私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育てでした。2012年春、息子たち(兄・平、弟・治)は大学を卒業して社会人になりました。
岩手行き
DVC00098.jpg

2012.9.28
台風が近づいていて、明日から岩手に行くのですが、
日曜の夜に帰ってこられるか心配です。
予定では明日の午後にいわて花巻空港に、
バスで陸前高田へ、夕方宿舎へ。
明後日に大船渡市のイベントに参加。20時頃に伊丹着。
台風で交通が乱れたら、かなり変更がありそうです。
ステージの本番は、楽しく歌えて、傘なしで楽しく聞いていただけたらいいな。
は土曜出勤して気になる仕事を済ませに行くようです。



DVC00380_20120929003314.jpgDVC00379.jpg

1995.1.17
【4才10か月の頃】
<阪神大震災の前夜に書いた分>
『昨日は京都に主人の両親のお墓参りに行ったのですが、お墓に備える花を電車の網棚に忘れたまま桂駅で下車し、そのまま駅で昼食をとった後にやっと思い出して、あわてて駅長室に聞きに行くと、何とその車両が河原町から折り返して来て、桂駅のホームに停まっていて、駅員さんがあっという間に、網棚に残されていた花をとって来てくださり、花は無事に手元に戻りました。ラッキーでした。母』
<地震当日の朝に書いた分>
『早朝の地震には驚いて飛び起きました。おもちゃ等を置いていた本棚や子供用のタンスの手前で寝ていたので、あわてて押えました。は何も知らずにぐっすり眠っていました。母』
結局保育園は休園になりました。上の写真はそのころの保育ノート、シールもクレヨンしんちゃんのばかり。
T保育園の保育ノートより
[2012/09/28 23:21] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
区役所
DVC00377_20120928000049.jpgDVC00251_20120928000923.jpg


2012.9.27
今日は朝一番に区役所に行き、
戸籍謄本、住民票、印鑑証明を取得しました。
来週にやっと先月から進めていた、
母名義の土地の相続登記の書類が完成する予定です。
区役所の窓口で申請書を出すと、番号札は「うちわ」・・・。
今月いっぱいの夏仕様でしょうか?はじめて見ました。
証明は私だけでも良かったのですが、一応全員分のものにしました。
めったにとる機会はないので、
の名前も出ているものをあらためて確認しました。
たまに長男が長女になっていたりするらしいので。
見ると平成21年に改製されていて(コンピューター化?)
前に取った時とは様式も何となくかわっていました。


1991.10.8
【1才7か月の頃】
『小学校のグランドで運動会の予行をしました。かけっこがすごーく好きなくんは、早く走りたくてたまらないんです。でも走る前に一人ひとり名前を呼ぶので、じっと待つのが大変!そのかわりスタートすると、ゴールのイグチ先生めざして必死で走ってくれるんですヨ。おしりをふりながらとっても可愛いんです。保母』
『今日はとても良いお天気で、小学校のグランドで練習がありました。朝、お父さんが行ってしまうと急に泣き出してしまったくん。しばらくは保母のひざに座ってボーっとしていました。グランドではカタカタに乗り、後ろからお友達に押してもらって、上手にトンネルをくぐっていったり、ドライブを楽しんでいました。保母』
T保育園の保育ノートより
[2012/09/27 11:03] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
母の誕生日
NEC_0386.jpgNEC_0263.jpg


2012.9.26
今日は平成15年に亡くなった母の誕生日です。
生きていたら88才です。長生きなら何の不思議もない年齢ですね。
高齢でも元気に自立している方もあり、そうでない場合もあり、
自分は年を取ったときどうなるのか、たとえ人のお世話になっていても、
ぷっと笑える、憎めないおばあちゃんになれたらいいなと思いますが、
こればっかりは予想できませんね。
の目にうつる年を取った自分を見てみたいものです。


2002.11月
【中学1年生の頃】
同じマンションの別の部屋に住んでいた母が、風邪から腎盂炎になり、K内科で受診すると、熱もあるし入院しましょうということになり、近所の病院か一駅先にある総合病院かどちらかを紹介しますがと言われ、付き添うことを考えて、近所の病院を紹介していただきましたが、手続きを済ませてベッドに横になってもらおうとすると、母は「入院はイヤ、家に帰りたい」と言い出したのです。点滴だけでもしようねと、何とか寝てもらい、点滴がすむと、すぐに立ち上がろうとする母、病棟の看護婦さんが、結構そっけなく冷たい態度だったのが気に入らなかったようでした。認知症はあるものの、人の接し方に敏感だった母には我慢できなかったようでした。入院しても結局24時間の付添いになるなと、入院は中止して、1日2回点滴に通うということにして帰宅し、外来の優しい看護婦さんに相手をしてもらって、何とか数日間を乗り切り、回復した母でした。「お祖母ちゃん入院だから」と大騒ぎして、入院の必要な買い物をして、結局また連れて帰ってきた日には、も目を丸くしていました。

[2012/09/26 23:38] | 母の事 | トラックバック(0) | コメント(2) |
富国生命ビル
DVC00376.jpgDVC00375.jpg

2012.9.25
夕方に姉とお茶をしたあと、富国生命ビルの地下の木のベンチに座って少し話していたら木のフローリングに光のイルミネーションが現れ、見とれてしまいました。もっといろいろな模様があったのですがうまく撮れませんでした。今までバスに乗るときの通り道にしていたのですがちっとも知らなかったので。と落ち合えたら夕食でも食べようかとメールしたら「今会社出たとこ」「新大阪です」とかで、あきらめて急いで家に帰り、簡単な夕食になりました。


2008.秋
【大学1回生の頃】
が大学1回生の頃、同じゼミのH君が交通事故で突然亡くなりました。お通夜と葬儀にゼミ仲間と行っていました。後日ご両親から丁寧なお礼のお手紙をいただき、もいろいろ考えたことと思いました。成人式のころに、「息子には作れなかったので」と立派な印鑑を贈ってくださいました。が4回生の時には高校の3年間を同じクラスで過ごしたT君がバイクの事故で亡くなりました。やはりお葬式に行き、「あいつやH君の分までしっかり生きないと」と口にしていました。

[2012/09/25 11:30] | 大学 | トラックバック(0) | コメント(0) |
デンタルクリニック
DVC00360.jpgDVC00368.jpg



2012.9.24
昨日、少し硬いものを食べていたら、上の歯の詰め物が取れてしまい、
今日予約して夕方歯科に行きました。
幸い外れたものを持参したら、そのまま使えたので、370円で済みました。
先週、歯の定期健診で行ったばかりだったので恥ずかしかったです。
歯があまり丈夫でない私。下の奥歯は左右ともインプラントで治療しましたので、
ほかの歯は大事にしないととまめに歯科に通っています。
も小学生くらいまでは連れて行きましたが、
大きくなると、予約してもすっぽかしたり、忘れたり、
そのあと予約を入れなかったり、
よっぽど痛くならないと行かないので、困ったものです。
高知の牧野植物園でクイズの賞品にもらった百合の球根から可愛い芽が。


1992.4.2
【2才と1か月の頃】
は昨日のお迎えの時、ころんで少し鼻血を出しましたが、大したことはなかったようです。夕方アンパンマンのビデオをつけると二人椅子を並べて、見入っていました。お父さんが帰宅したとき、ドアを閉めて玄関に行かせなかったので(歯みがき中だったので)怒って床に大の字・・・。着替えたお父さんがひざに乗せるとおとなしくみがいてもらっていました。眠るとき「ドラえもんバイバイ!アンパンマンバイバイ!カレーパンマンバイバイ!と思いつくままバイバイしていました。母』
はお風呂に入るとき、「バスタオル取ってきてね!」というと、ちゃんとタンスの引き出しから出してきてくれました。は自分のバスタオルを持ってお風呂場に走るのに、はちゃんと引き出しを閉めてから、バスタオルを手に落ち着いたものです。母』
T保育園の保育ノートより

[2012/09/24 23:06] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
秋の彼岸
DVC00373_20120923194420.jpgDVC00369.jpgDVC00371_20120923193607.jpgDVC00370.jpg

2012.9.23
お彼岸なので京都の主人の両親のお墓参りに行きました。
萩の花も見かけ、すっかり秋ですね。
このお寺には水琴窟があり、お参りのあとは、外から本堂に手を合わせたあと、
癒される音を聞いて帰ります。
今度はが風邪気味なので、
出かける予定のあるも残して二人で出かけました。
桂離宮の近くにある中村軒に足を延ばして、「あんみつ」を食べました。
お土産に「麦代餅」と「六方焼」を。
夕食後に食べるつもりが、結構おなかがいっぱいで、
最近は「別腹」の食べ方は出来なくなっています。主人は平気ですが。
も食後に甘いものは苦手そうです。
おやつになるくらいの時間ならOKなのですが。


2000.2月
【小学4年生の頃】
昨日の続き
『痛がって意気消沈しているをベンチに座らせて、記録更新を狙い、ひたすら飛びたいユウジ。(あんた嫌がってたやん(笑))回しているほうもたいがい腕がだるいが休ませてはくれない。元気なメンバー、、ケイスケ、ユウジ、〇〇っちが飛ぶ。ある瞬間から飛べる記録がグングン伸びて30回近くまでいった。「ヤッター」と喜ぶみんな。でもその中で「はやく!!」と、まだひたすら飛び続けたいユウジだった。でも帰るころには寒くって寒くって、足先は感覚がないし、鼻水がたれるが、鼻もすすれないほど感覚もなくなっている。はよっぽど痛かったのやろーなーとの不運を思わずにはいられない寒い寒い日のことであった。八の字飛べる秘訣?①持久力②人数が多いこと③寒くない(なわが当たっても痛くない)。でもみんな楽しそうだった。指導員』
学童の子供の様子より





[2012/09/23 21:48] | 学童保育所 | トラックバック(0) | コメント(0) |
クワズイモ
DVC00367_20120922215722.jpgDVC00366.jpg

2012.9.22
今日は祝日、振替休日はないので残念。
朝、主人がTクリニックにいつものように出かけ、しばらくしてから
「Tクリニックのシャッターが下りたままで張り紙もしてない・・・」
と、電話してきました。
「えーっ、おかしいねー、先生体調でも悪いの?」なんて言っていて、
が「今日ひょっとしたら祝日じゃない?」
そうかそうかと二人でいつもの喫茶店にコーヒーを飲みに行き、
散歩しながら帰ってきました。
近くの小児科でも同じような光景が。勘違いしますよね。
駅近くの古い民家の塀にそっている植木の中に大きな葉っぱの植物が・・・。
よく訪ねるブログのリンク先で見た沖縄の写真にあった、
クワズイモかもしれません。
雨上がりに撮ろうかなあと思っていましたがパチリ。トウガラシも。
午後からコーラス、いよいよ来週は東北に行って本番です。
笑顔で暗譜で楽しく歌えるかな?
被災地の方に聞いていただけるのを楽しみに、
そのあとは大阪のタコヤキ部隊に変身してお手伝いします。


2000.1月
【小学4年生の頃】
<大いそがしの大縄八の字の巻>
『1月最後の日、この日はホンマに寒かったー。私自身にはこの冬一番に思えた。この日、集団遊びには人数が少ないせいもあるのか、けん玉に決まりかけた。でも指導員としては、おやつまでの時間も中で過ごしていたので外に連れ出したい。そこで〇〇っちの提案。「大なわしよう。」あまり乗り気でないユウジを最後にみんなを外に連れ出すことに成功!時間は5時頃。最近少し明るくなりだしたM公園でバットになわをくくり〇〇っちと〇〇ごんで回す。大人数で簡単にできて楽しいのは八の字。さっそく飛び出す。メンバーは、ユウト(小1)、ユウジ(小4)、ケイスケ(小5)、サトシ(小2)。最初はなかなか続けて飛ぶことはできない。頭でなわをはじいて「あいてっ」と笑う。小さい体でみんなとスピードや体力も違って、よくひっかかるけどニコニコ、ニコニコ、楽しそうなユウト。ユウジ、ケイスケは体力に自信派で飛び続けている。サトシは自分のなわとびで記録を伸ばす。記録が伸びるたびに大きい声で報告してくれる。サトシはサトシで必死。でも子どもの人数では連続は難しい。そこで片方をバーにくくりつけ、〇〇っちの登場。強力な助っ人登場でみんなも記録のばすぞと気合が入る。・・・が、みんなのタイミングがそろうのはなかなか難しく10回どまり。そこで事件。バシッ。「いてっ。」その声は。飛び終えてなわから出ようとしたが出遅れたのかの首になわがたたきつけられたのだ。今日同じことが二回目の。一回目は軽かったけど二回目のバシッは首に赤い傷がくっきり残るほど。半泣きで「首、血出てる?」不安げに聞く。「少し出てる」と聞いて、痛さとショックでかベンチに座ることになってしまった。でもあれは痛かったやろうなー。(次の日もはっきりと傷が残っていた)指導員』
明日に続く
学童の子供の様子より

[2012/09/22 22:01] | 学童保育所 | トラックバック(0) | コメント(0) |
シジミチョウ
DVC00359.jpgDVC00361.jpg

2012.9.21
今日は職場で来月からの雇用契約書を受け取りました。
平成24年10月1日~平成25年3月31日。
始業9時から終業17時15分。等々、
毎日の勤務になるので、健康に気を付けて働かなくては。
昨年の春の失業後は失業給付を受けるために、
短時間パートで働かせてもらって、楽もしていたので。
来月には、来年の4月からの競争入札があります。
今の会社でその後も契約社員として働けるかどうかがもうすぐ決まります。
他の会社が落札すれば労働条件が悪くなるのは当然なので、気が重いです。
正社員として30年働けたのですから贅沢言えないですが。
には今の職場で長く働き、
それぞれ家庭を持ち、生活していってほしいです。
昨日の帰り道に白いヒガンバナが、その近くにシジミチョウを発見!
携帯を接写にして接近しパチリ。


1989.12月
【妊娠8か月の頃】
前日に続く
12月に入ると、体重は妊娠前より10キロも増え、腹囲は95センチでした。前期は不参加だった母親教室に出かけると、1月出産予定の人よりも大きく「いいですねえ」となぜかうらやましがられ、どこに行っても「もうそろそろですね」と言われるので「いつですか?」と聞かれたら「もうすぐです」と言ってました。幸い妊娠中毒症にもならず、貧血の薬を飲む程度でした。カルシウム剤を飲んだほうがいいかなとも思いましたが、できるだけ食事のバランスを良くすることですませました。塩分を控えるために、空煎りした煮干しを酢に漬けた煮干し酢をお醤油の代わりによく使ったものでした。以前から加入していた生協で食料品を共同購入し、配送の日は主人も早く帰ってきて手伝ってくれました。いたって順調な毎日でした。その頃、新聞の小さな記事でデンマークのレーネ・ロノウという自身も双子の子供の母親である女性が書いた『双子の妊娠・出産・育児』という本の日本語訳が出版された事と、その記念講演が大阪でも行われると言う事を知り、早速参加の申し込みをして、年が明けてからの講演会を心待ちにしながら、平成元年も暮れようとしていました。この頃にはいつ入院になってもいいように旅行鞄に荷物を詰めて部屋の隅に置いていました。気持ちが明るくなるように可愛いデザインのものを揃えて。はたまには痛くて涙が出るほどお腹の中で暴れていました。
双子サークルの会報より







[2012/09/21 23:01] | 妊娠中 | トラックバック(0) | コメント(2) |
Mr.smile
DVC00358.jpgDVC00357.jpgDVC00356_20120920132408.jpg
DVC00355.jpg

2012.9.20
気分を変えて朝から掃除も洗濯も後回しにして、
ホットヨガに行ってすっきりしてきました。
昼食も残り物にしようかと思っていたのに、
「窓」のカフェ、Mr.smileの平日限定「おかずごはん」を食べて、
食後のコーヒーも飲んでのんびりしてきました。
風邪気味のは朝は36度台になり、出勤していきました。
「俺がトリセツ(取扱い説明書)完成させないと・・・」と。
さっきメールしたら食後のパブロン「忘れてた・・・」などと返信してきました。


1989.11月
【妊娠7か月の頃】
10月末にK医大を退院して自宅で安静に過ごしていたせいか、この頃は体調も良く家事もボチボチして、やっと普通の妊婦をしていました。11月になって定期検診に出かけました。S先生に「順調やねえ」と言われた後、思いがけず「ここ見てみ、男の子やで」と超音波の画像を見ながら教えられたのです。性別は生まれるまでの楽しみにするつもりだったので驚きましたが「もう一人は?」と聞くと「ちょっと待ってね」と画像を動かしていたS先生「ああ、この子も男や」。実は女の子の母になることを夢に見ていた私でしたので、もしやもう一人は女の子?と、つい聞いてしまって・・・。少々がっかりしましたが、主人や女ばかりの三姉妹の私たちの母は喜んでいました。ひょっとしたら出産が12月になる可能性もあると考えて(予定日は3月6日)このころからベビー用品を少しずつ揃えはじめていましたので、ベビー服は白と黄色や黄色と水色のお揃いにしました。(生まれてみたら水色の似合う、黄色の似合うでした)売り場の人に「双子さんですか?」と聞かれるのも結構楽しみでした。オムツは保育所用もあるので布を多く用意しました。干す手間を省くために思い切って衣類乾燥機を買い、それまで持っていなかった炊飯器や湯沸しポットもついでに買い、主人は私専用のベッドを買ってくれました。姉のお下がりのマタニティウェアは7か月頃にはすでにきつかったので、LやLLサイズのものにし、腹帯はほとんどゴムの腹巻式のものを使っていました。と結構出費が多かったのですが、私の冬のボーナスが少し出たのと、生命保険から入院費用がほぼ全額出たのでラッキーでした。
明日に続く
双子サークルの会報より
[2012/09/20 14:31] | 妊娠中 | トラックバック(0) | コメント(0) |
こんなところに今橋が
DVC00353.jpgDVC00354.jpg

2012.9.19
夏の疲れがなかなか抜けません。
今日も主人の帰ってくる時間にラーメン屋さんで待ち合わせして、
外食してしまいました。
主人は皿うどん、はキムチチャーハンと醤油ラーメン、
はあんかけラーメンと半焼き飯、私は醤油ラーメン。
店に行く直前にが「風邪ひいたな・・・」とぽつんと言うので、
見るとひたいが熱い。
今年1月に高熱が続き、卒論提出時期で心配したのを思い出し、
「とことん悪化する前にちゃんと風邪薬飲んで、安静にしないとね。」
いつもはラーメンとチャーハンを単品で頼むが半焼き飯にしたくらいですから、
本格的に風邪かもしれません。
パブロンを飲んで、熱を計ったら37.4度でした。
明日は下がっていますように。
写真は自転車で出かけた時の今橋、北浜の近く。
ここにあるのは初めて知りました。右は西区の昭和橋。


1994.11月
【4才8か月の頃】
<七五三参り>
11月13日に天満宮に出かけました。この日のために用意した紺のダブルのブレザーとズボンにハイソックス、おばあちゃんのプレゼントの色違いのネクタイをしたの姿は見違えるほどでした。日曜日だったせいか正月のような人で、一時間以上並んで、やっと順番が来て、お祓いをしてもらい(20人くらいまとめて)、京橋のコムズガーデンで食事をしました(いつも結構すいているので)。そのあとで近所の写真館で記念写真を撮ってもらいました(こちらも朝は満員だったので)。ちょっと高くつきましたが、家族全員の写る写真ってなかなか撮れないですものね。お宮参りの時はバタバタしてろくに写真も撮れなくて後悔していたので、今度こそはって感じです。
双子サークルの会報より
[2012/09/19 11:29] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
チャリカゴバッグ
DVC00352.jpg

2012.9.18
今日は一日雨かなと、バスで出勤しようと、
いつもより早めに出られるように準備していたのですが、
ちょっと出遅れ、結局自転車で家を出ました。
自転車のほうが早く行けるというのも変ですが実際そうです。
地下鉄だと最寄りの駅まで歩いて15分、
一度乗り換えて、職場の最寄駅まで歩いて10分。
自転車だと飛ばせば20分、一時間前に出れば、
余裕でコーヒーを飲んでいけます。
思いついて祇園祭の時に京都で買ったくろちくのチャリカゴバッグに、
いつものバッグと、お弁当とお茶を入れている布の手提げを入れたら、
ぴったりだったので、完全な防水ではないのですが、役に立ちました。
帰りも結局雨・・・。さすべえに傘をセットして背中をぬらしながら帰りました。
今日は、主人、の順で帰宅したので全員で夕食を食べられました。


1990.11.8
【生後8か月の頃】
くんがよく甘えてくるので遠慮しているのでしょうか。くんはマイペースでよく遊びます。それと、今までは両手と両足が各々同時に出るずりばいだったのに、交互に出るようになり、スピードがアップしました。おもちゃなど広げるとサーッと寄ってきます。保母』
くんは昨日とはうってかわっていい天気になり思いきり公園で遊んできたので帰り道のサークル車の中でうとうと。お座りから腹這いと、すっかり座位も安定してよく動き回り、ずりばいもずりずりではなく、バッタのようにバッタバッタと前に進んでいます。顔のうつるタンスにすぐつかまり立ちします。保母』
たんぽぽ共同保育所の保育ノートより

[2012/09/18 23:12] | 共同保育所 | トラックバック(0) | コメント(0) |
双子
DVC00265_20120917142303.jpgDVC00350_20120917141736.jpg

2012.9.17
昨夜、家族でテレビを見ていて、話しているうちに双子の話になり、
おなかの子が双子とわかったとき、私はただただうれしくて、
まったく不安を感じていませんでした。
「もしかしたら三つ子かも」とも言われましたが、
「えーっ、本当ですかあ」と笑ってしまった私に、
医師は「冗談と違うよ・・・・」とあきれ顔。
でも双子でも三つ子でも何とかなるわという気持ちでした。
主人も同じような反応でした。
そんな話をあれこれしていました。
は「理想はまず男の双子、次に女の双子や」と。
は「奥さんは看護婦さんとか仕事を持った人がいいな。
仕事を続けてもらって、何なら主夫やって子育てしてもいいわ。」などと。
「在宅でも仕事は何かしないとね。」と私。
この二人いったいどうなっていくのでしょう。
お昼前に近所の喫茶店に行ったら他にはお客さんいませんでした。


1993.7.26
【3才4か月の頃】
『保健所の3才児検診では「お名前は?」と聞かれ、小さな声で「・・・ちゃん・・・」「何才ですか?」と聞かれ、無言で人さし指を1本出し、親をあわてさせました。でも、特に問題な点はなさそうで(?)問診票にはアトピーと熱性けいれんについて記していましたが、今後もかかりつけの先生のもと経過を見ることになりました。母』
は夕方O耳鼻科で受診したところ中耳炎ということでした。ほかの子供たちが診察の間ほとんど泣いていたのでドキドキしながら順番を待っていたのですが、はおとなしく泣きもせず鼻の穴に吸入器(?)を入れられてもと二人ケラケラと笑っていました。のどの奥に薬を塗るとき、先生に「アーっていって!」といわれると、もつきあって二人「アーー」といってました。母』
T保育園の保育ノートより
[2012/09/17 23:08] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
連休二日目
DVC00348.jpgDVC00349.jpg

2012.9.16
今朝もダラダラしてしまい、昼食の後、散歩がてら大川べりの上島珈琲へ。
同じフロアにある書店で立ち読みしていて発見、
「鉄道旅行日本地図西日本編」(東日本編はなかったです)。
先週、青春切符で遠出した話を見てくださった方のリンク先を訪問したら、
あちこちの古い駅舎を紹介してくださる方のブログがあり、
とても感動してしまい、さっそく地図を入手。
いつか、古い車両や駅舎や田舎の風景を写してみたいなあと、
夢に見てしまいました。ひょっとして見習い鉄おばさんになるかも。
そんなことを考えながら、の秋の通勤用のスーツを選ぶのにつきあい、
ツーパンツのスーツ2着と主人の秋冬用のブレザーを買いました。
は決めるだけ決めるとさっさとと散髪に。
主人と二人で店を出るともう薄暗くなっていました。
明日は連休の最後の日、結局台風の影響も心配でどこにも行けなさそうです。


1991.11.22
【1才8か月の頃】
『生協の時、玄関からキッチンまで、二人で次々に野菜や食品を運んでくれたのですが、はなんと、お米(5キロ)まで必死の顔でヨロヨロしながら1メートルくらい運んでくれました。牛乳パックとお豆腐を同時に持ったりもするんですよ。母』
がN診療所で診察していただいている間、とてもおとなしく待っていてくれました。看護婦さんにバイバイしたのはよかったのですが、手には絵本をしっかり持っていて「ナイナイしてね」といっても離しません。自転車の鍵と交換して、やっと診療所を出ました。母』
T保育園の保育ノートより
[2012/09/16 21:04] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ぼうしパン
DVC00291_20120915194628.jpgDVC00096.jpg

2012.9.15
今日は一日うとうと昼食後に5時間くらい寝てしまいました。
ぼうしパンのことを思い出して画像を探しました。
高知に行くと、どのパン屋さんでも普通に売っています。
でも高知以外では見たことがありません。
大学生時代にが治療で通っていたクリニックの待ち時間に、
左のこのパン屋さんでコーヒーを飲みながら時間をつぶしました。
メロンパンと材料はほぼ同じらしいです。
右は高知駅のブックオフカフェです。
お店によっていろいろ形があります。

DVC00016.jpgDVC00029.jpg

大学近くの古民家カフェ、高知駅のケーズカフェ、
とってもくつろげる場所でした。
とよく行きました。(主人とも)
二人とも珈琲はほとんど飲みませんが付き合ってくれてうれしいです。


1992.5.14
【2才2か月の頃】
くんとままごと遊びをしました。おもちゃのポットとコップを持って、お茶を入れようとしているのですが、ポットのボタンがうまく押せず必死のくん。何度か押して保母に飲ませてくれました。おいしかったよ!ごちそうさまでした。保母』
『公園でブランコにのりました。でもくん、「こわい」といって他のところにかけていきました。すべり台がくんとくんだけになって、かわりばんこにすべっています。「ちゃんバテーバテー(待てー待てー)」とおいかけっこしてましたよ。保母』
T保育園の保育ノートより






[2012/09/15 21:11] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(6) |
曽爾高原のススキ
DVC00314_20120914194124.jpgDVC00313_20120914191615.jpg



2012.9.14
明日から三連休。お天気はちょっと心配です。
奈良県と三重県の境の曽爾高原の二年前の10月2日の携帯写真です。
今年も行きたいと楽しみにしています。
でもこの連休はは一人でどこかに1泊で出かける計画中みたいです。
でもまだ決まっていないようなので、間に合うのかしら?
私ははじめて一人旅をしたのは、夏の佐渡!いまの息子たちと同じくらい。
JRの時刻表を見て計画。当時はネットもなく、ツアーを利用する考えもなく、
夜行列車で早朝に直江津に着き、フェリーで小木へ、
宿根木という地区をひとり歩き、そこから観光船に乗って、
記憶もあいまいですが、古民家を利用したユースホステルに泊まり、
ほとんど一人で地図を見ながら歩き、定期観光バスにも乗り、
次の日は旅館の一部がユースホステルというところに泊まり、
帰りはフェリーで新潟に。上越新幹線で東京へ、東海道新幹線で大阪へ。
今考えたら、家にろくろく連絡もせずひたすら計画をこなす旅行でした。
当時母と二人暮らしでしたが、なんて娘だったんでしょう。
新潟へは冬にも行きました。瓢湖の白鳥の写真を撮りたくて・・・。
冬には新潟のユースホステルは泊まる人も私と若い男の子と二人きり、
部屋は貸し切りで、なぜか二人で近所の銭湯に行きました。
夜遅くまで新潟のことを話し、楽しかったです。
その後、一人旅の計画は何度か立てたのですが、
一緒に行きたいという友達がいたり、
母がついてきたりで実現できませんでした。
一人旅また行かないと・・・、お墓参り以外で。
は今夜は、同期とちょっといい京料理を食べに行って、今帰ってきました。


1991.6.6
【1才3か月の頃】
くんはサンルームで水遊びをすると、とても喜んで手についた水を両手でたたいていました。象さんのすべり台にも目が行き、お友達と順番の取り合いっこしたりもしていました。給食前のことです。エプロンもつけずにテーブルに座り、お友達のお茶を飲み、パンまで食べていたくん。あまりに満足そうな顔に先生たちは負けました。保母』
は朝食を全部食べ終えると、のお皿をひっぱり、取られまいとひっぱるとにらみあいになりました。はキイキイ、は無言でお皿をひっぱりあう様子がおもしろかったです。母』
T保育園の保育ノートより







[2012/09/14 22:52] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
川口教会
DVC00343.jpgDVC00345.jpg


2012.9.13
今日は久しぶりに朝のホットヨガに。
来月からは週に5日勤務なので、
今のデイタイムの会員では平日の17時までのコースしか受けられないので、
今月いっぱいでデイタイム会員を解約して、
行けるときにそのつど予約して行くことにしました。
デイタイムだと1か月に7800円の会費で何度でも受けられるのですが、
フリー会員だとその都度3000円かかります。
月に2回程度日曜にでも行こうかと考えています。
終わって自転車で大阪の中央市場の付近まであちこち寄りながら走りました。
以前この付近の事業所で働いていたので懐かしく、
川口教会では携帯でパチリ。安治川沿いの公園で休憩しました。
ここは宮本輝の小説「泥の河」の舞台になった船津橋、端建蔵橋。
安治川や木津川、土佐堀川、堂島川が合流する場所です。
産休明けの少し前に職場にを連れて、
復帰の挨拶に行ったのを懐かしく思い出しました。


1994.7.12
【4才3か月の頃】
はお風呂の中でもぐりっこをしては「ちゃん目をあけて手や足も見れる!」と言ってはもぐり、「お風呂の中でブクブクできる」とか大はしゃぎしていて、ついに水を少し飲んだらしく、せきこんで少し吐いてしまいました。湯船からあわてて出て、自分で栓を抜いていました。母』
翌日はさすがに、2、3回もぐっただけでした。「お風呂の中ではお口をしめてるんやね!中でおしゃべりできるのはお魚だけやね」と言っていました。
『暑さが続くので、ずっとしまいこんでいた扇風機を出してきたのですが、はめずらしいのかスイッチを切ったり、入れたり、風を強くしたり、弱くしたり、ずーっとさわっているので、こっそりコンセントを抜いたのですが、すぐ気が付いてちゃんとつないで、また遊んでいました。母』
T保育園の保育ノートより

[2012/09/13 22:48] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
左利き
DVC00342_20120912223550.jpgDVC00341.jpg

2012.9.12
我が家には左利き用のハサミが沢山あります。
数えたことはないのですが、主人がのために見つけると買ってきて、
買ったのを忘れてまた買うのを繰り返しているうちに、けっこうな数に。
5~10本近くあるのでは?
100均あり、普通に文具屋さんで買ったものありです。包丁もあります。
今の職場に左利きの女性がいて、
その人が右利き用のハサミを器用に左手で使っておられるのを見て、
「うちに左利き用のハサミ余ってるから、ひとつどうぞ」と差し上げました。
彼女は「それじゃあ、孫が左利きなので、彼女にあげてもいい?」
「いいですよ」となり、娘さんの家に行ったときに渡そうとすると、
幼稚園児のお孫さん「ピンクのかわいいのがいい!」と、
ブルーのハサミは拒否されたそうです。
でも、子供用で女の子が使いたいような可愛い色のってなかなかないですね。
ネットかな?
結局ブルーのハサミはその女性のものに。
「今まで左利き用って使ったことがなかったけれど使ってみるといいわね~」
と気に入ってくださった様子。
外国製にはかわいい女の子用もあるみたいです。
もしも孫が出来て左利きだったらかわいいグッズを探すだろうと思います。
今日は帰りに天神橋の伊吹珈琲に寄り、
マイルドブレンドとハチミツトーストで休憩しました。
銀橋を渡るころはすっかり日が暮れていました。


【お子様ランチ】
が2才くらいから、よく休みの日はファミレスにモーニングやランチに行きました。いろいろなお子様用のランチプレートがありますが、その並び方は必ず右利きの子が使いやすいようになっていました。置きなおせるものは直していましたが、食べにくそうにしているを見ていてなんだか少しだけ可哀そうでした。本人はそんなには不便に思っていなかったかも知れませんが。
[2012/09/12 22:38] | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |
旅先の電車、バス
NEC_0704.jpgNEC_0274.jpgNEC_0096.jpgDVC00066.jpg

2012.9.11
昨日、仕事終了間際に、問題発生。
確認作業に1時間残業したのですが解決できず、
今朝一番に業者と連絡を取ることになっていました。
10時出勤の私、事務室に入り真っ先に聞くと、
結局、業者のうっかりミスとわかり、無事解決していました。
同じようなことが過去に2回経験があり、初めはこちらのスタッフのミス、
2度目はメインコンピューターの誤作動、
今回は業者のミス。本当にいろいろです。でもよかった・・・。
の通帳の記帳をして帰りました。
結構たまっているので「定期預金にしたら?」と。
とりあえず欲しいものは買ったみたいなので貯金してほしいなあ。
10月からは大学時代の奨学金の返済が始まる二人ですが。
写真は高知のタイガース列車、阪急池田で見たチキンラーメンバス、
高知のアンパンマンバス、鹿児島で見たIBUTAMA列車。

【おたふく風邪とはしか】
が小学3年くらいの時、二人そろっておたふく風邪にかかりました。2才の時に予防接種はうけていましたが。私は保育園に行っていた頃にかかった記憶があるので、特に警戒もせずに接していました。ひととおりの経過を経て、二人が登校できるようになった頃、あれ、耳が痛い・・・。N診療所に受診すると、「ああ、おたふくやね。」なんと私もおたふく風邪に感染していたのです。仕事を1週間休みました。そんなこともあるのですね。でもはその後3回くらいおたふく風邪にかかりました。「流行性耳下腺炎ではなく反復性耳下腺炎」と説明を受けましたが、なんとなく腑におちないままでした。はしかは予防接種のおかげかかかりませんでしたが、が大学生の頃にはしかが大人にも流行したことがあり、一応免疫があるか、検査してもらうと、なんと抗体はありませんでした。で、一応ワクチンを接種したのですが、二人とも抗体がつきにくい体質らしく、ワクチンの効果はないかもしれませんと言われました。将来のことを考えるとちょっと心配です。
[2012/09/11 23:30] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
明日は生協
DVC00250.jpg

2012.9.10
明日は生協の個配の日。
冷蔵庫は空に近くなり、冷凍の赤身牛肉、茄子5本とミョウガ半分、
白菜少々、マイタケ1パック、キュウリ2本、
黒ゴマごぼうサラダのパック、で何とか夕食を。
少ない食材で何とか切り抜けて作るのが結構好きです。
人様にはお見せできないものですが。
というかスーパーに行くのが面倒なだけかも。
も主人もあまり文句もいわず食べてくれるので助かっています。
明日のお弁当にはブロッコリーとじゃがいもと、
卵とハムと冷凍のハンバーグがあるから何とかなりそうです。
明日の夕方には冷蔵庫が満杯になります。
関係ないですが写真は嵐山の鶴屋寿の桜餅とコーヒーのセット。


1992.4月
【2才の頃】
保育園の生活にもなれて、給食も、普通食になってきたとき、保母さんのほうから、「君は左利きのようですが、ご両親のほうで右利きに矯正したいとお考えなら、園でもできるだけ声掛けしますが」と提案がありました。それまであまり気にしていなかったので、あらためて考えるとやはり右も使えるほうがいいかなと、「お願いします」と。家でも声掛けをするようにし始めました。何ともいいかげんな親でした。するとしばらくしてが突然どもるようになったのです。どう考えても右を使うように周りから言うようになったからとしか思えませんでした。そうするといいかげんな私、可哀そうになってきて、「無理に矯正するのはやめて自然に過ごさせてみます。」とあきらめてしまいました。するとどもりがおさまったのです。だけでなく右利きのまでがどもりだしていたのが治ってしまいました。その後、左手で英語の筆記体も習字も、卓球も、工科高校の実習も問題なくこなしていました。ボールを投げるのは右手らしいです。平に聞くと左利き用のグローブを買ってもらえなかったからと言っていました。そうだっけ?パソコンではマウスを使いながら左手でメモをとれて、かえって効率がいいのではと思うこともあります。
[2012/09/10 22:49] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
青春切符
DVC00336.jpgDVC00339.jpg

2012.9.9
主人がスケッチに出かけるために買った青春切符。
結局3回分残ったので、主人とと三人で出かけました。
と私は写真が撮りたかったので。
大阪から、まず、東海道山陽本線快速で草津へ、
草津線に乗り換えて柘植に。
柘植駅前の中村屋でランチ。そしてあっさり帰途に着きました。
なんと大阪~京都~滋賀~奈良~三重を通過しました。
今度は関西本線で加茂へ、大和路快速に乗り換えて大阪へ。
車窓からあれやこれやと景色を眺め楽しんでいました。
走っている列車からは携帯ではなかなか撮影はむずかしいと分かりました。
東海道本線では貨物列車が並行して走っていて、
それがカラフルでぜひ一枚と思ったのですが、ぶれてしまってダメでした。
驚いたのは貴生川駅で「滋賀県警」と書かれたパトカー電車の車両があり、
あっと思ったらすぐに快速は走りだしました。惜しかったなあ。
今度は早く家を出て、あちこちで下車して町を散歩したいです。
は検定試験も何とか終え、同期と京都ラーメンを食べて帰ってきていました。
写真は柘植駅で。


1990.10.18
【生後7か月の頃】
くんは今日もお昼はなかなか目が覚めず、5分くらい「おはようさん」したり、目覚めの姿勢(腰を直角に抱き起す)を取ったのですが目は閉じたまま。床にゴロンとさせると、ようやくお布団とはちがう感触やというのが分かったのか目を開けてくれました。体操しているとき、あお向けで右側に寝返らそうとすると極端に驚いたように力を入れているので、自分では右側に寝返ってないようです。保母』
は、その時は気付かなかったのですが左利きでした。>
『ゆさぶられたりあやされて遊ぶのが大好きなくん。目を輝かせて待ち構えています。くんが「ぱあーぱあーぱあー」とおしゃべりするので、保母も「ぱあーぱあー」というと声をたてて笑っていました。サークル車に乗っていても足をつっぱらせて、もうつかまり立ちしてしまいそうな勢いのくんです。保母』
たんぽぽ共同保育所の保育ノートより
[2012/09/09 20:47] | 共同保育所 | トラックバック(0) | コメント(2) |
ピンチヒッター
DVC00335.jpg

2012.9.8
今日はコーラス。
今月末に東北のイベントで歌わせていただく時、
ピンチヒッターで指揮をしてくださる若い先生と初顔合わせ。
20代後半?とても感じのいい方で、
まず体操、発声練習、いつもとちょっと違って新鮮でした。
気を遣って「声も若いですねー」とうれしい一言。
あっという間に2時間が過ぎました。
来週は休みなのであと1回だけの練習です。大丈夫かなあ。
は明日は京都で会社から勧められた検定試験を受けるらしく、
同期の社員と朝から会場に。
はもっぱらスマホとパソコンと仲良くしています。


1990.5.28
【生後2か月と23日】
と同じく日曜の午後は、よく泣いていました。夕方はずっと起きていたので相手をするとニコニコごきげん。ほどではないけれど顔をクシャクシャにして笑いました。昼間座布団の上に寝かせていたらいつのまにか寝返りをうっていました。座布団のすみに寝かせていたのかと思ってもとどおりにしたら、また一生懸命寝返ろうとしていましたが、今度はうまくいかず泣いていました。うつぶせにすると首を持ち上げるのですが、最後は顔を下につけてもがいています。母』

1990.7.1
【生後4か月】
は昨日は二人のお食い初めをして、少し興奮したのか、午後からよく眠り、4~7時頃までは、泣いたり笑ったり、さかんに寝返りをうって、うまくいかずに泣いたり、完全にうつぶせになってギョッとさせたりと目が離せませんでした。紙オムツをして、とっておきの服を着せるとおしりもスッキリ、スマートに見えました。いつも布オムツの2枚分を着けていますから。母』
たんぽぽ共同保育所の保育ノートより
[2012/09/08 23:09] | 共同保育所 | トラックバック(0) | コメント(2) |
忙しい週末
DVC00101.jpg

2012.9.7
今日は仕事。
やたら忙しい一日で端末にチェックに受付に大わらわでした。
週に2日、3日、4日のパートの契約社員の集団ですから、
慣れている人が多いとはいえ、書類が山積みになり、端末はフル稼働、
あっと・・ミスが発覚。回収手続き、その間にも書類はたまる。
目も当てられない状態でした。あちこちにヘルプに入る人あり、
するとこっちは手薄・・・。
などなどですっかり疲れましたー。
帰宅してテレビのニュースを見ているうちにうとうとしてしまい、
気が付くと7時半、が帰宅して目が覚めました。
が帰るのを待って、主人とも連絡をとって、
ジョリーパスタに食べに行きました。
帰るころには少し元気になってお風呂に入りました。
このごろ朝にシャワーを浴びるだけのことが多かったので、
今夜は熟睡できそうです。
写真は三宮のカフェ磯上邸。


【お風呂】
が生まれて、退院してきた日から自分で沐浴させていました。1か月の予定で母が手伝いに来てくれたのですが、子供のことは自分で思ったようにしたかった私。特に沐浴は生まれる前からこうしてああしてとシュミレーションしていたので、プラス産婦人科で教わったように自分で入れていました。三人姉妹の末っ子で姉の里帰り出産のときはけっこう姪や甥の沐浴を手伝っていたので出来たのかもしれません。粉ミルクはと交替で母に飲ませてもらい、買い物と食事つくりは母にお願いして、1か月後は一人で全部しないといけないと、張り切っていました。主人は仕事の忙しい時期であまりあてにならなかったので。9週目には職場復帰でしたし。初めはキッチンの流しに小型のベビーバスをはめ込んで、その後は洗面所にベビーキャリーを置いて一人ずつバスタブで沐浴、バスローブが大活躍でした。三月生まれですぐに夏に向かったのでやりやすかったです。たっちしてくれるようになってからは三人で一緒、入浴がとても楽になりました。小学校に入学してからは、二人で入らせていました。テンションあがって大騒ぎでお風呂場のタイルの壁や洗面所までびしょびしょにして入っていました。今でもたまに二人で入っています。
[2012/09/07 23:43] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
父の命日
DVC00079.jpg

2012.9.6
今日は父の命日でした。1977.9.6。52才、今の私は父の年を超えました。
その4年前に脳血栓で倒れ、でも努力でリハビリに励み、
たった半年で、当時取締役として出向していた会社に復職を果たしました。
高校生だった私は、休みの時などは、
長堀橋にあった父の会社まで通勤に付き添ったりしたこともありました。
でも遊び気分だったと思います。
母は父の入院中の病院の廊下を、
「いつもまっすぐ歩いているつもりなのに、
すぐふらふらと壁にぶつかりそうになるの・・・。」と。
数年前にレコード店を開店したばかりで、自宅兼店と病院の往復。
姉や私も店番をしましたが、母は疲労困憊だったのだと思います。
父は銀行員として働きながら勉強して税理士の試験に合格し、
いろいろ定年後の生活を思い描いていたのでしょうが、
半身まひとなり、思うように体が動かせず、つらかったはずです。
後遺症からしばらく読み書きができなかった父は、
税務の本を家から持ってこさせ、母に読んでくれと頼み、
母は「難しくてさっぱりわからない本をえんえん読まされたの、
疲れて読むのをやめると、お父さんはもっともっと読めと怒るのよ。」
と言っていました。つえをついて通勤するようになった頃、
父は身障者用の運転免許を取得して、
遠くにでも外出したいとも言っていました。それはかないませんでしたが。
そんな父の遺影をは「うちのお父さんにそっくり」といいます。
主人と付き合っているときには、
ぜんぜん父と似ているなんて思わなかったのですが、
結納の後、父の弟つまり叔父に
「お父ちゃんとそっくりやんか」と言われ、
「アーッ・・・本当だ、なんか似てる・・」と気が付きました。
しかも主人の両親と父は故郷が一緒、
主人の叔父は父の高校の1年先輩、
親戚も同じ小学校や女学校に通っていました。
ひょっとして父がめぐり合わせてくれたのかと思うこともあります。


1990.3月
【誕生】
が生まれて、K医大病院に入院中、主人の両親が顔を見に来てくれました。当時は義父は脳こうそくの後遺症で、義母はパーキンソン病で、車いすの生活でした。それでも病院に孫の顔を見たいとそろって来てくれたのです。主人は末っ子で、私と主人が10才年が離れていることもあり、義父も義母も80代でした。その翌年義父が二年後に義母が亡くなりましたので、何とか孫の顔を見せることが出来てよかったと思っています。

[2012/09/06 23:53] | 誕生 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ほっとした日の夕食
DVC00399.jpg

2012.9.5
昨日、今日で、先週郵送申請した、
母の除籍謄本や原戸籍が全部揃いました。
土曜日に送ったのに早いです。
戸籍の付票が5年保存だったので、
9年前に亡くなった母の場合申請できなかったので、
不動産の登記上の母の住所から三回変わっているのに、
つながりがつかないのが気になっていたのですが、
実家を売却したとき、マンションを購入したとき、売却した時々に、
役所で取得していた昔の住民票を改めて並べてみると、
つながりがついたのです。
ちゃんと保管しておいてよかったです。
義兄に連絡を取り、明日郵送することにしました。
義兄は法務局の登記相談を利用してちゃんと進めていてくれていたので、
これで後はスムーズに事が運ぶはず・・・です。
今夜はフランスの田舎風シチューと、
胡瓜とみょうがと紫玉ねぎ、トマト、ベビーリーフを、
オリーブオイルであっさり和えたサラダにしたら、
シチューはに好評でした。「どうやって作ったん?」と興味津々の
でも今までにも何度も作っているんですけどね。
新聞の料理欄に載っていた超簡単レシピです。
<ジャガイモ、ニンジン、キャベツ、玉ねぎ、鶏肉を炒め、
キューブのコンソメを入れて煮込み、材料が柔らかくなったら、
小麦粉を振り入れて、あとはバターと塩コショウで味をととのえる>
簡単でしょう。
写真は去年泊まったお料理の美味しいペンションのダイニングです。


【高校入試と大学入試】
高校入試はも公立高校が第一志望だったので、合格発表の日は親もハラハラしていました。学校の前に受験番号が張り出されるので、すぐに携帯で連絡してねと念を押していたのに、二人ともなかなか連絡をくれず、もしや不合格??と心配しました。大学は高校の時とは違い、ネットで発表されましたので、発表時間に携帯の画面をオン!ヤッターという感じ。もちろん後日に郵送でも通知は来るのですが。今は高校はどうなのでしょう?時代は変わっていますから。ウン十年前ですが、私が受験した公立高校の発表の日は両親が法事で田舎に帰っていました。私は根拠のない自信で自分が不合格になるなんてまったく考えていなかったのですが、姉が「もし不合格だったら併願の私学に手続きしないといけないでしょ、どうするの・・。」と心配してくれた記憶があります。考えたら両親はまったく心配もせず家を空けていたのですから、のんきというか信頼してくれていたのか、そういう時代だったのですね。
[2012/09/05 22:12] | 高校 | トラックバック(0) | コメント(2) |
オレンジ色のゴーヤ
DVC00333.jpg

2012.9.4
昨日と今日は休みでした。
8月に若い人の代わりに出勤したので、その代休でした。
4連休になって、のんびりできました。
ふと気が付くとベランダのゴーヤがオレンジ色に熟していました。
二日ほど前には緑でしたが。
スライスして卵とじにして枝豆でいろどりを。今夜の一品になりました。
がだまってもくもくと食べていたので
「それ、ベランダのゴーヤだよ」というと「ふーん」とあまり反応なしでした。


1996.2月
【5才11か月の頃】
<よその家であそぶとき>
この会報をワープロで打っている日曜の午後、私の回りには5人の子供たち(と保育園の友達)が走り回っています。あと10分で5時になるので帰りなさいよと言ったら「僕は6時でもいい」という子もいます。R君は昨日も来たのですが、この子は来ると何回かは家に電話して「お母さん、僕、まだちゃんとこ。時間延長して6時までいてもいい?」などと言っています。ちょっと、その前に電話を貸してくださいとか、私にもうちょっといてもいいかとか聞いてよねと内心思うのですが、いちいちうるさくいうのもどうかと黙っています。やっぱり何とかいうべきでしょうか。きっとお母さんが外に遊びに行くときは、どこにいるか連絡して、約束の時間には必ず帰りなさいと言い聞かせているのでしょう。うちの子にはよその家に遊びに行くときは、ちゃんと挨拶して入って、帰るときには後片付けして時間には帰りなさいと(家を出てから2時間くらいを目安に)言っていて、いつもが時間を確かめながら遊んでいるようなので安心していたのですが、もう一つ、そこのお母さんの言うことはちゃんと聞きなさいと言わなくちゃと思いました。それと日曜の朝9時に来て、お昼は1時間帰って夕方6時までいる子がいて困ります。ゆっくり寝てられないし、家を空けられないし。お母さんがお仕事って知っていますし、みなあまり楽しそうで帰れと言いにくいのです。
双子サークルの会報より
[2012/09/04 21:36] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
検査
DVC00329.jpg

2012.9.3
今日は主人の検査でTクリニックで紹介されたK病院へ。
予約の時間より1時間ほど待ち、検査の後、診察。
CTを撮ることになり、後日出直すかと思ったら、
放射線科で30分ほど待って撮影、画像はすぐに診察室に。
3時間ほどですべて終了しました。結果は異常なし。
今後気になることがあれば、また受診してくださいとのことでした。
去年からずっと気にかかっていたので本当にほっとしました。
最近よくいく天神橋商店街で遅いランチをして帰宅しました。
に相談した時、
「お父さんはきっと大丈夫だと思う!
でもお母さんが不安だったら病院できちんと検査したほうがいいな」
と言ってくれていました。きっと二人もほっとするでしょう。
病院のエスカレーターを上り下りするとき、壁に何か花の絵が・・・と思ったら、
こんなにきれいなヒマワリでした。


1993.8.26
【3才5か月の頃】
『昨日の夕方帰宅して、自転車から降ろそうとすると、ニコッと笑って「保育園にいきたい!」という。「もう、今頃何言ってんの!」といいながらも、その言葉を朝にいってほしいわ・・・と思ってしまいました。母』
は、保育園でお借りしたスヌーピーのランニングが気に入ってなかなか脱ごうとしませんでした。お父さんが帰宅すると「ね!ね!かっこいいでしょー」と見せていました。母』
T保育園の保育ノートより

[2012/09/03 21:48] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(2) |
寝巻き
DVC00328.jpg

2012.9.2
今朝、
「お母さん、京都か奈良に行ったら、浴衣売ってる?」というので、
聞くと旅館などで着る寝巻き浴衣を、部屋着にしたいらしいのです。
もともと作務衣や甚平、タイパンツなどがお気に入りなので。
「それだったら、そんな遠くに行かなくても
天神橋の商店街に行ったら、きっとあるよ。」と
だいたい見当がついていたので一緒に出掛けました。
まず1軒目の寝具店を見ると品数が少なく、
でも「これにするわ」という
「もう1軒くらい見ようよ」ともう1軒目指していくと、
そこは閉店していて、安売りの店(倒産処分品)になっていました。
その先の寝具店に行くとパジャマしかなく、
「この先のマツイ呉服店にならありますよ」と教えてもらい、
行くと結構種類が豊富にあり、そこで二着買うことに決めました。
あとお弁当用のお箸と箸箱と、
お醤油を入れる小さな陶器の片口をひとつ。
ドレッシングにも使えそうでちょうどよかったので。
主人は敦賀のほうまでスケッチの日帰り旅行に行っているので、
三人でお昼ご飯を食べようと、に電話したら、出ない・・・。
もともといつもマナーモードであちこちに置いているので、
学生時代の一人暮らしの時にも、
なかなか連絡がとれずにはらはらしたものです。
と早めにすませて帰りました。
は冷凍のカルビ焼き飯とにゅう麺にしました。


1997.2月
【小学1年生の頃】
ももうすぐ2年生という頃、誘われて、コーラスのサークルに入りました。土曜の午後だったので、主人のいない日は二人を連れて、練習に行きました。当時そのサークルには小さな子供のいるメンバーも多く、大きな会議室の前で並んで歌い、子供たちが反対側のスペースで、静かに遊んだり、塗り絵をしたりしていました。に自由帳を持参して「すきなお絵かきしてなさい」と座らせたのですが、しばらくしてふと見ると、二人そろって寝ているのです。結構な音量でピアノの伴奏でコーラスしてるのに、すやすやと・・・。ちょっと恥ずかしかったです。そのうち退屈みたいだったので、土曜はあまり行っていなかった学童にお弁当を持たせて行かせるようになりました。
[2012/09/02 14:50] | 小学校 | トラックバック(0) | コメント(0) |
コーラスでイベント参加
NEC_0048.jpg

2012.9.1
今日はイベントでコーラスの本番でした。
いつも練習しているホールだったので歌いやすかったです。
とっても響きがいいのです。
アットホームな雰囲気でちょっと間違えそうになったけど楽しく歌えました。
指揮の先生は途中で苦笑い(?)をしているように見えましたが。
15人ほどで歌ったのですが、
「迫力ありましたよー」と言ってくださった人もあり、よかったです。
そのあと、片づけを手伝って、練習開始。
今月末に岩手県のイベントに参加して歌わせていただくので、その練習。
こちらは今のところ14人の参加で、ちょっと心細いですが、
笑顔で元気に頑張らないと。
ちょっと振りも入り、ぎこちなく歌っていたら
「無表情ですね」と指揮者の一言。自信がないと笑顔はむずかしい・・・。
ホールに着いたときは晴れていたのに、本番のころ雷雨になり、
後で携帯を見るとから「こちらはゲリラ豪雨です、雷がひどいです。
絶対に雷には気を付けてください。傘は歩く避雷針だからね。以上」
とメールが来てました。帰りにはやむでしょと返事したら、
「油断せずに、必ず気を付けてください。以上」
と返事が来てました。


1991.2.5
【生後11か月の頃】
はちょっと台所に行ったり、洗濯に行ったりするだけで、涙ポロポロ、声をはりあげて泣きます。食事はペロッと食べ、めずらしくお父さんが早く帰宅したチャイムの音で、廊下にとんで行って喜んでいます。母』
はこの頃ほうれん草や菜っ葉類をあまり食べてくれません。ニコッと笑って吐き出すのでおこるにおこれません。ほど後追いはしません。泣いているの口に積み木をつっこんでみたり(ゾーッ)、食卓をパンパンたたいて笑ったりしています。母』
たんぽぽ共同保育所の保育ノートより
[2012/09/01 21:21] | 共同保育所 | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |
カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

電車がゆく ver.03

無料ブログパーツ

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
30年勤めた会社を2011年に退職 
現在パート勤め

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR