FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
アルバイト
DSCF9180_convert_20140222083408.jpg

2014.2.21
今朝、職場の最寄駅のいつも行く喫茶店に入ろうとしたら、
この一か月以上、入り口に貼ってあった「アルバイト募集」の、
紙が外されていました。週二日、金土の朝からランチタイムまで、
他の日はベテランのバイトさんがいるらしいのですが、
「なかなか週に二日だと来てもらえませんねえ」とぼやいておられて。
「決まったんですね」というと、マスターは「そうなんですよ」
「よく気が付いて下さって。募集を外してから、はじめてですよ」
「えーっ、そう?私来れたら来たいくらいでしたものー」
喫茶店でバイトしたことないですが、してみたかったですから。
帰りに「どうぞ」と叶匠壽庵の花遊山というお菓子を、下さいました。
前は「おかき」をもらった・・・。私、お菓子好きに見えるんですね。
夕食、大体3人そろったら食べ始めることが多いのですが、
昨夜は夜の10時半くらいになってしまいました。
主人とと私。が「I家は何でこんなに晩御飯遅いんや?」
と言っていました。「だってみんなが遅いからだよ」と。


1991.2.26
【もうすぐ1才の頃】
『U公園へ。砂場の陽当たりがよく良く気持ちよかったのか、砂場にいつまでも座り込んで、おもちゃのお皿を積み重ねたりして遊んでます。ノートを書いているところへくんがノートをさわりにきたので、手の甲に落書きすると、それが不思議そうに何度ももう一方の指でつまんでみています。保母』
『ニカッと笑うので、その顔が面白くて笑いだすと顔をゆがめて泣き出すくん。昨日も同じようなパターンでした。傷ついてしまったのでしょうか。機嫌はすぐに直るのですが。U公園に出かけ、砂場からボール遊びのつもりで誘ったのに、くんはいつのまにやら鳩を追いかけていました。保母』
たんぽぽ共同保育所の保育ノートより




[2014/02/21 23:28] | 共同保育所 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR