
20150809081300371.jpg20150809081435528.jpg

2015.8.8
午後に、すごい雷の音、雨・・・。
外出先から帰ろうと建物の外に出ても、まだ雷が。
日傘を差して、走って、まずパン屋さんに雨宿り。
出入橋の「Foodscape!」
MIXシードとひまわり、酒粕とクリームチーズ、オリーブアンショア、
ラスクを買って、店内でコーヒーを飲んで雨が収まるのを待って帰りました。
サービスでクリームパン(?)頂いちゃいました。
会社でアクシデントのあったは昨日から、徹夜で仕事、
夜の八時にやっと「今から帰ります」とライン。
「おなか空きすぎているので何か食べて帰ります」と・・・。
帰宅してからも普通に食べていました。
にいろいろシステムの事を聞きたかったのにと悔しがっていました。
まあ、今日から17日まではお盆休みらしいので、ゆっくりね。
13日から休みの主人、休み未定の、お盆休みのない私です。


【お盆休み】
お盆休みのない職場なので、交替で休みを取る職場。田舎に帰省する人や、小さい子供のいる人がどちらかというと優先。我が家はの小さいときから、お盆休みの主人に子供と過ごしてもらって、私は出勤して楽をしていました。
[2015/08/08 23:59] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
従妹
DSCN4129.jpg

2015.8.7
春に一昨年の1月に亡くなった従妹の三回忌をすませたという葉書が、
叔父から送られてきて、嫁ぎ先のお墓がどうもそんなに遠くないようで、
お盆も近いので、お墓参りをするために叔父に聞くと、わかりました。
なんとわが家の最寄りのバス停からだと4つ目くらいの意外な近さでした。
結婚して半年余りで亡くなった従妹、実家の近くのお墓にも分骨して、
叔父叔母がお花を絶やさずにいるそうですが、
結婚式以来会わないまま亡くなった、従妹のお墓参りをしたいと思いました。
お葬式もなく、いつお別れしたのかわからなくなっている事が多いです。
私もお葬式は家族だけで見送られたいですが、お墓はあってほしいです。
なら、きっと守ってくれると思うのですが。


【写真】
私の父方の祖父は戦前に亡くなっていて写真でしか顔を見たことがありません。私の父はの生まれる十数年前に亡くなっているので、も写真でしか顔を知りません。に子供が生まれ成長するまで、はたして自分は生きているのだろうかとこの頃よく考えます。写真でしか会えないなら、いい笑顔のちゃんとした写真を撮っておきたいものです。携帯やデジカメでしか写真を撮らなくなって、プリントしなくなり、しかも、もともと写真ぎらいもあって本当に自分の写真の少ない私です。ちゃんとメイクして髪もセットしてスタジオで撮りたいな。
[2015/08/07 23:59] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
酢じょうゆ
20150802193544620.jpg

2015.8.6
今夜は、オムレツと冷奴と大根のお味噌汁。冷奴には昨日買った、
「シマヤのガンガンかけるさっぱり酢じょうゆ」をたっぷりかけて美味しく。
「酢じょうゆ、うまいな!」とは絶賛でした。
食べ終わった頃、が「オレ、大根の味噌汁はあかんわ・・、何か苦くない?」えーっ、キライだったのね、知らなかったです。
「玉ねぎがトロトロにとけて、それに豆腐とオクラが入っていてたら最高」と。
あまり好き嫌いを言わず、いつも黙々と食べているのでびっくりでした。
戦争の話、平和の話、政治の話では白熱する。主人もですが。
今日は広島原爆投下の日、テレビの画面を真剣に見ていました。


1993.8.11
【3才5か月の頃】
は昨夜、とはしゃいで走り回っていて、顔にの頭がぶつかり、鼻血を出してしまいました。はめったに鼻血を出すことがないのでびっくりしたのかワンワン泣いてしまったのですが鼻の穴にティッシュを丸めて詰めると、その顔を「ウシさんみたい!」と笑い転げて泣きやんでしまいました。母』
T保育園の保育ノートより


[2015/08/06 23:59] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
階段
20150806004428344.jpg

2015.8.5
今日は、とても疲れた一日でした。勤務後に自転車をノロノロ走らせて、
そろそろ、冷蔵庫の中身が空っぽになりそうなので、スーパーへ。
野菜をいろいろと、切らしていたお味噌、めんつゆ、みりん、
目についた「さっぱり酢じょうゆ」、ひやむぎ、キッチンペーパー、
ガリガリくんの梨とソーダ味、今夜の手抜きのおかずに、
「牛肉バラとハラミのたれ漬け」など買うと、けっこう重たい荷物になり、
自転車置き場から荷物を持って3階までの階段を上がるのを、
想像するだけで憂鬱になって帰宅すると、
そのタイミングで、ノー残業デーのも自転車で帰ってきました!
「うわー、いい時に!持って上がってー!」とお願いしました。
こんな偶然はめったにないのでうれしくてニコニコでした。


1990.8.20
【生後5か月の頃】
『昨日は朝、桜ノ宮公園に散歩に行き、あまり日ざしが強くなかったので一時間近く、川や、鳩を見て、少し眠ったりしていました。帰りにおなかが空いても泣き出し、主人と二人で子供を抱っこし、急いで空のベビーカーを押して帰りました。は離乳食もよく食べ、後のミルクも200飲みほしていました。昼寝が長かったので夜はほとんど起きて、食事をしている親の方を見て(じーーっと)、目が合うとニコニコケラケラ笑っています。母』
たんぽぽ共同保育所の保育ノートより
[2015/08/05 23:59] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
デンビール
20150804222336062.jpg20150802193518063.jpg


2015.8.4
またまた日曜の話ですが、ランチで入った、
「地粉うどんと鳥料理の店・太陽の味den」で、メニューを見ていると、
お隣の安城の地ビール「デンビール」が。
そのラベルが可愛い!新見南吉の故郷なんですね。
安城養護学校の生徒によるデザインを採用したそうです。
「ごんぎつね」昔読んだなあ、少し切ないお話しでした。に聞いてみたら
「最後に銃で撃たれる可哀そうな話やろ」と言っていました。
ビール飲みたかったですが、猛暑の中、お墓参り前だったので断念しました。
は海老天うどん、はから揚げ付きのカレーうどんでした。


1992.8.3
【2才5か月の頃】
『ドングリ(1才児)さんたちと、粘土で「イモムシ」を作りました。あぐらスタイルでがんばって作っていましたよ。「先生!おめめ、おめめ!」と目をつけてもらって「ホラ~」と見せるとニコ~~とうれしそうなちゃんでした。保母』
『赤いミッキーマウスの手鏡があるのですが、はそれがこの頃お気に入りで、自分や他の人を写してはニコニコしています。昨夜は夕食後、お風呂の準備をしているうちに二人とも眠ってしまいました。母』
T保育園の保育ノートより
[2015/08/04 23:17] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
お墓参り
20150801200729914.jpgDSCN4143.jpg

2015.8.3
日曜日の、愛知県幸田町へのお墓参り、母の実家のものです。
朝に往復の乗車券と行きの新幹線こだまの特急券と指定席券を購入。
名古屋駅から普通列車で1時間、乗り換えればもう少し早かったかも。
空調のため、一部のドアは閉まっていました。本当に暑かったですから。
幸田ってどんなところ?山に囲まれたところ?田んぼや畑の中?と想像。
意外と街中でした。私の両親の眠る伊予市の街並みに少し似ていました。
駅前に、おしゃれなカフェやレストラン、うどん屋さんの集まった、
「幸田駅前銀座」という2012年にオープンしたというエリアがあり、
食事やお茶をするには不自由なく、郵便局もあり、コンビニもありました。
お寺はすぐにわかりました。墓地に入り、まっすぐ進むとお墓も見つかり、
祖父母や伯父、伯母、叔母の名前が。以前見た戸籍謄本の通り、
戦前に神戸に嫁ぐも数か月で盲腸をこじらせ腹膜炎で亡くなったという伯母、
まだ籍も入れないうちで、実家のお墓に眠っていました。
戦後に、独身のうちに風邪をこじらせ肺炎になり亡くなったという叔母、
私が5才の時に亡くなった祖父、二年後に亡くなった祖母、
平成21年に亡くなった伯父、どなたとも会話をしたこともないのですが、
従兄の名前で建立された墓石や霊標を見ていると、
皆が現実に生きていたのだと実感させられる時間でした。
にも説明して、ずっと気になっていた幸田のお墓参りをすませました。
帰りは、特別快速と、新快速を乗り継いで、大阪に帰りつきました。


1994.8.10
【4才5か月の頃】
の弱視矯正用のアイパッチが残り少なくなってきたので、昨日昼に職場の付近を自転車で数件の病院の売店や、薬局を回り、やっと見つけました。結局すぐ近くの薬局にありました。あまり店頭には置いていないようです。そこの薬剤師さんが「うちの子も使っていたのよ」「今は高校生で、視力はフツウよ」といろいろお話して下さり参考になりました。母』
T保育園の保育ノートより
[2015/08/03 23:59] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
幸田
20150802193712990.jpg20150802193645823.jpg

2015.8.2
暑くなるだろうなあと、気になりながらも、
愛知県の幸田町に出かけました。
もともとは鹿児島市にあった母の実家のお墓を、
長男の伯父の住む地に移転してからは一度もお墓参りを出来ず、
平成15年に亡くなった母も気にしていたので、
行こう行こうと思いながら10年以上。
従姉に教えてもらった「幸田」という駅名と、お寺の名前を目当てに、
主人を誘って二人で行こうとしていたら、
今週のNHKの「Family History(マルタ島出身の曾お祖父さまから続く、
中山エミリさんのルーツのお話)」に感動した、が「行く!」と参加。
「一応会費(交通費)払ってね」と念を押して、家族で出かけました。
朝は7時半に出発して、新幹線と東海道本線を乗り継いで、幸田へ。
11時過ぎに着くころにはすごい暑さ・・。
駅前で早目のランチをすませて、駅からお寺への一直線の道を歩き、
お寺の周辺にはお供えのお花を用意しようにも花屋さんもなく、
ランチをした店の方に聞いたスーパーを探しました。
材木屋さんの角を左にと聞くも材木屋さん(?)は見当たらず、
人に尋ねようにも誰も歩いていないので、迷いながら、
やっと見かけた男性に聞くと、通り過ぎていたことがわかり、
やっと仏花を手に入れ、何とか無事にお墓参りをすませました。
戦前に亡くなった伯母、戦後まもなく亡くなった叔母、
昭和30年代に亡くなった祖父、祖母、
平成21年に亡くなった伯父が眠っていました。
熱中症になりそうな猛烈な暑さの中、来た道を戻り、
駅前の素敵なカフェ「Cafe Rob」で生き返りました。


【出張】
が2年前に、長野県や岐阜県に度々出張していたとき、その関連の企業に足を伸ばし、本当に偶然ですが「幸田」駅に訪れたことがあったそうで、今日、「ここ、来たことあるワ・・・」とびっくりしていました。何か縁があったのですね。
[2015/08/02 22:56] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

電車がゆく ver.03

無料ブログパーツ

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
30年勤めた会社を2011年に退職 
現在パート勤め

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR