FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
曽爾高原のススキ
DVC00314_20120914194124.jpgDVC00313_20120914191615.jpg



2012.9.14
明日から三連休。お天気はちょっと心配です。
奈良県と三重県の境の曽爾高原の二年前の10月2日の携帯写真です。
今年も行きたいと楽しみにしています。
でもこの連休はは一人でどこかに1泊で出かける計画中みたいです。
でもまだ決まっていないようなので、間に合うのかしら?
私ははじめて一人旅をしたのは、夏の佐渡!いまの息子たちと同じくらい。
JRの時刻表を見て計画。当時はネットもなく、ツアーを利用する考えもなく、
夜行列車で早朝に直江津に着き、フェリーで小木へ、
宿根木という地区をひとり歩き、そこから観光船に乗って、
記憶もあいまいですが、古民家を利用したユースホステルに泊まり、
ほとんど一人で地図を見ながら歩き、定期観光バスにも乗り、
次の日は旅館の一部がユースホステルというところに泊まり、
帰りはフェリーで新潟に。上越新幹線で東京へ、東海道新幹線で大阪へ。
今考えたら、家にろくろく連絡もせずひたすら計画をこなす旅行でした。
当時母と二人暮らしでしたが、なんて娘だったんでしょう。
新潟へは冬にも行きました。瓢湖の白鳥の写真を撮りたくて・・・。
冬には新潟のユースホステルは泊まる人も私と若い男の子と二人きり、
部屋は貸し切りで、なぜか二人で近所の銭湯に行きました。
夜遅くまで新潟のことを話し、楽しかったです。
その後、一人旅の計画は何度か立てたのですが、
一緒に行きたいという友達がいたり、
母がついてきたりで実現できませんでした。
一人旅また行かないと・・・、お墓参り以外で。
は今夜は、同期とちょっといい京料理を食べに行って、今帰ってきました。


1991.6.6
【1才3か月の頃】
くんはサンルームで水遊びをすると、とても喜んで手についた水を両手でたたいていました。象さんのすべり台にも目が行き、お友達と順番の取り合いっこしたりもしていました。給食前のことです。エプロンもつけずにテーブルに座り、お友達のお茶を飲み、パンまで食べていたくん。あまりに満足そうな顔に先生たちは負けました。保母』
は朝食を全部食べ終えると、のお皿をひっぱり、取られまいとひっぱるとにらみあいになりました。はキイキイ、は無言でお皿をひっぱりあう様子がおもしろかったです。母』
T保育園の保育ノートより







[2012/09/14 22:52] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR