FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
うさぎドロップ
DSCF7220_convert_20140219203335.jpg

2014.2.19
昨日テレビで映画「うさぎドロップ」を見ました。
ちょっと楽しみにしていて。
2年前?たまたま試写会に当たって友人を誘って見に行ったのですが、
原作を知らないので結構楽しんで見てました。
「こうしてみると、お母さんとお父さんだらけじゃないか、
愛に溢れているじゃないか・・・」というラストのセリフ、
そうそうそんなこと言ってたなあ、
世の中、お母さんとお父さんだらけって、
当たり前だけどナイスなセリフだと感心しました。
のんびりしたテキトーな私がを大きくして、まあ何とか、
社会人になってくれたのも、いろんな愛に助けられてきたからなんですね。


【手紙】
昨日、小姑の話で思い出したのですが、主人のすぐ上の兄嫁さん、いつもさっぱりしていて、はっきりとものをいう方ですが、第一子を死産という悲しい経験もされています。そのあとに二人の女の子に恵まれていますが。私が結婚5年目にを授かった時、すぐ切迫やトラブル続きで自宅安静や入院生活を送っていた頃に手紙を下さいました。くわしい内容は覚えていないのですが、「おめでたの事、本当によかったですね、自分のことのようにうれしいです。お身体を大切にしてね・・・」といったことが綴られていました。自分のことのように喜んで下さっているんだと、すとんと心にひびきました。うれしかったです。

[2014/02/19 20:38] | 妊娠中 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR