FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
エレベーター
DSCN0324_convert_20140223205440.jpgDSCN0301_convert_20140223205130.jpg

2014.2.24
土曜日に、主人と梅田に出かけての帰りに地下鉄の駅を降りて、
疲れていたのでエレベーターで改札階に上がろうと、
ちょうどドアが開いていたので乗り込みました。ほぼ満員。
するとベビーカーを押した若いご夫婦が現れ、
「あ、先に行ってください」と笑顔で言われたので、
あまり気にせずにそのまま乗っていると、突然、中年の女性が、
「ベビーカーの方が優先でしょ、皆さん降りてください!」
と、とっても恐い顔で「さあさあ、みんな降りてください」
当のご夫婦は困惑気味で「いいんですよー・・・」と言うも、
女性の剣幕に主人と私と何人かは降りてしまいました。
これってどうなんでしょう、疲れた足で結局階段を上りました。
の鎌倉観光の画像です。


【ベビーカー】
が双子用のベビーカーに乗っていた頃は、最寄りの地下鉄駅にはエレベーターが無かったので、二人を抱っこしてベビーカーをたたんで長い階段を下りるなんて不可能ですし、一人ならタクシーに乗るのも、ベビーカーをたたんで、トランクに入れてもらうのもためらわれて、結局、一人で子供たちを連れて行くのは保育園か小児科くらいでした。小児科でも入口にベビーカーをたたんで置いておくと結構じゃまなので気を遣いました。靴を脱いでスリッパをはいて・・・、といろいろ難関がありました。今はバリアフリーで、ベビーカーや車いすのまま入れる病院増えていますが。

[2014/02/24 22:44] | その他 | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |
カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR