私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育てでした。2012年春、息子たち(兄・平、弟・治)は大学を卒業して社会人になりました。
図書室
NEC_0755.jpg

2012.10.31
明日から11月。夕食後に睡魔がおそってきて熟睡してしまいました。
午前零時を過ぎていますが日付は10月で・・・。
しばらく西三荘という駅近の企業内で働く
大企業の雰囲気はどう?と聞くと
「門から自分たちの部屋に行くまで10分かかるし、ありえへん」
「工場だから、建物が味気ない・・・」
「食堂は近代的で種類が多くていいな」等々。
「オレには大企業むいてないなあ」とも言っていました。
は「自分は大学時代に哲学の本をいっぱい読んだから、
物事をプラス思考にかえられる力を手に入れた・・・。」と。
本当かなあ?


【小学校の図書室】
私は本の好きな子だったので、図書室の図書カードは貸出記録が増えてカード更新して何枚目にもなっていたのをに自慢げに話したりしていました。は同じ本を何回も何回も借りることが多く、その一つが宮沢賢治の「よだかの星」いじめられ名前をうばわれそうになり嘆き苦しむよだかの姿と自分の何かをかさねあわせたりしていたのかなあ?毬谷友子さんの朗読劇「よだかの星」を一心寺シアターに観に行く機会があり、三人で出かけました。涙をティッシュで拭いていたでした。のんきな私には気付けなかった辛いことがあったのか、何でも話せる双子の兄弟同士で打ち明けあっていたのかもしれないです。
[2012/10/31 23:59] | 小学校 | トラックバック(0) | コメント(0) |
毎日
NEC_0072_20121031002505.jpg

2012.10.30
が今日から、3か月の長期出張で会社より近い職場に通勤しています。
6時45分にと一緒に家を出ていたのが、8時でも間に合うようです。
でも朝はと一緒にご飯を食べて、手を振って見送っていました。
8時にと主人と私がほぼ同時に家を出るので、
結構段取り良くしないと、洗面所やシャワーがかちあってあせります。
先月までは9時までゆっくり洗濯をして、食器の後片付けをして、
ノートパソコンを開けたりの余裕があったのに。
でもみんなそれぞれ働いているんだなあとなんだか小さな幸せを感じます。
単純ですが。
記事とは関係ないのですが以前梅田のロフト付近でみた不思議な虹。


1994.12.5
【4才9か月の頃】
は昨日トイザらスでレゴのヘリコプターの小さなセットを、お父さんに買ってもらい、説明書を見ながら本当に一生懸命につくっていました。集中力があるなーと感心してしまいます。はお父さんに聞いたり、に聞いたり、手伝ってもらったりしてました。母』
はレゴのモーターボートのブロックに夢中でなかなか朝食を食べないので叱ると、「もっとやさしい声で言って・・・」といいます。やさしく言うと・・・たべはじめました。母』
T保育園の保育ノートより

[2012/10/30 23:27] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
秋の日
DVC00061_20121028133411.jpg

2012.10.29
もうすぐ10月も終わり。一年はなんて早く過ぎるのでしょう。
今日仕事をしながら、30代のスタッフに、
「子供の頃は一年が長かったけど、年を取ると早いのなんの。
もしかして、気がついたら70代になってるかもって思うわー」
60代なんてもう目前(?)ですから。
彼女は笑いながら「私も50代はすぐのような気になります。」と。
日曜にテレビののど自慢で、中森明菜の「DESIRE」を歌っていた
女子高生がいて「これって20年くらい前の歌だよね」と言っていたら、
なんと 昭和61年発売の昭和歌謡でした。
まだも生まれていなかったのですもの。
こんなに早く時が過ぎると年金を受け取れるのも、
もうすぐのような気になります。
夕方にいやなニュースが・・・。
わが職場、今回の入札で、今の所属会社は落札できず、
別会社が落札したそうです。今の会社ではたった2年の勤務でした。
来年4月からはどうなるのでしょう?使ってもらえるかどうか。


1992.11.18
【2才7か月の頃】
『お熱を出して休んでいたちゃんが元気になって、ニコニコ顔のちゃんです。こちらもつられて笑ってしまいます。今日はP公園に行きました。落ち葉を両手に持ちパッと空へ、ヒラヒラ落ちてくると大喜びです。何度も何度もしていたちゃんです。保母』
『入浴中、私が髪を洗っていると、がびっくりして「おかあちゃん何してんのー」とのぞいていました。(ふだんは二人を入浴だけさせて、あとで入りなおしているので)お風呂から上がるとき湯船の中でひとつ~むっつまで大声でいっていました。でも一番元気なのは「とお!」です。母』
T保育園の保育ノートより


[2012/10/29 23:45] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
珈琲が楽しみ
DVC00063.jpgDVC00068.jpg


2012.10.28
朝、雨の中、少し歩いて遠出して買い物に。
まずABC珈琲で朝の一杯を。
久しぶりに奥のテーブルに座ると、
7月より全席禁煙になりましたという張り紙が。
いいないいな安心していられます。
300円なのにとっても美味しいコーヒーと、
セットのサンドイッチを主人と半分ずつ頂きました。
夕方には新しく阪急百貨店がオープンして通れるようになった通路に、
以前からのお店が再オープンしたので食べに行きました。
この通りの古潭ラーメンはが小さいころから、
よく行っていたお店なので久しぶりでした。
食後に二人は紀伊国屋書店に、私と主人はミンデンにコーヒーを飲みに、
今日のおすすめは「ハワイコナエクストラファンシー」
軽いのに香りが高く美味しかったです。
日に二回もお店コーヒーを楽しめました。


1993.10.28
【3才7か月の頃】
『夕方家の近くまで帰ってきたら近所の奥さんが声をかけてくださって、少し立ち話をしていると、は私の背中に顔をかくして恥ずかしがっています。「お顔みせてー!」と言われるとますます隠れていました。そのあと、お隣のご主人と顔を合わせると「タダイマー!」と元気にあいさつしていました。母』
はいとこにミニカーを(お古ですが)たくさんもらって少し興奮気味でした。「これはスーパーカー」「これはジープ」とかいろいろ言ったり聞いたりするので、ノートに書いて鉛筆を持たせて自分で書かせてみました。(右手を使うようにして)かなり長い時間、一生懸命に書いていました。それなりに文字のようなかんじになっていました。母』
T保育園の保育ノートより
[2012/10/28 23:52] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
水中翼船
DVC00060_20121027215215.jpg

2012.10.27
今日は久しぶりにコーラスの練習に。
2週間続けて休んでしまったのに、自主練はやめて、本練習から参加。
自主練を入れると3時間半になるので、疲れてしまうので。
どうも体力に自信がなくなりました。
70代のメンバーも頑張っているのにです。
来月23日の広島行きのために練習しないとと気持ちはあるのですが。
先日、書いた三原と松山を往復していた水中翼船は、
1975(昭和55年)から1988(昭和63年)に就航されていた航路で、
瀬戸大橋の開通により廃止されていました。
父が亡くなって、母とお墓参りに行くときによく利用していましたが、
そのうち飛行機で行くようになり、
母が亡くなってからは高速バスで往復するようになったので、
ちっとも知りませんでした。今でもあるものとばかり。
広島港から松山観光港に行く航路があるようなので、
そちらで考えてみようかと思います。
今日は土曜ですが、は同期と飲み会、主人は仕事、
と二人でロイヤルホストで夕食にしました。
で、少し物足りなかったとマクドに寄り、ハンバーガーセットの
私はコーヒー(ロイホではドリンクバーのミントティー)にしました。


2002年
【小学6年生の頃】
今夜、と話していて知ったのですが、梅田の小学館のキャンプリーダー教室に行っていた頃、結構サボっていたようです。地下鉄の回数カードを持たせていて、そのつど渡していたら、ある時、裏にその日の印字がないことに気が付いた私に「今日行かなかったの?」と聞かれたので、次にサボった時は、ご丁寧に梅田まで行って、公園で時間をつぶしてから帰っていたそうです。しかも自分たちで「今日は休みます」と電話して。行事が近づくとさすがに真面目に行っていたようですが。二人だと塾や習い事をサボっても学校を休んでも一人ぼっちでなくて相手がいるから、チャンスがあればあの手この手でサボっていたんですね。まだまだ私が知らないだけでいろいろあるのかも。まあ、ちゃんと学校を出て、社会人になっているからいいのですが。実は私も高校生の時は、朝に弱かったのと、ラッシュのすごい地下鉄御堂筋線がストレスで、よく一時間目の授業をサボって遅刻回数がクラスでは1、2を争っていたことをに話してしまいました。
[2012/10/27 21:54] | 小学校 | トラックバック(0) | コメント(2) |
200回目
DVC00112.jpg

2012.10.26
一昨日、ブログを始めてから200回目の記事だったことに、
後で気が付きました。
そんなに書いたかしら?という気持ちです。
同じような事を書いたのではと思うことも度々ですが、
自分自身の日記のつもりなので許してもらおうと思っています。
今月の14日に設定したカウンターは、今211、
一日に15~20人の方が見てくださっているんだと思うと、
とても励みになります。
見て頂いてありがとうございます。
も入社して半年過ぎいろいろ思うこともあるようですが、
身体だけは気を付けて頑張ってほしいです。
この記事をいったん保存してからから電話。
会社の飲み会の幹事になって最近いろいろ準備に苦心していましたが、
「今、終わった、わりとよかったよ」と言ってました。
新入社員に幹事の役割が回ってくるのですね。
写真は万博公園の太陽の塔、私の生まれ育った町から見えていました。
金属の顔が晴れた日にはキラキラ光っていました。


2010年頃
【大学3回生の頃】
は3回生の始めころから、就活のためのセミナーを受けたり、ハローワークのジョブカフェに登録したりして、いろいろ探っていました。学部にこだわらずいろいろな職種を研究していたと思います。合同説明会にもよく行っていました。それに対して、は地方に下宿していたのでけっこうのんびりしていましたが、帰省した時にはに触発されて二人で出かけていました。3回生の3月に内定をもらったのはでした。はちょっと苦戦しましたが7月くらいに内定をもらいました。本当にほっとしました。
[2012/10/26 22:13] | 大学 | トラックバック(0) | コメント(0) |
母の命日
DVC00141_20121026023336.jpg

2012.10.25
今日は平成15年に亡くなった母の命日でした。
今年は仏壇(次姉の家)にもお墓(愛媛県)にも参らずじまいでした。
先月、仏壇に参ったからまだよかったです。
三人姉妹でみな嫁に行ったので、
両親の位牌は今は次姉夫婦が預かってくれていますが、
甥は独身、姪は嫁に行ったので、今後はどうなるのかわかりません。
長男だった父と母は祖父母と同じお墓に眠りますが今後どうなるやら。
父方の叔父叔母も次の世代に任せると言っています。
本格的に寒くなる前にお墓参りに行かないと。
来月、広島で開催する合唱のコンクールの大会に参加するので、そのあと
三原から高速船で松山に渡るスケジュールをひそかにたてています。
また一人旅してみようかな?主人ととに留守番任せて。


2003.10.25
【中学2年生の頃】
母が早朝に当時入所していたグループホームの自室で倒れていて意識がないという電話を早朝5時ごろ受け、救急搬送された生駒市の病院に向かいました。次姉が私や長女の姉が着くまでは何とかと頼んで心臓マッサージを続けてもらっていたと後で聞きました。母はやすらかなきれいな顔をしていました。は午後に姉宅に無言で戻ってからの対面になりました。
『・・・おばあちゃんは薄く微笑んで布団に寝ていました。近くに行くまで、顔を見るまで、そこに人がいるというのが分からない。近くまで行って顔を見たときだけ「あっ、ここに人がいたのか」という事を感じたので、生きている状態と、死んでいる状態とでは、気配というものがまるで違うな、と、その時に初めて理解することが出来たのです。火葬場に運ばれて骨になった姿を見たのもこれが初めてで、もう会えないことをあらためて感じ、頭の中の記憶を大事にしようと思いました。
『・・・おばあちゃんの顔を見ていると、不思議と涙は出なかった。けれども自分が心の中で泣いているのは、はっきりと感じていた。霊柩車に乗せられるとき、母が激しく泣いていた。私はそれを見て初めて泣いた。これが別れなのか。でも永遠の別れでもない。記憶がいつでもそばにあって、目を瞑れば後ろに体温を感じ、前にはおばあちゃんが見える。記憶の中でいつでも会えるとはこういう感覚だったんだなと感じた。・・・
2011年発行・母の追悼文集より
[2012/10/25 23:21] | 中学校 | トラックバック(0) | コメント(0) |
当番
DVC00136_20121024234607.jpg

2012.10.24
勤務時間が終業時間までになってから4か月。
ひとつ憂鬱なのが掃除当番。
3つのチームが交代で事務室内のごみを集めたり、
掃除機をかけたり、洗い物をしたり。
左手の腱鞘炎や変形性膝関節症など年相応にガタがきているので、
家の掃除洗濯も手抜きしているのに、
大きな、振動の激しい、でも吸い込みの悪い掃除機は、
初めに使った時に内心「・・・うっ、痛い、ダメだわ」と悲鳴。
雑巾を絞るのも、指が曲がると戻らない状態。
なるべく他の事をやりながら、作業の終わるのを待つ時間。
でもこの年になってどこも痛くない人なんていないだろうし、
三日に一度の当番なのでしかたないかなあ。
は掃除当番なんてあるのかしら。


1990.11.14
【生後9か月の頃】
くんは両手両足を交差するハイハイになってからスピードがまし、いろんなものに勢いよく近づいて行きます。公園に着いたら突然マユちゃんのところへ這い寄っていき、マユちゃんのスプーンをとりあげようと手を伸ばし、マユちゃんを泣かせてしまいました。お部屋では押入れの鍵が気に入り、つかまり立ちして座れなくなってぐずっていました。保母』
『眠たいのと甘えたいので朝からよくぐずっているくんですが公園に行くと、ほんと不思議なくらいケロッとして遊べます。腹這いよりも座り姿勢であそんでいることが多くなりました。またハイハイするときもお尻を上げて四つ這いのような高這いのようなハイハイもします。身軽ですねえ。保母』
たんぽぽ共同保育所の保育ノートより
[2012/10/24 23:47] | 共同保育所 | トラックバック(1) | コメント(0) |
カオス
DVC00085.jpg

2012.10.23
今日は朝に1時間、ふだん担当しないチームに入り、
ちょっとした研修をしました。
これで3回目。教えてくれたのは、ベテランのOさん。
以前少しかじっていた私は、1、2回目でいろいろ聞いていたので、
今回は自分の知りたいことを中心に質問してみました。
何でも早口でスラスラ答えてくれるOさん。
次々思いつきで質問しているうちに、
話はなぜかアフリカやフランスにまで飛躍していき、
カオスという単語まで飛び出した。
話の流れで何となく意味は分かったものの、
話は次々流れ、気が付くと5分前。
お礼を言って自分のチームに戻りました。
今、ネットで見ると「秩序のない混乱した状態」とあり、
あの場合は確かにそうだなあと納得。
カオスな部分がわが職場にもいっぱいあります。
は今度は横浜で研修があり、新幹線で日帰りしました。
は来月からなんと3か月くらいの長期出張で、
何と大阪に通勤するそうです。
今、会社に行くよりはるかに家から近くなります。


2001.8.17~19
【小学6年生の頃】
<高学年キャンプの火おこし>
前回に続く
M学童からは一人だけ3班だった。T学童の女の子に対して「あんな子ギャルみたいなんイヤや!カズナのほうがいい。」という思いを持ち、いまいち班になじみきれず、どうかかわったらいいかが難しかった。言葉かずも少なくすごす。T学童の子も「、しゃべれへんねん」と話してくる子も。でも、この火おこしで、ちゃんと班の一員として活躍した。なりに、この班の子を見つめ、感じ、静かながらも関係を作ってきていたのだと思う。それをこの火おこしで証明した。あきらめなかったもまたアヤカと同じ気持ちだったと思う。はアヤカの涙をどんな思いで見たのでしょう。
学童の子供の様子より
[2012/10/23 23:28] | 学童保育所 | トラックバック(1) | コメント(0) |
懐かしい香り
DVC00158_20121022224800.jpg

2012.10.22
朝、自転車で、職場に向かう道、金木犀の香りがあちこちに。
沈丁花、クチナシ、金木犀の香りは、季節が感じられていいものです。
以前25年勤めた事業所の敷地の南西角に大きな金木犀の木があり、
今頃になると金色の小さな花がいっぱい・・・。
窓を開けるといい香りがしました。
そして10日もすると根元の土がこぼれた花で金色になりました。
毎年それを眺めたものでした。
事業所の統合で、新築の別の建物に移転してからも、
何度か前を通りかかると、建物はしばらく倉庫代わりになっていましたが、
周囲の桜やサツキや金木犀の木は早々と切り倒されていました。
入口にあったアロエがジャングル状態になっていたり。
片隅に秋になるとススキが、春はタンポポが、
手入れもしないので細いポピーも咲いていたのに、
今はすべて消えて15階建ての賃貸マンションが建ち、
立体駐車場がぴっちり隣接しています。
が生まれて、保育園に通って、小学校、中学校の頃も、
私はここに通勤していました。なつかしいなあ。


2001.8.17~19
【小学6年生の頃】
<高学年キャンプの火おこし>
キャンプ1日目の恒例の火おこし。各班それぞれ練習を積んできている。そのかいあってか、一番に火をつけたのがM学童の、カズナの所属する1班。と組みたいとを指名するカズナ。道具もしっかりそろっていない中でのスタート。でも見事火をつけることに成功。続いて2班も成功。残ったのが3班。この班には、去年火をつけられず、くやしい思いをしているT学童の6年生のアヤカがいる。そして。みんなが火をつけ食事づくりに取りかかる中、まだ火がつかない。あせりの中、周りの空気もピリピリ。もうタイムアップかというフンイキ。しかしやめないアヤカと。周りはもう関係ない。そんな様子さえ感じる。そしてやっとやっと火がついた!涙がこぼれるアヤカ。もうれしそう。火のついたことがみんなの喜びになった瞬間だ!
次回に続く
学童の子供の様子より


[2012/10/22 22:57] | 学童保育所 | トラックバック(0) | コメント(2) |
高野山
NEC_0782.jpgNEC_0304.jpg

2012.10.21
朝から高野山にスケッチに出かけた主人。
私は先月のコーラスの東北行のメンバーの感想文を、
次のお便りに載せるために、せっせとワードに。広報のメンバーなので。
15人分と軽く見ていたら、結構びっしり書いておられる方もいて、
A3で5ページにわたりました。ついさっきやっと完成しました。
その間に昼寝もありましたが。
夜になり主人に何時になるかメールしたら「まだ高野山の山の中・・・。
他のメンバーと別れて一人で山道を下山していたら道に迷ったようで、
でも今は国道らしき道に出たので真っ暗だけど白線をたよりに歩いている。
そろそろ人家があるはず。」とギョッとする話の内容。
しかもすぐに切ってしまったので、不安になりに話すと
「それって遭難と違う?」「でも国道に出てるっていうし」と大騒ぎ。
「警察に言った方がいいかも」携帯がなかなかつながらず、結局30分後に、
「上古沢の駅に着いた」と聞きホッと一安心でした。
写真は十津川です。はるか向こうに見えるのがたしか高野山。


1994.12.26
【4才9か月の頃】
『23日にT君の家で「クリスマスケーキを作ってみんなで食べる会」をしました。イチゴをのせたり、生クリームでデコレーションしたり大騒ぎでした。ケーキも美味しく、お遊戯会で練習した出し物をしたり、と同じ早生まれの男の子ばっかりのグループで母もふだんはゆっくりできない話もして楽しかったです。母』
は帰宅するとクレヨンしんちゃんのクリスマススペシャルのビデオを何度も繰り返し見ています。その後はレゴのブロックで庭付きの家を作っていました。』
T保育園の保育ノートより
[2012/10/21 23:12] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
100時間カレー
DVC00380_20121020222856.jpgDVC00053_20121020234325.jpg


2012.10.20
お昼に、時々行くカフェで「100時間カレー」を四人で食べました。
が四国で下宿しているときに主人とと三人では何度か来ましたが、
四人で来たのは初めてでした。辛いけれど甘くてスパイシー。
もっちりトーストも頼んで、お腹一杯でした。
主人はそのあと仕事に。
秋晴れの今日は一日良いお天気で、
洗濯物もベランダにいっぱい、気持ちのいい日でした。


1990.8.9
【生後5か月の頃】
は帰宅後よく眠りました。21時頃むっくり起きだしてともつれあって(離して寝かせてもすぐにくっつきます。)遊んでいました。一番好きなガラガラをよくふっていました。お風呂は上機嫌で身体をせっけんで洗うとケラケラ笑い、あばれて耳に少し水が入り、あわてて拭き取りました。大丈夫と思います。母』
は昨夜はよく起きていました。(泣いていました)おしりとひじとおでこ(?)を使って、けっこう前へ前へと進み、かなりの移動をしています。顔を下にこすりつけるので目が心配です。まぶたの回りを赤くしています。大人用の敷布団に二人寝かせておいても、すぐにはみでてしまうのでしょっちゅう戻しています。母』
たんぽぽ共同保育所の保育ノートより
[2012/10/20 23:44] | 共同保育所 | トラックバック(0) | コメント(0) |
イエローストロベリーグァバ
DVC00020.jpgDVC00012_20121019225227.jpg

2012.10.19
この1年半自転車で通勤する時、
マンションの敷地から市道に出る決まったルートがあったのですが、
九時出勤になり時間が早くなったので、
朝の小学生の集団登校の列に出会うことがたびたびで、
ルートを変更しました。
すると公園で、太極拳を楽しむ年配の方の集合地点にぶつかるようになり、
自転車をとばして進めなくなり、
でも川沿いの道にはジョギングの人々が。
駅方面だと通勤の人がたくさん歩いているし、
10時出勤の時のようには行きません。
毎朝寄る喫茶店のマスターも「1時間早いと大変ですねー」と笑顔。
ゆっくり新聞を読むのも時間短縮。
それでも朝のコーヒータイムは確保しています。
昼食後のためにアラジンのポットにコーヒーを入れていきます。
ランチタイムの喫茶店は喫煙タイムなのでパス。
夕方はコーヒー飲むことは少ないですが、
今日は健診後に帰宅していたを誘ってマクドへ。
マクドのコーヒーも捨てたものではないですから。
は月見バーガーを頼んでいました。には内緒で。
写真は去年鹿児島のペンションから届いたイエローストロベリーグァバ、
ヨーグルトミックスにして朝食のジュースにしました。
天龍寺のススキ。




1992.9.9
【2才6か月の頃】
『保育園の帰りにスーパーに寄ったのですが、いつも走り回るをベビーカートに乗せ、の手を引いていたら、それを振り切ってどこかに行ってしまい、あわてて探し回ったら、果物売り場で「みかん」をにこにこ見ていました。二人とも1パック880円のみかんをしっかり持つので困ってしまいました。あとでこっそり一つ返しておきました。母』
『ちかごろは保母が手伝ったりすると、何も言わないけれど、なんだかふくれてしまうくん。今日もメリーゴーランドで手をつなぐと怒ってしまいました。保母』
T保育園の保育ノート
[2012/10/19 22:55] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(2) |
夕焼け
DVC00313_20121018235428.jpgDVC00046.jpg


2012.10.18
今日は仕事が終わり、更衣室に入ると、
お天気が悪かったにも関わらず、
空が夕焼けで、きれいなオレンジ色でした。
水晶橋や、栴檀木橋から見たらきっと素晴らしくきれいだったかも・・・。
15分早かったらいい写真が撮れたかなあと思いながら、
パラパラ降る雨の中、自転車で帰りました。
昔、読んだ「小公女」の中に、小間使いとしてこき使われるセーラが、
つかの間、屋根裏部屋の窓から夕陽をながめるシーンがあったなあ、
以前、四天王寺前夕陽丘の会社に勤めていたとき、
フロアの窓がオレンジ色に染まる日には、
こっそり屋上に行って5分だけ夕陽を眺め、
あわてて自分の机に戻っていたなあ、現実逃避でしたが。
は今日は疲れたのか、夕食も食べずに寝ています。
は明日、職場の健診で11時に尼崎の病院に行き、
終わったら出勤なしで帰ってもいいそうです。
本当?いい会社だなあ。


1991.12.17
【1才と9か月の頃】
はお風呂の中で持っているおもちゃ(最近のお気に入りは綿棒のケースに
洗剤のふたを入れてカタカタ振って音を楽しんでいます。それと「おふろジャブ
ジャブ」の中の象のシャワー)を、シャンプーする時は、と「ハイ!」「ハイ!」と渡して預けています。もちろんシャンプーが終わるとすぐに返してもらっています。手を洗うときも片手におもちゃを持ちかえて「ハイドーゾ!」してくれます。母』
くんは、今日は久しぶりにお散歩にP公園まで出かけました。最近お熱があったりで、いつもお部屋でお留守番していたので、とってもうれしそうにしていました。避難車に乗っているとごきげんで「あんぱんまんの手遊び」なんかもしていましたよ。この頃、くんとくん、よくあんぱんまんの手遊びを喜んでしていますよ。・・・手はどきん・・・のところなんか上手に頭の上に指をちょこんと乗せるんですよ。それがたまらなく可愛いんです。保母』
T保育園の保育ノートより

[2012/10/18 23:56] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(4) |
老人
DVC00044.jpgDVC00039_20121017231557.jpg

2012.10.17
昨日、受付にいると、少し服装の乱れたご老人が
「S(職場の長)はいるか?」と突然強い剣幕で訪ねてきたので、
Sは1階のフロアですがと答えると、
1階にいないから上がってきたのやと言われ、
責任者に伝えると、対応する人間が後ろから付いてきているからというので、
見るとトラブル対応の人が周囲にいました。
いろいろ不満をお持ちのようでだんだん声が大きくなり、
気が付くと警官が二人来て、そしていつの間にか姿が見えなくなりました。
詳しい事情はわかりませんでしたが、
高齢であれだけの怒りをあらわせるのは、
正気なのか狂気なのか、少し驚きと悲しさを感じました。
52才で亡くなった父が生きていたらあのくらいの年齢だなと、
ふと思い出し、父は長生きしたらどんな老人になっていたのか、
好々爺?困ったお爺さん?いい思い出だけを残してほしいけれど、
どうなっていたのか思いを巡らせてしまいました。
にはいい思い出だけを残して、ある日突然さよならしたいな。
写真はバラ園と堂島川の向かい側。


1993.8.31
【3才5か月の頃】
『昨夜は夕食をペロリとなめたように食べ(キャベツのせん切りも全部)「ちゃん、おなかぺこぺこー!」というので「いっぱいでしょ?」というと「ちゃん、おなかいっぱいー!」と言い直していました。今朝もよく食べています。母』
『昨日の夜から私の母が泊まりに来たので(二人が寝てから)今朝、に「おばあちゃん来てるよ!」というと「ウソつきこいたらダメ!ピンポーンいってからおばあちゃんくるでしょ!」とちっとも信じないので「むこうのお部屋で見てきてごらん」というとトコトコ行って初めておばあちゃんを見つけ大喜びしました。機関車のおもちゃで三人で遊んでいます。母』
T保育園の保育ノートより

[2012/10/17 23:22] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
錫工房
DVC00052.jpg20120515_913171.jpg


2012.10.16
今、中之島公園で「水都大阪フェス2012 ~水辺のまちあそび」
というイベントがあり、
そこで以前からちょっと興味のあった錫の工房アルチが出店していると聞き、
しかも今日までだというので、夕方にのぞきました。
もともと両親の遺品の中にあった「錫半」の酒器、おちょこの6個セットを、
あまりお酒を飲まない我が家では使う機会もないし、
いっそ溶かして加工して片口やカップ、フォトスタンドや、
仏飯器、花瓶などに出来ないかと考えていたときに、職場の女性の友人が、
西区の九条で錫の工房をしておられると聞いたのです。
小さなブースに、錫のカップやちろり、小皿、アクセサリー、
少し手に取りながらスタッフの方にあれこれ聞きました。
おちょこから加工することも少し地金を加えればじゅうぶん可能らしく、
また、体験で作品作りも出来るらしく、ますます興味津々です。
アルチさんのHPからお借りした画像。注器の形がホント素敵です。
少し遅く帰宅したのですがは八時、
主人は九時にやっと帰ってきました。


1990.5~6月
【生後2~3か月の頃】
前日に続く
性格と言うわけではないのですが、私はあの双子用のベビーカーがあまり好きではありませんでした。TFC(双子サークル)のお母さんの誰もが経験されているでしょうが扱いにくさや重さもさることながら、ジロジロ見られるのがとても苦痛でした。特に朝、保育園に向かう道で、いつも、すれ違う人に「そんな小さな子供を、しかも二人も保育園に預けてよくも仕事に行けるもんだね」と言われているような気がして顔が上げられなかったのです。今にして思えば疲れと軽いノイローゼだったのかもしれません。特に雨の日は涙を必死にこらえながら歩いていたように思い出します。職場復帰して初めての雨の朝、「今日は仕事休みたい・・・。」と口にすると主人は「行ったほうがいいよ、この先ずっと雨の日に休むわけにはいかんやろ」「・・・そうやね」とトボトボ雨カバーをかけたベビーカーを押して歩き出すと、カバーに雨が当たる音にびっくりしてが泣き出し、ますます落ち込んでしまいました。こんな気持ちもたんぽぽ共同保育所のH先生、М先生とだんだん打ち解けて話が出来るようになり、子供を預けるということは母親の私や、父親の主人以外に、の成長を注意深く見守ってくれる人に恵まれるということだと心から思えるようになってようやく落ち着いたのです。
双子サークルの会報より
[2012/10/16 23:23] | 共同保育所 | トラックバック(0) | コメント(0) |
大急ぎでバラ園に
DVC00043.jpgDVC00042.jpgDVC00040_20121015224236.jpgDVC00037_20121015224214.jpgDVC00041.jpgDVC00051.jpg


2012.10.15
今日、お昼休みに中之島公園のバラ園に行ってきました。
最近は仕事が終わったら、もう薄暗くなっているので。
鉾流橋を渡るとすぐにバラ園の入口、
お弁当を食べると、30分しか時間がなかったので、
一直線に難波橋の下を過ぎ、バラ園に。
ベンチでお弁当を食べたり、写真を撮ったり、
スケッチをしたりする人たちでにぎやかでした。
バラの香りにつつまれて何枚か写真を撮り、
急いで職場に戻ると3分前でした。
いつの間にかからメールが来ていて「今日のお弁当美味しかった!」
??卵焼きと冷凍のから揚げとミニハンバーグ、里芋の煮物、
ピーマンの炒め物、プチトマト。思いっきり手抜きなのに・・・。
帰ってから聞くと黒米を入れて炊いたご飯に、
塩昆布がのっていたのが一番美味しかったらしいです。
昨夜やっとに教えてもらってブログにカウンターをつけました。
なかなか①から変化がなかったので、
機能していないんじゃないかと不安だったのですが、
朝、少し増えていたので、うれしくなってにメールしたら
「おお、カウンター機能してたか!よかったよかった」と返事が来ました。


1990.5~6月
【生後2~3か月の頃】
昨日に続く
夜の12時頃のミルクで目が覚めると、主人の買ってきたお好み焼きやあんパンがあったりして、それを食べて夕食にした日もしょっちゅうでした。何かまともな食事を作らなければと思って材料だけは生協であれこれ注文するのですが、なかなか使いきれませんでした。生協の配送の時間はベビーベッドに閉じ込めて(二人とも)行ってました。1才になるぐらいまで、ずーっとそうでした。その頃はまだ近くにスーパーがなかったので生協にはずいぶん助けられました。双子用のベビーカーを押して買い物にいくと、まずレジを通り抜けられなくて大変ですし、私は保育園と小児科以外は一人でを連れて外出することはまったくと言っていいほどなかったです。それとくらべて主人は私のいない間にベビーカーで出かけて店の入り口に二人を残して買い物をするという大胆なことを結構していました。危ないなあ。これは性格の違いでしょうか。
次回に続く
双子サークルの会報より

[2012/10/15 22:52] | 共同保育所 | トラックバック(0) | コメント(0) |
茜屋珈琲
DVC00035.jpgDVC00031_20121014162956.jpg


2012.10.14
健康保険が、今の仕事の勤務時間が増えた関係で、
会社の健康保険に加入になり、
国民健康保険の喪失届を出しに区役所に行きました。
金曜日だけは区役所の窓口が午後七時まで開いているので、
仕事を休む必要もなく手続き出来ました。
私の保険料はいくらになるのかまだわかりませんが、
私が国保から抜けても、主人の保険料が半分になるわけではなく、
むしろ負担が増えるだけですが、
その分勤務時間が増えて収入もわずかに増えるし、
そもそも10才年上の主人はもう年金生活の中で、少し嘱託で働く身。
高校を卒業してから誰の扶養家族にもなったことがない私、
これで頑張っていきます。
主人と私、、家族4人がそれぞれ自立しているのもいいのかな。
今日は家でゴロゴロしているつもりが、
日曜出勤したが早く帰ってきたので、
梅田でランチ、しかもタクシーで行くとそそのかされて、重い腰を上げました。
帰りははヨドバシへ、私は主人と茜屋珈琲へ、
ブレンドは苦味が強いのに後味がすっきり、美味しい一杯でした。


1990.5~6月
【生後2~3か月の頃】
保育園からを連れて帰宅すると早くても六時半は過ぎていました。ちょうどミルクの時間で家に着くころには二人そろって催促の大合唱という日も多く本当に困りました。一人だとベビーカーから抱き上げてあやすことが出来ますが、二人だと、もうひたすら家路を急ぐしか無いですから。それぞれにあまり出ない母乳を含ませてからミルクを飲ませ、一息つく間もなく一日分のオムツや着替えの洗濯をし、お風呂の支度をして、湯冷ましか果汁(ずっと粉末でした)を用意してから一人ずつ入浴させ(バスローブでウロウロ)9時頃ミルクの後に二人が眠ったら、やっと夕食の支度にかかるという毎日でした。主人はだいたい10時過ぎないと帰ってこないのであまり当てに出来ませんでした。もう疲れてしまって夕食をつくるのも食べるのもパスして眠ってしまう日も多かったです。主人は残業の前に軽く食べていることが多かったので、もういいやという気持ちが夕食より睡眠という方向になっていたのです。これも子供が双子だけだから出来たのであって、もし上に小さい子供がいたら、とても長続きしなかったでしょう。
次回に続く
双子サークルの会報より
[2012/10/14 16:36] | 共同保育所 | トラックバック(0) | コメント(0) |
家に引きこもり
DVC00311_20121013232058.jpgDVC00028_20121013231649.jpg

2012.10.13
さすがに涼しくなってきて、風邪もすっきりせず、
またコーラスを休んでしまいました。
のどが痛み、体調に自信がないので、
明日のコンクールの大阪大会も欠席すると、
パートリーダーに伝え、一日家でゆっくりしていました。
仕事ならちょっとやそっとは頑張れるのに、外はダメです。
去年、長く続いたセキがひどくなり、熱がつづいて、気管支肺炎と診断され
「あと二日熱が下がらなかったら入院ですよ」と医師に・・。
薬を真面目に飲んで熱は37度台に下がり、
でも二日仕事を休んでしまいました。
予定外の休みを取ると、週に2日、3日、4日の、
時間もバラバラのパートの多い職場では、
かなり迷惑をかけるので、気を付けないと。
以前の職場は全員正職員でフルタイムだったので、
突然休んでも何とかなっている安心感があったのですが。
今日はがクリニックで診察と治療の日でした。
と同じく安定していてほっとしました。
写真は桜ノ宮公園と、カボチャプリン。


2007.6月
【高校3年生の頃】
の高校の体育祭に出かけました。このころPTAの委員をしていたので、いろいろお手伝いがあったのですが、ちょうど左手の指を骨折していたので、あまり競技には参加できず、この年度で閉校になるため生徒は3年生の35名だけ・・・。もしかしたら教師とPTAの親のほうが多かったかもしれません。体育館での和気あいあいとした体育祭でした。
[2012/10/13 23:24] | 高校 | トラックバック(0) | コメント(0) |
骨折
NEC_0773.jpgNEC_0271.jpg

2012.10.12
昨日の深江の風景で思い出しましたが、
阪神大震災では被害の多かった地域です。
高速道路が倒れたのは、この近くと聞きました。
職場のすぐ近くの小学校は避難所だったそうです。
その影響か踏切の手前の道路のアスファルト部分が、
波うつようにでこぼこになっている部分があって、
そこを通るときあぶないなあと思いながら気をつけていました。
なのに、ある日、昼食の買い物に駅前に出かけたときに、
つまづいてころんでしまったのです。
無意識に左手をアスファルトに着いたとき「ペチッ」という音が。
ひざもかなりすりむいて血だらけ、ストッキングははでに破れ、
コンビニの買い物はお弁当とウェットティッシュとストッキング、
大きなバンドエイド・・・。
午後にずっと痛みが引かず、夜に整形外科に行くと、
関節部分にひびがはいっていて「骨折」でした。
「突き指ですよね?」「いいえ、折れてますねえ。」
で、1か月ギブスをすることになりました。
幸い左手だったので何とか仕事の端末作業や、
その他の仕事には大きな支障はなかったのですが、
4か月の深江での勤務期間のうち半分くらいは不自由な状態でした。
その後、ギブスがとれてすぐに神戸の元町に異動したのですが、
異動間もなく今度は、自宅近くで自転車で転倒して、
左の肋骨に「ひび」一応骨折でした。
三か月の間に二度骨折するはめになりました。
勤務中ではなかったので労災もおりませんでした。
左手はギブスを長くしていたおかげで指がなかなか伸びず、リハビリ。
肋骨はコルセットで固定するくらいしかなく、
走り回っての仕事はけっこう辛いものでした。
はこの時期大学受験で、
あちこち見学や推薦入試に遠方にも行ったので、
私も付いて行ったりのハードな日々でした。


2007.秋
【大学受験の頃】
も推薦入試で受験したのですが、「面接」は緊張する難関だったようです。それでも、は少しつじつまが合わないこともありながら、何とか終わったらしかったですが、はまったく想定していなかった質問があり、頭が真っ白になってしまい、絶句して、悔しい結果になった大学もありました。面接だけが原因ではなかったかもしれませんが。面接って緊張しますよね。


[2012/10/12 23:51] | 高校 | トラックバック(0) | コメント(0) |
深江
NEC_0252.jpgNEC_0253.jpg


2012.10.11
阪神電車の深江という駅に、数年前に4か月だけ働いていた職場があります。
プチ転勤で初めて兵庫県に通勤することになり、
するとお隣の県だというのに、けっこうカルチャーショックがありました。
大阪で生まれ育った私は大阪のおばちゃんとはいかない、
ごくごく普通のむしろ控えめな性格のつもりでしたが、
やはり「ボケつっこみ」は身についていて、
でも兵庫ではあまり通用せず、すべっていました。
兵庫でも東のほうはまだ大阪人に近い?
でも西の人になると、やはり他県だなあと感じることが多かったです。
阪神電車の車内放送ですら、
はじめは微妙な兵庫なまりが私にはおかしくて・・・。
出発の時は「線路は続くよどこまでも」のメロディー、
時々阪神タイガースの歌が流れたり。
タイガースやヤマサ蒲鉾のさっちゃんの車体があったり、
大阪のJRや地下鉄とはまったく違うのです。(最近は自動音声が多いですが)
その深江の元職場に、今日主人が所用で立ち寄ったそうです。
なつかしくていろいろ聞いてしまいました。
は今、阪神電車で通勤しています。
写真は唯一残っている深江駅の踏切から六甲山の見える風景。
駅の通路で見つけた小鳥。



【機関車トーマス】
3才くらいの頃から、テレビの機関車トーマスにはまっていたは、プラレールも、トーマス、エドワード、ヘンリー、ゴードン 、ジェームス、パーシー 、トビーなどなど、ずらりと並べて走らせ、畳の部屋はレールに占領されていました。親もはまっていました。頼まれもしないのに、出かけると、ついついいろいろな連結のレールを買ったり、駅や信号、遮断機などのパーツをちまちま買ってしまいました。森本レオさんのナレーションもよかったです。はテレビの終わったあとは、トーマスや仲間たちのやり取りをえんえんと再現して、ずーっとしゃべっていました。もちろんその時だけは標準語で。

[2012/10/11 23:27] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
10月10日
DVC00021_20121010224857.jpg

2012.10.10
こうして日付をいれると「体育の日」ですね。
当分は縁がなさそうですが。
上の姉は4人、下の姉は一人孫がいて、
幼稚園や小学校の運動会もあり楽しそうです。
が今日突然「オレが結婚するとしたらどんな人やったらうれしい?」と聞くので
「相手いるの?」「おらんけど」
「まあ、のんびりした人がいいね。
お互いの言い分をちゃんと聞ける関係がいいね」
と言っておきました。


1992.10.7
【2才7か月の頃】
『今日はP公園までお散歩に行きました。帰り道、ねこじゃらしをみんなが持っていると、小さな声で「ちゃんもー、ちゃんもー」と言っていました。ちゃんももらうととっても満足そうにしていましたヨ。保母』
『久しぶりにP公園までお散歩に行きました。手をつないで頑張って歩きました。公園に着くとキャーキャーと遊んでいましたヨ。今日、お友達が泣きながら「おかーさーん」と言っていると、ちゃんが「お母さんはおしごと!」と冷たーい一言をいっていましたヨ。保母』
T保育園の保育ノートより

[2012/10/10 23:01] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
救急車
DVC00099_20121010003355.jpg

2012.10.9
今月から一週間のパートの勤務が25時間から36.25時間に増えると、
自分でもいやになるくらい疲れています。もう年ですね。
1年半前までは通勤に1時間半かけて、
8時半から17時15分の定時プラスアルファの勤務だったのに、
今では考えられないです。
55才から60才の定年という制度は、
合理的なものなんだなあと感じるようになりました。
でも60才までは使ってもらえる間は1日でも長く働くつもりです。
も通勤に1~1時間半かけて、
今のところ1日も休まずに通勤して頑張っています。
ホント、こっそり働いているところを見てみたいものです。


2010.11月
【大学3回生の頃】
テレビで山形の大学生が体調をくずし119で助けを求めたのに、緊急性はないと判断され出動してもらえず、その後自室で亡くなっていた事件を耳にしました。が四国の大学の3回生の時、2か月に1度の通院治療に私も前日から下宿に泊まって付き添って(まれに強い副作用のある場合があるので)、翌日の夕方のバスで大阪に帰ったとき、淡路島付近で「体調が悪い」というメールを受け取り、その後ますますひどくなる様子に、いったん大阪についてから、新幹線と特急を乗り継いで、夜の12時過ぎに、またの下宿に着きました。何が原因なのか高熱と嘔吐がひどくて、近くの総合病院は救急外来はなく、119に電話しました。救急車を出してもらって、県立医大病院に。点滴で何とか落ち着き、明け方にタクシーで帰宅しました。1日おいて主治医の診察を受け、原因ははっきりしませんでしたが薬も出て、落ち着いたのを見計らって大阪に帰りました。あの時最終電車で引き返せなかったら、もう少し悪い状況になっていたかもと思い、大げさだったかもしれませんがあれでよかったと今も考えています。

[2012/10/09 23:37] | 大学 | トラックバック(0) | コメント(0) |
嵐山
DVC00011_20121008221000.jpgDVC00009.jpg

2012.10.8
今日は、主人と嵐山に。
午後からだったので嵐山の駅から渡月橋の付近までぶらぶら。
天龍寺から嵯峨野に。暑いくらいの日差しで、
日傘を持ってくれば良かったと思いました。
鶴屋寿で桜餅とコーヒーのセットで休憩・・・。
お持ち帰りも6個入り一箱。
最近急速に建物や駅などが新しく、きれいになってきています。
前は何があっただろう?と思われる場所が更地になっていたり、
古い建物もきれいに改装されたり、
若いころに訪れた嵐山とはかなり変わったなあと少しさびしくなります。
は、最近、のお気に入りの
「多奈川(大阪府泉南郡岬町にある南海電車の駅)」に出かけていきました。
海が近くて、大阪の南の端というのが気に入っているのかな?
高校は大阪の北の端っこの標高の高い町にありましたから。
天龍寺で萩の花が咲いていました。


1994.4.8
【4才1か月の頃】
『明日はいよいよ初めてのスイミングの日です。熱が出なければいいのですが。おふろで顔に水をかけたり、ジャンプして飛び込んだり、少し練習(?)しているのですけど心配です。は今朝は早く起きてお手伝いしてます。母』
は私が朝早くノートを書いていると、カルピスウォーターをコップに入れて「ハイ!」と持ってきてくれました。もちろん自分の分もしっかりと入れていました。最近冷蔵庫の中をあれこれさわるので、ちょっと困っています。ちゃんと閉めるので(注意深く)その点は安心ですが。母』
T保育園の保育ノートより


[2012/10/08 22:18] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
DVD
DVC00003_20121007215650.jpgDVC00007_20121007220934.jpg

2012.10.7
思いがけず30日に岩手で歌った時のDVDを頂きました。
必死で歌っていたのか、少し笑顔もひきつっていました・・・。
途中で風が強くなっていたのも気がついたり、
歌を聞いてくださっている方の表情もわかって、参考になりました。
コンサートの時のDVDは結構あるのですが、
写っているのは自分たちだけで、
お客様の表情まではあまり記録としてはなかったので。
振り付けもいれていて、自分ではかなり動いていたつもりでしたが、
映像をみるとかなり控えめ・・・。
たまたま朝にAKBが歌って踊るところを見て、さすがだなーと感心。
レベルが違うどころではないのですが。
がちらりと見て、「あ、あれお母さん?」とまったく興味なさげでした。
宿舎の朝の小雨の緑の風景、
ステージが終わりバスに乗るとき見送ってくださった方たち。



2009.7月
【大学2回生の頃】
ゴールデンウィークから体調をくずしていたが、いろいろな科で診察を受けた結果、と同じ病気だと診断されました。経過がぜんぜん違ったのでまさかという気持ちでしたが、あとで考えるとうなずけるところもありました。半月以上食事がとれず、点滴のみの毎日で、15キロもやせてしまいました。貧血がひどくなり輸血をしたときは、本当に気をもみました。前期試験を受けられず、再試験や補講の日程ぎりぎりに何とか退院して、最初の試験の日は心配で仕事を休んで大学まで付き添い、ずっと終わるまで待っていました。


[2012/10/07 22:14] | 病気の事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
姉の孫たち
DVC00004.jpgDVC00006_20121006221906.jpg

2012.10.6
今日は奈良の次姉宅に出かけ、相続の登記の手続きの最終確認、
代理人の義兄に委任する委任状に捺印しました。
今月中には終わりそうでほっとしました。
ビールを飲みながら1月に生まれた姉の初孫の写真を見て、おしゃべりして、
16時26分の快速で帰ってきました。
はけっこう子供好き・・・。
また一緒に赤ちゃんを見にいきたいなあと思いました。



1990.3月
【ベビーベッド】

が生まれてすぐに病院からレンタルを申し込む電話をしました。退院には間に合いませんでしたが、すぐに届き、2つのベビーベッドとベビーダンス代わりの整理たんす、小さなテーブルに粉ミルクの缶や哺乳瓶やポットを並べ、使いやすく並べ、手伝いに来てくれた母にわかりやすいようにシールを張って中身が一目でわかるようにしました。「あれとって!」と言えるように・・・。母も「はいはいここね」と迷わずに手伝ってくれていました。今度、他県に住む姪に双子が生まれる予定です。12月が出産予定なので、昨日から長姉が手伝いに行きました。上に二人(小2の女の子と3才の男の子)いるので大変だと思いますが、気負わず頑張ってほしいです。小2の姪の長女が「お母さん、ムリしないでネ・・・。」と言ってくれるそうです。なんていい子だろう。ベビーベッドは二ついるかなあと聞かれたので、始めは一つに二人寝かせておいて、狭くなったら布団にするかベビーベッドをもう一つレンタルしたらどうかと答えました。

[2012/10/06 22:22] | 誕生 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ヒガンバナ
DVC00001.jpgDVC00002_20121005215319.jpg

2012.10.5
昨日の帰りに公園の片隅に群生しているヒガンバナを発見。
朝に写すのを楽しみに、いつもより早めに家を出ました。
朝日がまぶしくて、光ってしまいましたが、パチリ。
今夜は、主人の事務所のシステムの助っ人に、が行っています。
若い社員がいないので困っていたようです。
順調に動くようになればいいのですが。
私は、一人でゆっくり夕食を。



2005.7月
【高校1年生の頃】
が高校1年生の頃、今も治療中の病気を発病し、1か月入院しました。その間に検査や今後の治療方法を相談しながら決めていきました。いい医師に巡り合えたおかげで幸い今は寛解していますが、通院治療は必要です。四人部屋の他の方はお年寄りばかり、看護婦さんからは「くん、くん」と呼ばれていました。は部活のワンゲルの合宿の日以外は、毎日病院に面会に行き、ベッドに一緒に寝転んで、テレビを見たり、話しこんだりしていました。先週、クリニックの予約の日だったので、最近体調がもう一つの、検査結果が心配でしたが、岩手からメールで聞くと、悪い数値は出ておらず、ほっとしました。

[2012/10/05 21:59] | 病気の事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
銀河高原焼プリン
DVC00392_20121004224728.jpgDVC00382_20121004224804.jpg

2012.10.4
今夜は主人とに三人で夕食を食べに行ってもらい、
私は家で残り物ですませました。
やっぱりちょっと風邪かなあ?
明日までがんばったら三連休です。
日曜に東北新幹線に乗ったとき「はやて」の写真を撮ろうとしたのですが、
ぶれてしまって全滅でした。
どこかに出かけて電車や駅や秋の花の写真でも撮りたいものですが、
家でおとなしくしていたほうがいいのか、体調次第です。
北上駅のホームと、岩手の銀河高原焼プリン。


1993.秋
【3才の頃】
が3才になるころまでは、私一人で二人を連れて電車に乗ったことがなく、ちゃんと歩くようになってから、やっと実家に行ったり、買い物に行ったりするようになりました。ある日、奈良に住む姉の家に遊びに行った帰り、JRの大和路線の車内で熟睡した二人、乗換えの京橋に近づくと、二人を起こさないと・・・、二人抱えては下車するの大変だなあと、「もう着くよー、起きてねー」とポンポンたたいても・・・起きない。無理に起こすときっと泣くだろうなあ・・・、と困っていました。すると眠っていたかと思ったが「わかってる、次やろ」と目を開け、靴を自分で履きました。相変わらず熟睡中のを抱いて、の手をつないで下車しました。その様子を心配そうに見ていた周りの人もにっこりしていました。さすがに手のかからないでした。
[2012/10/04 22:54] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ずんだプリン
DVC00399_20121003223417.jpgDVC00400_20121003224246.jpg


2012.10.3
今朝はは大阪で展示会があるということで、
いつもよりゆっくり家を出ていきました。
普段は着ないスーツが必要で出かける直前に「ない・・・」
あら?確かクリーニングに出して受け取ってきたはずなのに。
たまたまシャワーをあびていたので行けずにいると、
いつの間にかが最近青山で買ったスーツを出して着ていました。
まあサイズはほとんど一緒なのでいいか・・・。
も怒りもしませんでした。
主人と三人ほとんどサイズも一緒で、
しかもツーパンツのものもあり、色もほとんど一緒・・・。
これからややこしくならないかと心配です。
それぞれの洋服ダンスなどないですから。
岩手で食べたずんだプリン、餅まきのお餅。


【高校生の頃】
は詰襟の学生服の高校、は私服の高校で、はおしゃれなことは全然ないのですが着るものには苦心していました。は中学のときと同じで学生帽がなくなっただけでした。1年生の時はしばらく中学の時の制服をボタンだけ替えて着ていました。いまもスーツの、私服のでちっとも変りません。
[2012/10/03 22:44] | 高校 | トラックバック(0) | コメント(0) |
いびき
DVC00386_20121003010327.jpgDVC00395.jpg

2012.10.2
9月29日の東北での宿舎は、陸前高田市竹駒町の「玉乃湯」というところで、
かなり山の中にあり、携帯は電波の届かない場所でした。(auはOK)
着いてすぐ夕食の後、翌日歌う曲の練習、
入浴後はまた五人の部屋で音源をイヤホンで聞く人、おしゃべりする人、
40~70代のメンバーはとっても元気です。
夜もふけて布団にもぐりこむと誰かが「私、いびきかくかも・・・。ごめんね!」
「私もかくから大丈夫」「えーっ、私、ちょっとでも音がすると眠れないー」などなど。
でも朝4時頃目が覚めてあたりを見回すと、全員いろんなパターンのいびき・・・。
往復、片道、切れ切れなどなど。私もきっとうるさかったかも。
以前家で「私いびきかいてる?」と聞くと、主人は「かいてないよ」と。
それなのには「すごかった・・・」と正直に、教えてくれました。
朝早く宿の近くを散歩した時の写真。


1994.5.9
【4才2か月の頃】
『連休疲れか、母親の私が熱を出して寝込んでしまいました。は薬の時間になると、ちゃんと水をコップに入れて「ハイ」と渡してくれます。肩や背中が痛かったので「サロンパス取ってきて!」と頼むと、サロンパスの意味がわからなかったようでうろうろしてました(ごめんね)。そのあと背中をたたいてくれました。母』
『今日はアルバム用の写真を撮った後、お母さんの顔を描きました。くんは見せに行こうかどうしようかとチラチラと保母のほうを見ていて、声をかけると、サーッと見せに来てくれましたヨ。保母』
T保育園の保育ノートより

[2012/10/02 11:08] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

電車がゆく ver.03

無料ブログパーツ

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
30年勤めた会社を2011年に退職 
現在パート勤め

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR