私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育てでした。2012年春、息子たち(兄・平、弟・治)は大学を卒業して社会人になりました。
手結の港
DVC00158.jpg

2012.6.30
昨夜は先に帰ってきたを見ると、ヘアスタイルがすっきり、
いつものC理髪店に寄って帰宅しました。
8時前にからメールがあり「Cに寄って帰る」と。
「今からカットできるのー?」「いけるみたい」で、さっぱりして帰ってきました。
カットまで打ち合わせもなく同じ日に行くなんて。
まあ前回に土曜日に一緒に行ったから伸び具合も同じなんですが。
高校生の時からこの店に行ってます。
今日は雨の中、自転車を走らせ、コーラスの練習に行ってきました。
明日は、難波で合唱団体の総会があり、2曲歌います。
まだちゃんと音が取れていないのでヒヤヒヤですが、
楽譜は見てもいいので、それだけは安心です。
写真は近所のクチナシ。
最近は道を歩くとあちこちからいい香りがします。
すぐに茶色くなるから写真には撮りにくいです。
キョロキョロしていると、主人が「これはどう?」と教えてくれるのですが、無視。
一人の時にパチリ。


NEC_0579.jpgNEC_0707.jpg

2009.3.27
【19才の頃】
高知のモネの庭の帰りに、太平洋が見たいねと(瀬戸内海や日本海は身近でも太平洋って意外と見ないのです)、土佐くろしお鉄道の夜須という駅で途中下車して、のんびり海を見た後、次の電車の時間待ちで、とぶらぶら歩いていたら、とてもいい感じの港の風景が広がっていました。時間を見て、引き返す途中、橋で警報機が鳴り出し、あわてて渡ると、橋は跳ね橋で、どんどん立ち上がって行きました。手結港の可動橋という橋で、一日に7時間だけ渡れる橋だったのです。知らなかった呑気な私たちでした。


[2012/06/30 19:24] | 旅行 | トラックバック(1) | コメント(0) |
黄色い花とチョウ
NEC_0505.jpg

2012.6.29
今日で今月の出勤も最後。
7月からは週4日の契約です。
少しはお給料が増えます。
少し運動量が増えて、
体重が減ってくれたらうれしいですが。
夏はすっきりした体型の若い人を見てて、
いいなあとうらやんでいます。
若い時は来ていたノースリーブも、
今はとんでもないって感じです。
写真は2007年の8月、
や主人と十津川に行ったとき、
偶然にうまく撮れたチョウの携帯写真です。



1991.12.12
【1才9か月の頃】
『「お名前は?」と聞くと、「・・〇☓△・・・」。でも何か答えています。「ちゃんです!」と本人は言ってたりして。くんから見えないところから「くん!」と呼んでみると、ちゃんと呼んだ保母のところに来るんですよ。声を聞いて誰の声かわかってくれたので、嬉しくてギューッと抱っこしてしまいました。だけど本人は「どうしたの?」って感じできょとんとしているんです。保母』
は少し前に足の小指上にオモチャを落とした時の爪が色が変わって取れそうになっていたのですが、それがとても気になるらしくいじっているうちに、ついにグラグラしてきたのでハサミで切りました。「ジッとしてね」とに言って注意して切っていくと真剣にジーッと見ていました。終わって「いい子だったね」と言うと涙ぐんでうなずいていました。(ちょっと大げさかな?)母』
T保育園の保育ノートより


[2012/06/29 21:48] | 保育園 | トラックバック(1) | コメント(0) |
古い携帯
NEC_0677.jpgNEC_0691.jpgNEC_0676.jpgNEC_0694.jpg


2012.6.28
古い携帯の中に残っていたSDカードを発見。
アダプターがないのでがっかりしていたら、
主人が自分の部屋から探してきてくれました。
「何でも捨てずに取っておくのも役にたつやろ?」
「うーん・・・」
の高校生の時の姿もあり、懐かしいです。
このころになると、ちゃんとプリントした写真があまりないですから。
これは3年くらい前に、高知のモネの庭に行ったときに撮った携帯写真です。


1993.6.7
【3才3か月の頃】
『土曜日にお昼寝の時、がおもらしをしたのですが、私がシーツをはずしていると、はサッと洗面所に行ってドライヤーを持ってきて「ハイ!」と手渡してくれました。以前ふとんのぬれたところをドライヤーで乾かしていたのをしっかり覚えていたのです。日曜日の朝に、古新聞を出していると、サッと引き出しから、いつも新聞をくくっているひもを出してきて「ハイ!」とっても気のつくです。こんなにタイミングがいいとついあてにしてしまいそうです。母』
『昨日夕方M皮膚科に行き、アトピーでかゆいところにつける薬をいただいてきました。はゆうべはあまりかゆそうではなかったのですが、頭をしきりにガリガリしていました。皮膚科の待合室ではいつになく盛り上がりキャーキャー騒ぐので(何度叱ってもダメで、あまりきつく言うと泣くし)困ってしまいます。母』
T保育園の保育ノートより
[2012/06/28 18:05] | 保育園 | トラックバック(1) | コメント(0) |
旅行
DVC00033.jpg

2012.6.27
この夏は、今まで訪れたことのないどこかに、
家族で旅行したいねと話していますが、
行き先が決まりません。
家族全員、海外旅行は一度も行ったことはなく、
パスポートも作ったことがない今どき珍しい一家ですので。
もちろん国内でどこか・・・。
行きたいところは信州、北海道、沖縄、南西諸島、瀬戸内海の島、
旭山動物園、美ら海水族館、九州新幹線に乗る旅、
瀬戸内海に面した半島の、海とミカン畑のある、
一度行ったきりの主人の両親の故郷、
釧路湿原、利尻礼文、知床半島、
色々浮かんではくるのですが、一泊では難しいです。
新入社員は休めないですものね。
いっそに留守番してもらって
夫婦でのんびり三泊ぐらいしてもいいかなと思ったり。
に聞いたら「天草諸島・・・。」
は「高知・・・。」
なかなか決まりそうにありません。


【メガネ屋さん】
が4才の時から、小児眼科で紹介された日本橋のメガネ屋さんに、中学生までは通いました。フィッティングやレンズの調整をいつも時間をかけてきっちりしてくださいました。ある日、「ここに来るお子さんは、視力だけでなく色々な障害を抱えたお子さんが沢山おられて、その子にあったメガネを色々相談しながら工夫して作っていくんです。たとえば耳が小さかったり、なかったりして、引っ掛けることが出来なければ、後ろまでぐるっとベルトを回したりね。どんな障害を持っていても、メガネ屋が引いてしまったら、その瞬間にお子さんにはわかってしまいます。メガネ屋のオッチャンとして正面から向き合って信頼してもらってその子に合ったメガネをこつこつ作っていくのが私の使命なんですよ。」という意味の事を、待ち時間のときに話してくださった時がありました。愛想のいいメガネ屋さんが職人さんとして輝いて見えた日でした。


[2012/06/27 22:17] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
堺東
DVC00164.jpgDVC00165.jpgDVC00167.jpg

2012.6.26
うれしい事に土曜日に堺のホールに忘れた日傘が帰ってきました。
堺市役所に保管されていて、南海電車の堺東まで、受け取りに行きました。
まず5階の文化課に行き、日傘を、
そして21階の展望室に上がり、360度の景色を眺めてきました。
まず何と言っても仁徳天皇陵、実は初めてでした。
上からだと森に見えました。遠くには葛城山や金剛山、二上山、WTCや、
阿倍野に建築中の日本一になるというビルもくっきりと見ることが出来ました。
そして、合唱でご一緒した高校の校舎や、歌ったホールも・・・。
一階ホールに降りてくると、入ったときには気付かなかった
手塚治虫氏の火の鳥のタペストリーを発見。
忘れ物のおかげで珍しいもの見ることが出来ました。
連絡を貰ったとメールすると、
は「よかったな!」は「見つかったのか、良かった。」


1991.2.7
【生後11か月の頃】
くんは公園では本当によく動くようになってくれました。ジャングルジムへ「おいで」と手招きすると遠く離れていてもヨイショヨイショと時折上目で方向を見定めながらやってきます。着いて抱き上げるととってもうれしそう。昼食時、ご飯粒をいやがって今日はなかなか食べてくれません。ちゃん!と少し強い口調で言うとテーブルをたたいて抵抗しています。保母』
くんは公園ではくんとは対象的にじっと座り込んで地面のいろんなものに手を出しています。みんながいろんなところに移動してしまっても動こうとしません。興味のあるものがたくさん地面にあるのでしょうね。くんが保母に抱かれブランコにゆられて声をたてて笑っているのを見て、くんもうれしそうに笑顔を見せてくれます。保母』
たんぽぽ共同保育所の保育ノートより
[2012/06/26 17:48] | 共同保育所 | トラックバック(1) | コメント(2) |
江之子島から野田へ
DVC00159.jpgDVC00161.jpg

2012.6.25
主人と府立江之子島文化芸術創造センターに水彩画展を見に行きました。
この建物は1938年に建設されたもので、
近年は大阪府立産業技術総合研究所として使用されていたものを、
大規模改修して4月にオープンしたという事でした。
はじめは新築の建物だと思っていたら、階段のタイルや柱の大理石に、
なんともいえない存在感があり、改修と知りました。
ひととおり絵を鑑賞して、気になる地下にあるカフェに。
広くて、でも居心地のいいスペースでした。ここだけにもまた来たいです。
そのあとJRの野田駅まで歩いていたら、春日神社という小さな神社が。
野田藤の発祥の地と説明があり、立ち止まって見ていると、
偶然通りかかった近所の方がくわしーく説明して下さり恐縮しました。
野田藤が有名であることは何となく聞いていたのですが、
今まで場所もはっきりわかっていなかったので。
きれいに咲かせるために世話役の方が心をくだいて、
むずかしく手間のかかる藤の管理をされているそうです。
毎年4月の末くらいに咲くという事で、来年にはぜひ行きたいと思いました。
ついて来てくれるならも誘って。


1994.4.21
【4才1か月の頃】
<メガネ>
はメガネをかけたりはずしたり、けっこう喜んでます。テレビを見るとき「よく見えるからメガネする!」と言ってました。小児眼科の医師の話では0.1→0.2程度の変化だそうですが・・。遠視用のレンズのせいか目がすごく大きく見えてびっくりします。母』
『メガネを初めてかけて一日過ごしてみました。ちゃんに聞いてみると「よく見える!」とうれしそうに教えてくれました。今日はメガネをかけて初のお散歩にも行きましたよ。保母』
『メガネの生活も案外なじんでくれて、一安心です。園では何かとご厄介をおかけすると思いますが、よろしくお願いいたします。しかし親子4人でメガネをかけて歩くことを想像すると注目を受けるだろうなと親の気持ちがしっかりしていなくてはと思ったりもします。父』
T保育園の保育ノートより
[2012/06/25 08:11] | 保育園 | トラックバック(1) | コメント(0) |
日傘
DVC00157.jpg

2012.6.23
昨日は堺市であったイベントのオープニングで、
与謝野晶子の「君死にたもうことなかれ」の歌の合唱に参加しました。
練習不足で不安だったのですが、地元高校の音楽部の参加もあり、
高校生女子の若いきれいな声にうっとり、
高校生男子のかっこよさとさわやかな声に力を頂きました。
今どきの高校生男子は本当におしゃれで可愛いですね。
来てよかった・・・。とホールを後にしようとした途端、
あっ、日傘がない、
リハーサルで客席にバッグと一緒に置いていたのに。
バッグだけとって食事に行ってしまって、すっかり忘れていて。
でもイベントは続くホールの客席は満席、
合間の時間に通路から目を凝らして探すも日傘はなく、
がっかりして帰宅しました。
三年愛用していた、こげ茶色の白い小花模様の、
神戸の大丸で買ったお気に入りのものだったのに。
今朝、ホールに確認の電話をしましたが、届いてなかったです。
に「新しいの買ってね」とお願いしました。
きっと無理でしょうが。



1994.1.10
【3才10か月の頃】
『土日とお祖母ちゃんが泊まりに来てくれて大喜びのでした。四人でケーキセットを食べに行ったら、以前覚えた、店の入り口の「コーヒーとケーキ」という文字を「あれ、コーヒーとケーキってかいてある・・」と、お祖母ちゃんに教えていました。母』
は昨日のカルタ取りが楽しかったのか「ハミガキマンとドングリマンのカルタをとった!」と何度も言ってました。夜、二人で寝かせていると「おかあちゃん、ちゃんが、おかあちゃんとねるって泣いてる」と教えに来てくれました。「ちゃんはひとりでだいじょうぶ」というので、の布団から手を伸ばしてつなぐとうれしそうでした。母』
T保育園の保育ノートより
[2012/06/24 13:22] | 保育園 | トラックバック(1) | コメント(0) |
アサガオⅡ
DVC00155.jpg

2012.6.23
20代の頃に少し習っていた、
ステンドグラスの第一号作品のアサガオの額です。
ランプシェードやテラリウムなど、
10点くらい作りましたが、長続きせず、
大体は人にプレゼントしたので、手元にはほとんど残っていません。
生まれてから12才まで住んだ家の、
玄関わきの四畳半の部屋のすりガラスの窓の外に、
夏は、母がアサガオを咲かせていました。
今でいうグリーンカーテンですね。
朝日がさすとアサガオの花や葉っぱが、
ステンドグラスみたいにきれいに映り、
スズメの鳴き声と共に、懐かしい記憶の中の光景です。
そのイメージで作った自由作品でした。
結婚してからずっと住んでいるマンションの、
廊下の明り取りの窓に立てかけています。
にとっては、
生まれてからずっと同じ場所にある置物なんだと思います。


1992.7.12
【2才4か月の頃】
『日曜日は家族で動物園に行きました。はアシカのプールの前で、あしかがよっぽど気に入ったようで、あしかが鳴くたびに「へへっ」と笑っていました。園内を回っている時、よくころんで(3回)、ひざをすりむいてしまいました。母』
『昨日、動物園に行ったのですが、入口の公園の噴水で、まず大喜びの、なかなか先に進みません。何とか動物園にたどりつくと、入口のフラミンゴやツルをじーっと見て、また動かず・・・。最後の象やキリンの柵の前では「ゾーさんゾーさんおはながながいのね~」と歌っていました。主人と私はぐったりでした。母』
身体測定・・身長88.9㎝、体重14.6㎏、胸囲52.8㎝、頭囲51.6㎝ 
       ・身長88.3㎝、体重13.9㎏、胸囲52.0㎝、頭囲50.8㎝
T保育園の保育ノートより
[2012/06/23 00:34] | 保育園 | トラックバック(1) | コメント(0) |
ベランダ
DVC00152.jpgDVC00154.jpg


2012.6.22
昼間にベランダに出て見ると、
朝顔の双葉はぐんぐん伸びて、種類のちがいもはっきりわかります。
フルーツトマトも青い実がついていました。
ゴーヤは伸びてベランダの柵にしっかり巻きついていて、
に手伝ってもらって早くネットを張らないと。
ふと上を見上げると、上の階のお宅は、今年はカボチャ?
大きな濃い緑の葉っぱと大きな黄色い花が見えます。
ピンクの花びらが落ちてくるのは多分ミニ薔薇でしょう。
五年ほど前に奥様が脳血栓で倒れられて、
半身が不自由になられてから、
あまりお顔を見ないのですが、
ベランダ菜園をされているんだなとうれしくなります。
生協で共同購入していた時は同じ班で、いろいろ教えていただきました。
私が子育てで忙しくしていた時に、
よくおかずやチラシずしを分けてくださったり。
少し前に町会の用事でお話しした時、
「外にはあまり出ないけどちゃんと主婦してるのよー」
と元気な声でおっしゃってました。
十三の私の好きな映画館の近くでお身内で喫茶店をされていた奥様、
お店に家事に子育て、そのうちお孫さんのお世話も加わり、
大忙しだった方でしたが、
今はゆっくりゆっくり家事をしながら花も育て、
リハビリも通われているのだと思います。


1991.3.27
【1才の頃】
『隣の奥さんが、を抱いて、11キロあると言ったら、自分の娘さんが幼稚園に入った時の重さだということだった。子供の服を分けてくれるという人がいたが、11キロあるというと、今のその人の子供と同じ体重だという。2、3才くらいでないとダメみたいだというと、黙っておられたので、どうやらサイズ的に無理があるようです。双子で生まれながら、立派なものです。父』
が機嫌よく遊んでいるのでソーッと部屋を出ようとすると、いち早く気が付いて、涙を流しながら追いかけてきます。廊下のドアを閉めたら、その前にころがって手足をバタバタさせて泣いています。キッチンにいると柵越しに(キッチンに入れないように柵をしていました)、積木から大きなおもちゃまで(バスや電話など)投げ入れて、取ってくれと言いたそうにしています。昨夜はぬいだ靴下も入れてきました。母』
たんぽぽ共同保育所の保育ノートより





[2012/06/22 01:04] | 共同保育所 | トラックバック(1) | コメント(0) |
小児歯科
DVC00380.jpg

2012.6.21
昨夜、判明したことですが、
の左の奥歯が内側に倒れてきています。
小学生の時に矯正しているのですが、
その後何年かは、経過を見ていたのも終了して以来の事です。
大きくなった息子の口の中なんて見る機会はないですものね。
が気が付いて教えてくれました。
も高校生の時に同じような事になり矯正しました。
通っていたのは3才の時に歯みがき教室に参加してから、
定期的に行っていた小児歯科なので今はちょっと・・・。
「あの歯医者のいすにはもう座るのは無理やな。」そりゃあそうだ。
とりあえず私の行っている歯科に連絡してみることにしました。


DVC00150.jpg

【お誕生日】
お誕生日やクリスマスの、私からのプレゼントは、必ず本にしていました。今はもう残っていないものが多いですが(どうもに処分されたようです)私なりに考えてそれぞれにあったものを、だいたい2冊ずつプレゼントしていました。高校生までは悩みながら選びましたが、大学生になったのを機会にほかの物にするようになりました。子供の頃、末っ子だった私は両親に本を買ってもらった記憶はないのですが、父や姉の本を本棚から引っ張り出して読んだり、祖母や叔父叔母に買ってもらった本は大事にしていました。『若草物語』『小公女』『秘密の花園』『家族ロビンソン』『モヒカン族の最後』等々。にも思い出の一冊があればいいのですが。
[2012/06/21 10:11] | その他 | トラックバック(1) | コメント(0) |
台風
DVC00221.jpg

2012.6.20
昨日は台風の影響もあり、
は13時、は15時には帰宅指示が出て、帰ってきました。
私は休みだったので、
小学校からの友人の絵のグループ展に早めに出かけようと
彼女の当番時間の14~18時に合わせて14時に会場に行くと、
「台風の為午後より休館します」と張り紙がありました。
がっかりしてメールすると、
「ごめんなさい、仕事が終わってから来てくれると思ってたから
今メールしてたとこ・・・」
そういえば去年は仕事の後に来てました・・・。
帰りに寄り道しようかなって考えましたが、
雨風ひどくなるといけないので、まっすぐ帰りました。
そういえば電車は帰宅指示が出ているらしい学生で満員だったのに、
市民ギャラリーが休館になるかもとちっとも考えなかった・・。
まあ車窓から実家のあった町を眺められたし、
もう10年くらい行ってなかったので懐かしかったです。


2000~2001年
【小学5・6年生の頃】
は2年生の時から小学館のこども英会話教室に行っていたのですが、その関係でキャンプリーダー教室という低学年対象のキャンプに同行して、バスの中でゲームをしたり、キャンプファイヤーを盛り上げたり、大人の引率の社員の補佐をする練習を重ねる教室に行ってました。行動的な子になってほしくて、私が勧めたのですが(昨夜、に聞くと、学習塾かキャンプリーダーかどちらかに決めろと脅していたそうです)。でも、子供だけで公共交通機関に乗ったことがなかった二人、まずバスや地下鉄にのって教室のあるビルまで行く練習から必要でした。大きな声を出して、沢山の子供に話しかけたり注意をしたりする練習、早口言葉は必須、キャンプ以外のイベントにもスタッフとして同行したり、キャンプファイヤーのトーチ(火をつけてバトンのようにまわします)を回す練習、キャンプに行く日の集合場所にたどり着くのも結構大変、そしてそれぞれチームが違うので行く場所も別々、二泊三日くらいのキャンプの間、超多忙でお風呂も着替えもせずに来ていったままの服で着替えには手も付けず帰ってきたりしてました。何度か参加してしんどかったけれど、いい経験になったのでは。交通費や宿泊費は無料でした。スイミングに行ってたので泳ぎは得意だったは溺れかけてた子を助けて、感謝されたのがいい思い出、は子供に好かれてもみくちゃにされて女の子から、お手紙まで貰って嬉しそうだったことも。中学になると部活もあり続けられず退会しました。
[2012/06/20 08:24] | 小学校 | トラックバック(1) | コメント(0) |
アサガオ
DVC00145.jpgDVC00146.jpgDVC00147.jpg

2012.6.19
ずっと後回しになっていた、アサガオの種を、
土曜にまいたら、今朝、もう双葉が出ていました。
右の2枚は去年の花とゴーヤの実です。
今年はカラフルなものにしたので咲いてくれるのを楽しみにしています。
冬の間、ほったらかしにしていて、
枯れたかと心配していたアロエとオリヅルランは元気になってきました。
レモンユーカリは駄目かもしれません
昨日は夕食の時、久しぶりにと3人で、
バドワイザーの350ml缶を分けて飲みました。
皆あまり飲まないのでこれで十分!食前酒みたいです。
缶ビールを1缶買ってきてもなかなか無くならない我が家です。


1995.8月
【5才5か月の頃】
<自転車>
とうとう二人に自転車を買ってしまいました。自分の子供の頃を考えたり(小学校に入ってからでも遅くない)、事故を考えたり、「欲しい、欲しい、買ってー」と何度も泣いて(?)せがんだらにしようかとか考えていたのですが、友達のこまつきの自転車を借りて乗っていた時の本当にうれしそうなの顔を見て、もう時期かなーと、与える事にしました。ためしに聞いてみると、二人とも自分の自転車が欲しいというので(聞かれれば当然ですね)日曜日に自転車屋さんに行き、店の人に見てもらうと、またがった感じが、は「この子は乗る気が強いから20インチでも大丈夫、しっかり踏ん張っていますよ。」は「この子はあまり積極的でないし踏ん張る力が少し弱いから18インチにしといたほうが安心ですよ。」私も同じような印象を受けていたので、納得して助言通りにすることにしました。色はカタログからは赤い自転車、は紫とペパーミントグリーンの自転車に決め、待つこと5日間で入荷、金曜の夕方に受け取りに行き、そのまま乗って帰ろうとしたのですが、バス通りを横断してマンションの敷地に入るまで二人に引いて行かせようとしたら、こまが足にぶつかって前になかなか進みません。四苦八苦してやっと帰りました。土日に練習して何とかさまになってきました。まだ必死になると前を見ずに、自分の手元足元を見るので、必ず前を見る事、危ないと思ったらすぐにブレーキをかける事、道路を横断する時は必ず降りて引いて渡る事と、口うるさく言っています。こまを外す時がいつか来るのだと考えると少し怖いですが、いつまでもついて走るわけにはいかないし、二人を信じるしかないですね。
双子サークルの会報より


[2012/06/19 08:28] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
四葉のクローバー
DVC00144.jpgDVC00143.jpgDVC00142.jpg

2012.6.18
17日は城北公園の菖蒲園に行きました。
予報は雨でしたが、晴天で暑い日で、花も元気がなく
「先週来たらよかったね」と主人と帰りました。
でも四葉のクローバーを公園で発見してパチリ。
公園からバス停の1つ先のコジマでデジカメを見ようと歩き始めると、
とにかく暑い・・、ふと見ると和菓子屋さんの店先に
『アイスもなかあります』の張り紙。
ふらっと入り90円のアイスもなかを店内で食べました。
店のご主人がその場で詰めるアイスもなかは、
皮はぱりっとアイスはあっさりして美味しかったです。
コジマでデジタル1眼レフの商品を見ると
標準と望遠のダブル装備で結構安くあったのでいろいろ聞いていると
昔の交換レンズでもメーカーが同じなら装着出来ますよと店員さんが。
知らなかった!!
私は高校生の時にペンタックスのSPFを買って、
ずいぶん長く使っていたのですが
デジカメを使うようになって古くて重い1眼は無理だなあとあきらめ、
4、5年前に交換レンズや付属品と一緒に中古カメラ店に売ったので、
レンズだけでも残しておけばよかったです。
主人はニコンでまだすべて手元にあるので、
買うならニコンのデジイチにしたらいいねと帰ってきました。
いつになるかわかりませんが。
は仕事の勉強の整理をするからと家にこもっていました。


1990.4月
【生後1か月の頃】
が生まれて、産休が明けるGWまで、近所の人や生協の同じ班の人が、よく二人の顔を見に来てくれました。「生まれたばかりの双子の赤ちゃんって見たことないから・・・」「いっぺん見てみたくて」などと。近所の高校生の女の子が、外国人の友達を連れて来たこともありました。お決まりの質問は、身内や親せきに双子がいる?とか、双子だってわかったのは何か月の時?どっちがどっちかわからなくならない?どうやって二人一緒にミルクを飲ませてるの?・・・で、わりと真面目に答えていました。「えーっ、あなたまだ会社やめてなかったの?」とびっくりされたり・・・。まだ育児休業法が国会審議中で産後は8週間の休暇があるだけだったので。(実際職場復帰してから、毎日双子用のベビーカーを押して家を出て、帰ってくる私を、毎日実家に行ってると思っていた人もいました。)実家の母が帰ってから、むしろ腹が据わったというか、夫婦だけで職場復帰後もやっていくんだと、迷いが消えていました。
[2012/06/18 00:01] | 誕生 | トラックバック(1) | コメント(0) |
窓Ⅱ

2012.6.17
昨日は最近気に入っているパン屋さんで、
4種類のベーグルパンと、
ドライトマトとオリーブの実の入ったセーグル(美味しい!!)
練乳入りのレーズン食パンを買ってきて、
残り野菜とウインナーでポトフ風スープでお昼ご飯。
は満足な様子でした。
それから二週間ぶりにコーラスの練習に参加しました。
雨が降り始めていましたが自転車を走らせて・・・。
家でちゃんと復習していないので、
何度歌っても初めてのような情けない状態です。
来月末にコンクールの地域予選なのに「暗譜」なんて本当に出来るのか、
のんきな私は、かなりエンジンを全開にしないと危ないです。
でも・・歌詞にいいことばを見つけました。
『ここで やすんでいきませんか すこしおはなししませんか ・・・・ 
ゆっくりゆっくり うなずきあって しばらくいっしょに すごしませんか』



2003.9月
【中学2年生の頃】
と3人で「ロボコン」という映画を見に行きました。たまたま新聞の映画の紹介の記事をみて興味をもち、二人を誘って出かけたのですが、は結構はまったのか、その後、進路を工科高校に決め、しかもが高校入学の年度に再編されメカトロニクス系ロボット工学専科の出来た高校にさっさと決め、迷いがありませんでした。あの映画は進路を決定したきっかけの一つだったのかもしれません。
[2012/06/16 23:41] | 中学校 | トラックバック(1) | コメント(2) |
朝刊
DVC00219.jpg

2012.6.16
高校野球の予選の時期の今頃、朝日新聞の大阪版の朝刊に、
『青春ストライク』というシリーズがあります。
私や主人、の出身校も登場しますし、
の高校はもう統合されてありませんが、
最後の年は合同チームで出場しました。
それぞれの高校球児の俳句と近況や目標などが掲載されます。
一つ一つ見ては楽しんでいます。
はそれぞれの母校の校歌は気に入っているそうで、
今でも歌えるのではと思います。
私も自分の母校の校歌は、
今でもふとした時に歌詞とメロディーが浮かびます。


2004年の夏
【中学3年生の頃】
ある日、帰宅すると、の顔が・・・。口の横が切れて紫に。「どうしたん?」と聞くと、ぽつり、ぽつりと話す内容は、校内のクラス対抗合唱コンクールの練習をしていたら、真面目に歌わない男子がいて、リーダーの女の子が「みんな、真面目に歌ってよ」と怒り出し、張本人の男子のA君が、「ちゃんと歌ってないのはだ・・・」といきなり振ってきて、「オレはちゃんと歌ってる」と反論したと掴み合いになり、その子のパンチが顔面に当たったらしいのです。が殴り返そうとしたとき、学童からずっと一緒だったY君が止めに入り、羽交い絞めにされて、そのまま引き離されてしまい、納得のいかないまま騒ぎが収まり、下校したそうです。もともとA君に日頃からちょっかいを出されることが多かったの溜まっていたストレスが爆発した出来事だったようでした。その後、私も担任ともいろいろ直接に話をしましたが、家庭環境に問題が多い、A君を刺激したくない様子が見え見えで、不愉快でしたが、高校受験も近い時期で、そのままうやむやになってしまいました。は数年たってからも「あの時Yが止めなかったら殴り返せたのに、やり返せない男と思われていたらくやしい・・」と言っていたことがありました。よっぽどくやしかったんでしょう。
[2012/06/16 09:02] | 中学校 | トラックバック(1) | コメント(0) |
DVC00137.jpg

2012.6.15
昨日は主人が不調で、二日続けて仕事を休んでしまい、
心配になり、Tクリニックについて行くと、
いつもと違う曜日時間に来た主人に看護婦さんは
「どうかされたんですか?」と心配顔。
少し血圧は上がっているけど、
最近の検査でも悪い数値はないし少し様子を見ることに。
帰りは少し元気になった主人と、ランチに。
このカフェの窓から見る光が私は好きです。
夜は梅うどん(ピンク色で梅の風味のうどん)を冷たいやまかけにして、
少し梅干しの身をのせて、ベランダのおねぎを少々。
薄味のむき海老とイカ入りの野菜炒め、茄子の味噌汁。
にも好評でした。


1994.3.3
【もうすぐ4才の頃】
『3月生まれのちゃんのお誕生会がありました。「何才になりましたか?」の質問で「・・・3才です・・・」と答えていました。無理もないですネ、5日で4才なんですから。お給食のとき、自分でおにぎり+うずら+ハムを使っておだいりさま、おひなさまを作って食べました。保母』
はげんこつやまのたぬきさん、おっぱいのんでねんねして~と歌いながら私の胸にさわってきます。なんだかとってもうれしそうな、でもはずかしそうな顔をしているので吹き出しそうになりました。母』
くんのひなまつりのお誕生会がありました。まずかっこよくお名前をいい、次に「いくつになりましたか?」の質問に「5才・・・」と答えていたくんです。保母』
はきっとクレヨンしんちゃんのまねをして言ったんだと思います。家ではもうすぐ4才といってました。母』
[2012/06/15 08:44] | 保育園 | トラックバック(1) | コメント(0) |
ゴーヤの花
DVC00134.jpg

2012.6.14
今朝、ベランダに出たら、ゴーヤの花が一つ咲いていました。
この1週間でかなり成長した様に見えます。
美味しい実が早く収穫できますように。
先週、履歴書を送った会社はあえなく撃沈しました。
気持ちを切り替え、今の職場で今まで10時~5時で週3日だったのを、
7月から10時~5時で週4日に変更する契約をしました。
10月からは9時~5時で週5日に決まりました。
働けるだけでありがたいですよね。
9月までは週に1回、朝ヨガに通えるし。
は今日は私の作った(ご飯、味噌汁、ほうれん草とちりめんじゃこの卵とじ、
ポテトサラダ、生パイナップル)の朝食を、
ほぼ完食してと一緒に元気に出て行きました。


1992.6.15
【2才3か月の頃・
はお風呂の後、新しいアンパンマンのパジャマを自分で着ようとしたのですが、ボタンが小さく、とめにくかったので、10分もしないうちにあきらめて「とめてー」とやってきたのでボタンだけとめてあげると、あと、ズボンや腹巻は自分で身に着けてハミガキをしました。30分もボタンと格闘していたと比べて、とてもあきらめが早かったです。母』
身体測定・身長87.5㎝、体重13.5㎏、胸囲51.8㎝、頭囲50.7㎝
T保育園の保育ノートより

[2012/06/14 07:24] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
メモ
DVC00263.jpg
2012.6.13
この頃ブログを書いていて、
うっかり全部消してしまって台無しになることが続き、
何とか記憶で復元させていたのですが、
がそれを見ていて「memo」のページをデスクトップに貼ってくれたので、
まずメモをしてから、コピーして貼り付けるようにしています。
と、いっても今は直書きですが。
突然消えたらショックですよね。
最近、が、朝食がなかなか食べられなくて、
今朝は主人がおにぎりと、シシャモ、卵焼き、サラダ、フルーツの
組み合わせにしたら、
完食してました。
「お父さんがいろいろ考えてくれてるよ(私もアドバイス)」と私。
「ありがたいです」と
は「オレは食事を残すことは罪悪だと思ってる・・・」と。


1992.6.15
【2才3か月の頃・
『朝礼の後、すぐに散歩に出かけようとすると・・・あれー1人足りません。あっちゃんだー。園庭を探してもいません。ふとくつ箱を見るときれいにそろえているちゃんの靴。部屋に行くといましたよ。帽子までぬいでいました。保母は冷や汗ものでした。その後公園にお散歩にでかけました。保母』
身体測定・身長88.9㎝、体重14.3㎏、胸囲52.7㎝、頭囲51.6㎝。
T保育園の保育ノートより
[2012/06/13 08:34] | 保育園 | トラックバック(1) | コメント(0) |
映画
DVC00133.jpg

2012.6.12
昨日の夜にBSで映画「ウォーターボーイズ」の放送があり、と三人で行ったなと懐かしく見てました。2001年の公開だったのですね。1995年に5才のを連れて「アポロ13」を見ました。(ちゃんと見えてたのか?でも最後に『よかったね』といってました)ロボコン、運動靴と赤い金魚、子供の情景、太陽は僕の瞳、カンダハール、ブラックボード背負う人、アンドリューNDR114、あの子を探して、天国の青い蝶、白い船、ジャイアントピーチ、WATARIDORI、山の郵便配達、まだまだ色々みました。どちらかと言うとミニシアター系のスクリーンの小さな映画館をよく利用しました。アニメはドラえもん、ジブリ。ハリーポッターとロードオブザリングは絶対。「白い船」という映画は全員感動の映画で今でもたまにTUTAYAで借りて見てます。高校生くらいからは友達と行くようになり、一緒に行く回数は減りました。最近では「サンクタム}が最後かもしれません。


1995.8月
【5才5か月の頃】
<金魚>
保育園の廊下に金魚の水槽があり(50×30×30位)魚の好きなは登園やお帰りの度にのぞいていました。先日もいつものようにのぞきに行ったかと思うと、バリンバシャ-ンとすごい音。何とおでこをコツンと当てたひょうしに水槽のガラスが割れてしまったのです。幸いひっかき傷程度ですんだのですが、一瞬、何事が起ったのかわかりませんでした。もショックだったようで、びしょ濡れになって私の背中にしがみついて離れませんでした。金魚は保母さんたちがあっという間に拾い上げて下さり、全部無事だったので、それだけはほっとしました。それにしてもすごい石頭のでした。
双子サークルの会報より 
[2012/06/12 08:42] | 保育園 | トラックバック(1) | コメント(0) |
DVC00131.jpg

2012.6.11
昨日は朝からと紳士服の量販店に行き、
スラックス2本と(2本で3,990円)、
クールビズの長袖カッター2枚と、
半袖カッター1枚を3点セットで8,880円でゲット。
いろいろサービスがついて、結局すそ直し代くらいが値引きされました。
予算以内におさまり、しばらくはこれで通勤できます。
ついでに主人もスラックスを2本買い、「父の日のプレゼントだね!」と。
ウエストが二人一緒なので(股下はもちろん平が少し長いですが)
間違えないように帰ってから名前を入れました。
我が家の男子は三人でズボンもカッターも一応共用出来るので便利です。
はそのあとヨドバシに出かけ、
新しいブルーのノートパソコンを買ってきました。
どうもパソコンのために、夏服代は極力落としたみたいでした。
三年前に大学の近くで買った古いノートパソコンは主人専用になりそうです。
これで家族全員1台ずつノートパソコンを持つことになりました。
今朝、白のボタンダウンの半袖のカッターと、
夏用スラックスで出かける平をパチリとしたら、
「ネットに貼るなよー」と一言くぎをさされました。



1989.9.5
【妊娠5か月の頃】
救急車に乗ったことがあります。がお腹にいた平成元年9月5日。ちょうど5か月になったばかりの時、仕事から帰宅して疲れて横になっていたら、破水してしまったのです。もちろんその時は何がおこったのかわからず、パニック状態で、かかりつけの実家の近くのK産婦人科医院に電話して状況を説明すると、「ああ、それは破水してるね・・」「えーっ、ハスイってどういうことですか?(わかっていなかった私)」とにかく救急車で一番近くの産婦人科に行きなさいと指示され、A産婦人科が一番近いと言うとK医師からも連絡を取って下さり、連絡のとれない主人には、お隣の奥さんに、あとで電話をお願いして、救急車に乗りました。お隣のご主人が一緒に乗って下さいました。(私の両親と同じ年代だったお二人はもう亡くなられましたが、新婚時代から、そのあとも色々助けてくださいました)それからいろいろあって(かけつけた主人にはおなかの赤ちゃんはもう無理だと告げられていたそうです)翌日K医大に移り、結局2か月半ほどして、やっと退院しました。救急車にはも1回ずつ乗っています。また書こうと思います。
[2012/06/11 08:52] | 妊娠中 | トラックバック(1) | コメント(0) |
朝食
DVC00021.jpg
2012.6.10
今日も朝から曇っています。
朝は食欲のないのために主人がお粥を作ってくれました。
朝ごはんは早起きの主人の担当です。
4時半くらいから起きてはります。
でも今日は日曜日、が起きてくるのは9時か10時です。

1995年頃
【5才の頃】
今から16~7年前、の視力が普通学級の入学レベルなのか、障がい児学級と普通学級を行き来するレベルなのか、盲学校レベルなのか、考えて悩んでいた時期でした。当時の職場の近くの公立小学校に、弱視学級があると聞いたのです。教えてくれたのは、臨時アルバイトで隣のフロアで働いていたHさんで、彼女は小学生と就学前の男の子のお母さんでしたが、下の子が全盲で、上の男の子もかなり視力が低下している状態で、K小学校の弱視学級に通うために、ご主人と離婚後、近くに引っ越してこられたのでした。の話をしながら、いろいろ聞くと、彼女のお父さんは全盲で、彼女は健常だったのですが、上のお子さんは始めは視力に問題がなかったので安心していて、下のお子さんは、視力が低かったので、そちらにかかりきりになっているうちに、ある時期に上のお子さんも、同じ病気とわかり、徐々に視力低下しているということでした。そんなこともあるんだと考えさせられました。気丈で明るい方で何度か相談や雑談をしたり、励まされたりしているうちに雇用期間が終了したらしく姿が見えなくなりました。今頃どうされているのか。無事に大学まで卒業して、働いているを見ていて、不安だった頃を思い出しました。
[2012/06/10 09:48] | 保育園 | トラックバック(1) | コメント(0) |
クリーニング
DVC00396.jpg
2012.6.9
今日は朝から主人とのスーツをクリーニングに。
ポケットの中を確認してねーと言っていたのでぜんぜん疑わずに出し、
買い物をして帰宅すると、お店から電話が。
なんと平のズボンのお尻に穴があいているのです。
修理(たたき・同色のミシン糸でかぶせる?)をしてもらうことにしました。
だから自転車はやめなさいと言っていたのに。
1週間かかるとの事。は「マジか・・・」と
通勤に着る半袖カッターとズボンを2、3着買っておきなさいねと、
先月から言っていたのにまだ。
やっと重い腰をあげました。


2002.4月
【中学1年生の頃】

SCN_0027.jpgSCN_0026.jpg

が中学生になってすぐのゴールデンウィークに、宮古島の北にある池間島にある、ラサコスミカツーリストホームというところに泊まり、周辺を観光しました。朝晩の食事はベジタリアンなのですが美味しくて、のんびりと時間を忘れる場所でした。今は朝食のみ提供されているそうでこの時期に訪ねてラッキーでした。プライベートビーチの様な浜でのんびり泳いだり、貝殻をひろったり、テラスでうとうとしたり、サトウキビ畑の続く道をサイクリングして、灯台からの風景にみとれ、宮古島への長い橋を自転車で渡りながら、海を見下ろし、カニや魚を観察したり、地元の食堂でソーキそばや天ぷらを食べました。麦茶ではなく冷たいジャスミン茶に、日本と台湾の間なんだなあと感じたり、翌日はグラスボートに乗り、色とりどりのきれいなサンゴ礁を間近に眺め、お土産物屋さんにあったチラシを見て探し当てた地元のカフェで特製カレーとアイスクリームを食べ、島独特の民家の並ぶ道をぶらぶら歩きました。はカレーが美味しかったとしばらく事あるごとに話していました。

[2012/06/09 17:07] | 旅行 | トラックバック(1) | コメント(0) |
梅雨入り
DVC00254_20120926222931.jpg

2012.6.8
近畿地方は今日、梅雨入りしました。
来週は雨が続くのでしょう。
城北公園の菖蒲園を見に行きたいです。
写真は去年の携帯写真です。
は今日は飲み会で11時に帰宅、
は午後から技術研修会だったそうです。



2005~2007年
【高校生の頃】
が高校生になっても結構、授業参観や、体育祭や、文化祭には顔を出していました。の学校は家から40分くらいで、駅のホームからグランドが見えるような駅近でした。の学校は2時間近くかかる、私鉄駅からバスで山道を延々と走り、ある地点から急に視界が開け、山なみと川と棚田や茅葺の家のあるような、ちょっとない素敵な風景でした。の工科高校は全校生徒1000人規模の学校で、女子生徒は学年に数人、なかなか迫力がありました。私自身が美術系の工業高校を卒業しているので、最新式の設備のある工場のような実習室には、かなり感動しました。文化祭ではレベルの高い作品の展示もある一方、男子生徒の運営するカフェや自主制作映画やコンサート、結構楽しめました。体育祭では伝統的にクラスごとに大きな看板造り、ずらっと並んだ看板は迫力あるものでした。の高校は、が卒業の年には閉校することが決まっている園芸科のある学校で、有機農業が学びたいと強く希望して入学しました。かなり定員割れで、多分3クラスで60人くらいだったと記憶しています。卒業時には35人でした。でも先生方のいかにして閉校までの3年間を記念行事をかさね、生徒とともに盛り上げて行くかという熱意はいつも感じられました。文化祭では生徒の実習の成果の花や野菜や果物、缶詰やジャムやお味噌の販売もありました。練習を重ねた太鼓の演奏、衣装は家庭科の授業での手作り。近くの山の名水の湧水で入れたコーヒーもありました(インスタントでしたが)。授業参観やPTAの会合があるときは帰りに玄関に「お土産」の実習で作った切り花や鉢植えの花、野菜がスーパーの袋に入って並んでいました。息子たちの高校生活の3年間、親も結構楽しみました。


[2012/06/08 23:48] | 高校 | トラックバック(0) | コメント(0) |
こつこつと
DVC00182.jpg
2012.6.7
今日は最後のハローワークの認定日。
失業給付を受けたのは、
23才で前の会社を辞めた時と今回と二回。
前回は3か月だけでしたが、最後の時に担当の職員に
「結婚されるんでしょ?」とにっこり言われてびっくりしました。
まったく予定もなかったので・・・。そんな時代だったんですね。
父はその三年前に亡くなり、
姉は二人とも嫁いでいたので、母と二人暮らし。
けっして余裕のある状況ではなかったので、
しばらく実家の家業を手伝った後に、
昨年まで勤めた会社に採用され、ほっとしました。
考えたら今のと同じくらいの年だったんだと感慨深いです。
そんな私の事を母は心配してくれていたのでしょうが、
まったく干渉もせず見守ってくれました。
昔の人はえらいなあと思います。
亡くなった父は、
「女の人も仕事を持ち、自分の口を養っていけるのが大切やで」と
あるとき私に言ってくれました。
祖父は戦時中に祖母と16才の父を頭に6人の子供を残して病死していて、
父は女性が自立して生きていくことは大切だと
心から思っていたのでしょう。
自身は銀行員として働き、母には店を経営させていましたから。
立派な仕事でなくても、
自分なりに、こつこつ働ければいいなと思います。


DVC00127.jpg
2011.8月
【大学4回生の頃】
用事で四国のの住む部屋に何日か泊まり、そこから高速バスで2時間ほどの、私の両親の入っている父方の先祖代々の墓参りをしました。一応お墓への道を覚えてもらっておかないとねえと。今まで、あまりを連れて行くことがなかったので、「お母さんが死んでも、お祖父ちゃんお祖母ちゃんのお墓参りはたまには行ってあげてね。」遠回りしてジャンボいなりの美味しいお店にも連れて行き、昔ながらのアイスキャンディーの店にも行き、あわてて帰りました。私の知っている限りの祖父、祖母(の曽祖父、曾祖母)の話もしました。の心の中に少しは残ったかな。






[2012/06/07 14:58] | 大学 | トラックバック(1) | コメント(0) |
金星の通過
DVC00126.jpg
2012.6.6
今日の午前の「金星の太陽面通過」は、天気も良かったので、
金環日食の時の日食グラスをバッグに職場に向かいました。
当番で9時出勤だったので、
昼休みに、いそいそと外に出て真上の空を見ると、
見えました!なんとなくでしたが。
帰宅してテレビを見るとやっぱり位置的に間違いなくそれでした。
今度は携帯で撮影なんて出来ず、なんとなく消化不良でした。
テレビ画面を携帯でパチリ!
昨日、に「会社の近くに区役所や警察署があるなら、
食堂があるかもしれないから、
牛丼よりもそういうところの定食の方が、
栄養バランスがいいよって話していたら、
今日さっそく行ってみたそうです。
はボリュームを少しダウンさせたお弁当です。


1998.12月
【8才5か月の頃】
この頃、の体調が不調です。口を開けば「頭が痛い、気持ち悪い」というので、小児科に行くと、少し低血圧と貧血気味だが大したことはないそうです。漢方薬を処方されて飲んでいますが、眼鏡があっていないのかと眼科にも行きましたが、特に問題もなく、それでも少し度を弱く作り変えましたが、相変わらずです。あと耳鼻科にも行ってみた方がいいのか、しばらく様子を見た方がいいのかと悩んでしまいます。眼科の先生には、「学校でいじめにあったりということはないですか?」と言われたり、定期検診の小児歯科では永久歯の前歯の生え方が両脇が内側に大きく傾いており、下顎の発達とともにますますひどくなると思われるので、早期に治療した方がいいと言われ、見ると本当にいつの間にか内側に入り込んでおり、やはり費用も比較的安く済むという早期のうちに矯正したほうがいいのか、体調の悪いのとは無関係なのかもしれませんが、あちこち病院通いです。
双子サークルの会報より





[2012/06/06 23:24] | 小学校 | トラックバック(1) | コメント(0) |
三人分のお弁当
NEC_0701.jpg


2012.6.5
今日のお弁当は、の希望で、ご飯もおかずも少なめにしました。
するとどうしてもおかずの種類が減ってしまって、かえって悩みました。
私は休みなので、いらないし。
帰宅した治に「足りた?」と聞くと「ギリギリ・・・」と。
にお昼は何を食べたか聞いてみると、「牛丼」。
社外研修が終わり、配属の係も決まり、やっと専用のデスクがもらえたので、
毎日持ち帰っていた荷物を入れられるとうれしそうです。
「もう少ししたら弁当頼みたいなあ」と言ってました。
主人は外で食べたい人なので、3人分のお弁当つくりが始まります。
一人分よりかえっていいかもです。


1995.5.27
【5才3か月の頃】
5月27日は保育園最後の親子遠足でした。岸和田のトンボ池という広い公園に観光バス5台を連ねて行きました。園児たちは2人分の席に3人並んで座り、親は補助席です。バスガイドさんの話やクイズにすごいにぎやかな反応を示す子供たちにあっけにとられたり笑ったりしながら1時間ちょっとで目指すトンボ池に到着。記念撮影の後は各自自由行動となり、もターザンロープや大きなジャングルジム、丸太歩きなど次々に遊んでいました。特にターザンロープ(タイヤをロープでぶらさげたもの)は何度も何度も挑戦していました。そのうち昼になったので池のほとりでランチタイム。4人で4合分のお米を炊いておにぎりにしたので、ちょっと多すぎたかと思っていたら全部食べてくれました。もちろんおかずもフルーツもペロリで、食後はひたすらお友達と池に小石を投げ続けていました。どうせならメインの55mのローラー滑り台や、49mの連続滑り台に乗ろうと、あまり乗り気でない二人を連れてやっと一回滑ったところで集合時間になってしまいました。小学校では親子遠足なんてないのでしょうね。4人揃った最初で最後の(今まで仕事や用事で行けなかったので)親子遠足になりました。
<双子サークルの会報より>
[2012/06/06 00:52] | 保育園 | トラックバック(1) | コメント(0) |
間食
DVC00125.jpg
2012.6.4
が帰宅してから、熱心に何かを書いていたと思ったら、見せてくれました。
『テイホ』と読むらしいです。
(間食をあきらめよ)という意味だそうです。(ドキッ)
この2か月運動不足で3キロ太ったそうで、
キッチンと自分の部屋の壁に貼るといってます。
何でも熟語や四字熟語にしてあちこちベタベタ貼るのが大好きな
携帯の待ち受けにしていたことも。
大学の他学部受講で人間文化学部の書道の時間もとっていました。
一方、は文章が結構うまい、
というか、いい言葉を綴っていることがあります。
今年の年賀状で高校時代の恩師に、
就職の報告とお礼の言葉を書いたのを見せてくれたのですが、
もし私が教師で教え子から貰ったらウルウルしそうな内容でした。
親の欲目でしょうが。


1995.10.25
【5才8か月の頃】
この日のT保育園の保育ノートに、自転車の前と後ろにを乗せて走っていて、横断歩道の所で止まった時にふらついて三人乗ったまま横倒しに倒れてしまったことが書いてあり、記憶がよみがえりました。二人にはいつも座席の前の持ち手を「ちゃんと持ちなさいよ~」「ギューッと持ってるー?」と毎回うるさく言っていたので、しっかり握ったまま倒れ、目を真ん丸にしていました。擦り傷もなかったのですが、私が、片足が自転車の下に完全に入り込んでいたので、まったく立ち上がることが出来ず、周囲の人が数人がかりで三人乗ったまま、持ち上げてくださいました。三人で80キロ近くはあったかもしれず、恥ずかしい出来事でした。フラッカーズシリーズの初期の紺色の自転車で、6か月頃から二人を乗せて、押して歩き、保育園の送り迎え(走るのは無謀なので)や、大きくなったら買い物にも(買ったものは二人のひざの上)走ってました。重宝していました。
[2012/06/04 23:10] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
日曜日のハローワーク
DVC00111.jpg

2012.6.3
今日は、午後から思い立ってハローワークへ。
金曜日に仕事帰りに立ち寄り、
パソコン端末でプリントアウトしておいた求人に応募したく紹介状を依頼に。
きっと駄目でしょうが最後のあがきです。
七月から今のパートを毎日フルタイムにするのもありなのですが、
不安定な職場ですから。
小さな会社でも仕事を覚えて長く働きたいのです。
出来れば65~70才くらいまで。
孫にいろいろ買ってあげたり、旅行したり、
美味しいものを食べに連れて行ってあげられるお祖母ちゃんになりたい。
何より、気持ちを若く、行動的でありたいですし。
孫が出来るかどうかはしだいですが。



DVC00198.jpg

2001.夏
【小学5年生の頃】
京都の丹後半島に丹後味わいの里という広大な自然体験の施設があり、5年生になったころ、そこで募集された「ビオトープ倶楽部」に入会し、里山づくり体験や、田植えや稲刈り、ビオトープ作りに度々通いました。一泊して、その帰りには兵庫県の出石に立ち寄り、出石そばを食べて帰るのがお決まりのコースで、本当に何度も通いました。高校生くらいまで行きました。そのせいか、やまかけそばが大好きなです。息子たちと自然体験がしたい主人の希望が、いい経験になったと思います。
[2012/06/03 18:57] | 小学校 | トラックバック(0) | コメント(0) |
モーニングセット
DVC00116.jpg
2012.6.2
今日も朝から、Tクリニックに主人の検査結果を聞きに。
いくつか正常範囲の上限の数値はあるものの、問題はなし。
下町の軒先の草花を見ながら、
の通った小学校や昔の学童保育所の近くの喫茶店に。
朝食は済んでいたのに、つい笑顔のママさんの
「(いつもの)あずきトーストですか?」の言葉につられて
モーニングセットのあずきトーストとホットコーヒーを注文。
ちょっと和菓子風のデザート気分でよく頼んで半分ずつ食べます。

DVC00122.jpgDVC00117.jpgDVC00114.jpg

1991.2月
【1才の頃】
たんぽぽの保育ノートによく、保母さんが子供のしぐさに大きな声で笑ったり、大きな声で呼んだりすると、びっくりして泣くことが多いとあり、は殆どの場合、泣くとそのまま眠ってしまうので、夜、なかなか寝ないときに、ためしに「アッ!」と大きい声を出してみたら、二人びっくりして大泣きし、そのままぐっすり眠ってしまいました。(ごめんね)以来、たまに奥の手として使わせてもらいました。(ひどい母でした
[2012/06/02 23:24] | 共同保育所 | トラックバック(0) | コメント(0) |
公園のランチ
DVC00267.jpgDVC00088.jpgDVC00081.jpg

2012.6.1
今日は親しくしている同僚二人とたまたま昼休みが同じ時間だったので、
三人で近くの公園に行き、ベンチでお弁当にしました。
さまざまな花が咲く公園、暑いくらいの中で、おしゃべりして、
やっぱり日傘持ってきたらよかったねえ、
でも食べてる間、差し掛けてくれる執事さんいないもんねと、笑いながら、
食後は木陰でソフトクリームを食べて、走って帰りました。
こんな事って本当になかなかないので、楽しかったです。
一人は二十代から一緒に働いている貴重な友人です。
もう一人は同じ職場で働くことは少なかったのですが、
採用は同じ年度で、同い年。
25年以上の付き合いなので、
悩みや愚痴を言っても、すぐ理解してもらえてうれしいのです。
にも、長く付き合える友人が出来たらいいな。


2008~2011年
【大学生の頃】
は大学の4年間、ロボットクラブ三昧でした。NHKの大学ロボコンにも一度クルーで参加しています。入学当初は人間関係に悩んだは2回生の時、病気をして入院生活を送りましたが、留年は何とかまぬがれ、むしろそれから精神的に成長して、有意義な大学生活でした。研究室ではかなり信頼される存在だったと思います。入院時、大学の保健室の室長からこんなお手紙を頂きました。『・・・大学の勉学についてもご心配のことと思いますが、多感な青年期に身体的苦痛を経験することによって、以前にも増して強い精神力が培われることを思うと、決してネガティブなことばかりではないことも多くの事例を観て感慨を深くするところであります。学業から解放されて、ゆったりと療養生活を送られることは人格形成の上でも一つのチャンスであることに違いないと存じます。いろいろなご心配もおありのことと存じますが、長い人生途上の出来事として、大切にお過ごしください。・・・・』保健室のお世話になることが多かったはこんな方にも巡り合えて本当に幸せ者だと思います。

[2012/06/01 22:26] | 病気の事 | トラックバック(1) | コメント(0) |
| ホーム |
カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
30年勤めた会社を2011年に退職 
現在パート勤め

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR