FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
母の誕生日
NEC_0386.jpgNEC_0263.jpg


2012.9.26
今日は平成15年に亡くなった母の誕生日です。
生きていたら88才です。長生きなら何の不思議もない年齢ですね。
高齢でも元気に自立している方もあり、そうでない場合もあり、
自分は年を取ったときどうなるのか、たとえ人のお世話になっていても、
ぷっと笑える、憎めないおばあちゃんになれたらいいなと思いますが、
こればっかりは予想できませんね。
の目にうつる年を取った自分を見てみたいものです。


2002.11月
【中学1年生の頃】
同じマンションの別の部屋に住んでいた母が、風邪から腎盂炎になり、K内科で受診すると、熱もあるし入院しましょうということになり、近所の病院か一駅先にある総合病院かどちらかを紹介しますがと言われ、付き添うことを考えて、近所の病院を紹介していただきましたが、手続きを済ませてベッドに横になってもらおうとすると、母は「入院はイヤ、家に帰りたい」と言い出したのです。点滴だけでもしようねと、何とか寝てもらい、点滴がすむと、すぐに立ち上がろうとする母、病棟の看護婦さんが、結構そっけなく冷たい態度だったのが気に入らなかったようでした。認知症はあるものの、人の接し方に敏感だった母には我慢できなかったようでした。入院しても結局24時間の付添いになるなと、入院は中止して、1日2回点滴に通うということにして帰宅し、外来の優しい看護婦さんに相手をしてもらって、何とか数日間を乗り切り、回復した母でした。「お祖母ちゃん入院だから」と大騒ぎして、入院の必要な買い物をして、結局また連れて帰ってきた日には、も目を丸くしていました。

[2012/09/26 23:38] | 母の事 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR